小田原市・南足柄市・足柄上郡・足柄下郡

決定、「チャリ通湘南2016」!

こんばんは、永谷園のお茶づけ海苔に東海道五拾三次カードが20年ぶりに復活しましたが、藤沢、平塚、大磯、小田原のカード持参と引き換えでそれぞれの市民デーは割引とか2017年はあればいいなあと思った、チャリ通です。藤沢宿は箱根駅伝でもおなじみの遊行寺(藤沢山)前、平塚宿は廃墟になりつつある平塚市民センターより大磯寄り、大磯宿は旅館の大内館付近、小田原宿は小田原城下町一帯となります。箱根の規制も大涌谷以外は解除されましたので、世間から注目を集める箱根駅伝(1月2日・3日)でアピール出来るといいなあと思います。

今年もできるとは思わなかったのですが、規模を縮小して「チャリ通湘南2016」をやります!。趣旨については9年前の説明をご覧ください。ダメなところは記事にすらしていない(今年も落選があります)ので、オイラの個人的な好みのせいで低評価だったところもぜひお立ち寄りください

チャリ通湘南2008 再査定
チャリ通湘南2009 再査定
チャリ通湘南2010 再査定
チャリ通湘南2011 再査定
チャリ通湘南2012 再査定
チャリ通湘南2013 再査定
チャリ通湘南2014 再査定
チャリ通湘南2015 再査定

変更はありません。ただし後日変更したところは新しいほうの評価のままになります。

厚木市カテゴリー
千代乃 厚木駅前店」(ホルモン)★★
サガミパン工房 ブンブン 厚木店」(パン)★★
十割蕎麦 楽食」(蕎麦)★★
厚木ハム 2016年版」(ハム・ソーセージ)★★

ブンブンの記事に登場した厚切りジェイソンさん(市内在住)、FC東京戦の記事に登場した加藤優選手(厚木商業高卒)のおかげで、いくらかアクセスが増えました。ありがとうございました。

脱線しますが、ようかい体操を歌っているDream5の日比美思さんがNHK紅白歌合戦に出たときに記事化しようとしましたが、他の出身芸能人と同様に今出身中学を書いてしまうとご本人に迷惑なので、今のところ書いていません。

やっぱりハムやソーセージは大手のお歳暮のものより、厚木ハムのような職人が作ったやつのほうが断然うまいのですが、もうちょっと安ければなあ・・・。

平塚市カテゴリー
かばさんの小さなパン屋」(パン)★★
サンメッセしんわ「湘南みかんぱん」「焼きドーナツみかん」」(パン)★★
平塚市美術館 & ラ・パレット」(美術館・レストラン)★★
レストラン大原」(レストラン)★
眞鶴(平塚駅前)」(海鮮料理)★

今年は平塚市総合公園周辺の定番スポットの記事を書きました。

何といっても湘南みかんぱんの記事毎週それなりのアクセスがある人気記事に成長しました。せっかくのラオシャンタンメンや大黒庵ラーメンを差し置いて、都まんじゅうとか、弦斎カレーパンとか、平塚では周辺市と異なり、市外では珍しくないものばかり名物として推されていて頭を抱えてしまうことが多かったのですが、ようやくまともな名物が、業界外の福祉分野から登場したことは、大変素晴らしいです。

平塚市美術館併設のレストランのラ・パレットは契約満了で11年の歴史を閉じました。次の飲食店が入るらしいですが、「素晴らしい環境」なのに、「駅から遠い」、「夜営業をしない」などの問題があるので、次のお店は改善を期待したいです。別にスポーツの展覧会をしなくてもいいので、平塚市美術館とベルマーレとは共存共栄できる関係になれればいいなあとは思います。市の美術館ですが、やる気のない県や資金不足の私立の美術館より優れていて、見るだけではないワークショップなども実施されていて、頑張っている美術館だと思います(平塚市美術館の年間入場者数は、FC町田ゼルビア・横浜FC・東京ヴェルディのそれぞれの年間観客動員より多い)。

記事外ですが、前鳥神社オリジナル御朱印帳の販売を今年から開始しましたので、コレクターの方はどうぞ。

小田原市・南足柄市・足柄上郡・足柄下郡カテゴリー
中華 四川」(ラーメン)★★

四川小田原系タンタン麺のお店なのですが、小田原市と大井町の境近くにあります。電車やバスで行くことは困難な場所にある40年以上営業しているお店なのに、混雑しております。湘南ベルマーレフットサルクラブのホームゲーム2月の曽我別所梅まつり(小田原梅まつり)にクルマで行く場合などに、是非お立ち寄りください。

旧相模国カテゴリー
※該当なし

大変申し訳ございません、今年は記事がありませんでした。過去の記事をご参照ください。

2017年もあんまり書けないことは確実ですが、一応訪問候補もあるので、これらのカテゴリーもよろしくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中華 四川

こんばんは、9月のベルマーレのホームゲームが「2daysだJ! 2016」だけだったので奮発したので、今週は記事予定が多いのでしんどい、チャリ通です。来月は神谷優太選手がAFC U-19選手権に出場できるのでしょうか。リオデジャネイロ五輪組は上の世代も下の世代もオーバーエイジもFIFA U-20ワールドカップに出られなかったため、黒人と白人に慣れていない感があったので、東京五輪組はFIFA U-20ワールドカップに出場させたいところです

2016年に寿がきや食品が「小田原系タンタン麺」をカップラーメンとして販売いたしましたので、そういえば記事化していないので、実際のお店を記事化することにしました

小田原のラーメンというと、昭和時代から複数店舗で提供されている「大きめのチャーシューを活用したワンタン入りの、豚が強調された醤油ラーメン」で、このブログでも何回か記事にしているのですが、2000年代に入ってこの系統のラーメンは絶滅危惧種になっており、減ってきております。ラーメンは当たると爆発的に繁盛しますが、そのぶん永く人気を続けるのは大変ですね。

そして小田原系タンタン麺は1975年創業の「中華 四川」(ちゅうか しせん)とそのインスパイア店だけの独自の担担麺なのですが、「中華 四川」が交通アクセスの悪いところにあるのでずっと後回しにしており、カップラーメン販売をうけて、やっておかないとと思いました。「中華 四川」にホームページは特にございませんので、食べログの記事を参照してください。

場所はJR御殿場線上大井駅から徒歩10分くらいなのですが、ご存知のとおりJR御殿場線は単線かつ通常1時間に1本しか電車がなく、路線バスは免許維持のためだけに通学用に存在していて、国道沿いにこのお店があるわけではないので、電車やバスはおすすめできません。駐車場は問題なく用意されておりますので、クルマをおすすめします。小田原アリーナから数kmの場所にあるので、Fリーグなどでクルマで小田原アリーナに行く場合や、2月に曽我別所梅まつり(小田原梅まつり)に行かれる場合に、立ち寄るには良いかもしれません。

カップラーメン販売の影響なのかわかりませんが、現在ものすごく混んでおります。土日祝日は最低1時間待ちを覚悟したほうがいいかもしれません。

メニューは「タンタン麺」と、「つけ麺タンタン麺」、「冷やしタンタン麺」がメインで、これに「ライス」、すぐに売り切れる「チャーシュー」、ビールなどの飲み物だけです。基本的にタンタン麺を食べるためだけのお店です。タンタン麺の辛さは「A甘口」「B一般向き」「C辛口」「スペシャルC」の4種類があります。大盛りではなく替え玉方式です。鍋を持参すると持ち帰ることが可能です。

そしてタンタン麺の特徴ですが、日本で一般的な担担麺と異なり、とろみを利かせたにんにく入りの辛めの挽肉のスープに、ふんわりした縮れ麺をあえたもので、豆腐を抜いた麻婆豆腐に似たスープです。「B一般向き」を注文しましたが、辛みは弱いと感じたのでオイラは「C辛口」でよかったかなあと思いました。酢などで味を調整できます。

ラーメンなのに40年繁盛しているお店だけあってなかなかおいしかったです。寿がきや食品のカップラーメンはここでも買えるのですが、正直、再現度はものすごく低いので、ぜひ小田原まで食べに来てください

★★

| | コメント (0) | トラックバック (0)

決定、「チャリ通湘南2015」!

こんばんは、ゴールデンウィークの最後に箱根の噴火警戒レベルが高まってから7ヶ月が経ちましたが、世間から注目を集める箱根駅伝の日(1月2日・3日)までに解決してほしいなあと思うものの、まだ何とも言えないのが残念な、チャリ通です。警戒が必要なのは大涌谷周辺だけなので、駅伝のコース自体(湯本・宮ノ下・芦ノ湖など)は問題ないとのことです

今年もできるとは思わなかったのですが、規模を縮小して「チャリ通湘南2015」をやります!。趣旨については8年前の説明をご覧ください。ダメなところは記事にすらしていない(今年も落選があります)ので、オイラの個人的な好みのせいで低評価だったところもぜひお立ち寄りください

チャリ通湘南2008 再査定
チャリ通湘南2009 再査定
チャリ通湘南2010 再査定
チャリ通湘南2011 再査定
チャリ通湘南2012 再査定
チャリ通湘南2013 再査定
チャリ通湘南2014 再査定

変更はありません。ただし後日変更したところは新しいほうの評価のままになります。

厚木市カテゴリー
ランビック(厚木ビール)」(酒)★★
湯花楽 厚木店」(スーパー銭湯)★
中華そば うづまき 味玉濃厚醤油ラーメン」(ラーメン)★★
栗田工業総合グラウンド(2015ジャパントップイーストリーグ Div.1 第5節 栗田工業 vs セコム 戦)」(観光地)★
ふるさと納税(あつぎ元気応援寄附金)」(税制)★

Shonan BMWスタジアム平塚の最寄りインターチェンジは東名厚木ICから圏央道寒川南ICに変わりましたが、対戦相手のサポーターの動線をSNSやブログから推測すると、「東名厚木ICで出入りして東名海老名SAに立ち寄る」はまだまだ根強いので、ぜひ厚木にもお立ち寄りください(クルマ組他クラブサポーターがフードパーク以外に平塚市内でオカネを落とさないことも深刻ですが・・・)。

地ビールと地酒については、厚木は充実していると思います。サンクトガーレンは湘南ベルマーレ、黄金井酒造はSC相模原と提携したので、次は厚木ビールの提携先を斡旋することで、厚木の地ビール全体の宣伝につながれば面白いかなあと思います。

栗田工業のラグビー部は今季トップイーストリーグ Div.1(2部リーグ相当)を5位で終えました。来季がんばっていただきたいと思います。

平塚市カテゴリー
湘南クッキー」(洋菓子)★
平塚八幡宮」(観光地)★
天竜担担麺店(台湾ラーメン)」(ラーメン)★
ラーメン 松壱家 平塚店 (極み鶏)」(ラーメン)★
花菜ガーデン(神奈川県立花と緑のふれあいセンター)」(観光地)★★
まぐろラーメン」(ラーメン)★★
旧横浜ゴム平塚製造所記念館、平塚市博物館、D52 403」(観光地)★
比々多神社、前鳥神社、六所神社の御朱印」(旧相模国カテゴリーで評価)
川万」(うなぎ)★
なまらうまいっしょ! 平塚駅北口店」(十勝牛丼)★★
激安食堂 小林屋」(食堂)★
Mr. Lion」(洋食)★
鳥料理 はやし」(鳥料理)★

今年は平塚市役所周辺の施設などをセットで記事化してみたりしました。

湘南クッキーはどんどん自販機を増やしておりますね。なぜか小田急小田原駅の売店では、自販機ではなく店頭で販売しております。

すごい料理を出しているわけではないですが、周辺の全国チェーンの牛丼店に行くくらいでしたら、コストパフォーマンスの良い小林屋はおすすめです。

小田原市・南足柄市・足柄上郡・足柄下郡カテゴリー
※該当なし

大変申し訳ございません、今年は記事がありませんでした。このカテゴリーは比較的高得点が多いので、過去の記事をご参照ください。

旧相模国カテゴリー
時宗総本山 遊行寺」(観光地)★
湘南クッキー」(平塚市カテゴリーで評価)
鎌倉 豊島屋 本店」(洋菓子)★
江の島」(観光地)★★★
川勾神社」(観光地)★
比々多神社、前鳥神社、六所神社の御朱印」(観光地)★

御朱印を受けることになったため、今年は結構寺社に行きました。あと、後回しにしていた江の島の記事が書けたことは良かったです。

遊行寺に樹齢500年の大銀杏がありますが、飛鳥時代から明治時代までは、大きな寺社や城の柱に巨木を使用するために全国のほとんどの樹齢百年超えの樹木は目をつけられて伐採されていたため、ご神木とされている樹木以外の樹齢百年超え樹木は全国的に珍しいと聞いたことがあります。

ベル12会員になるともらえるオフィシャルハンドブックは、選手個人のページがサイン帳としてちょうどよいので、ベルマーレワンダーランドや馬入の練習後でのサイン集めにちょうどよいので、御朱印コレクターの方はこちらも楽しいと思います(逆もしかり)。スポンサーの川勾神社名義で「キングベルⅠ世御朱印帳」とかだしたら、全国を巡る御朱印コレクターに案外売れるのではないかと思います。

ベイスターズ鳩サブレーが販売されているのですから、ベルマーレ鳩サブレーのほうも豊島屋は検討していただければなあと思います。ベルマーレクッキーの売り上げは落ちそうですが・・・。

2016年もあんまり書けないことは確実ですが、一応訪問候補もあるので、これらのカテゴリーもよろしくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

決定、「チャリ通湘南2014」!

こんばんは、来シーズンは選手インタビューで「ご声援ありがとうございました」と答えたいところで、「5,000円ありがとうございました」と回答して、マッチデイ・プレイヤーズアシストの勧誘につなげるくらいのたくましさが欲しい、チャリ通です。かといって早野宏史さん(もうすぐ還暦)をベルマーレのコーチに雇えというわけではございません。

今年もできるとは思わなかったのですが、規模を縮小して「チャリ通湘南2014」をやります!。趣旨については7年前の説明をご覧ください。ダメなところは記事にすらしていない(今年も落選があります)ので、オイラの個人的な好みのせいで低評価だったところもぜひお立ち寄りください

チャリ通湘南2008 再査定
チャリ通湘南2009 再査定
チャリ通湘南2010 再査定
チャリ通湘南2011 再査定
チャリ通湘南2012 再査定
チャリ通湘南2013 再査定

変更はありません。ただし後日変更したところは新しいほうの評価のままになります。

厚木市カテゴリー
東名厚木バス停」(高速バスバス停)★
本厚木献血ルーム」(献血ルーム)★
湯の泉 東名厚木健康センター」(スーパー銭湯)★★

厚木市内にも七沢温泉・飯山温泉・広沢寺温泉・かぶと湯温泉があり、東丹沢でのトレッキングやゴルフとあわせて親しまれておりますが、夜通し運転をした後の仮眠には、東名厚木健康センターは重宝すると思います。湘南ベルマーレJ1昇格を記念して、シーズンオフですがホームタウン内の献血ルームではキャンペーンを行っておりますので、ご検討ください。

来シーズンホーム開幕戦後の早々に、Shonan BMWスタジアム平塚の最寄りインターチェンジは東名厚木ICから圏央道寒川南ICに変わりますが、東名厚木ICからもShonan BMWスタジアム平塚へ遠いわけではございませんので、ぜひよろしくお願いいたします。

平塚市カテゴリー
地獄のらーめん 炎天夏」(ラーメン)★★
鳥仲商店」(鶏肉屋)★★
FM湘南ナパサのベルマーレ戦中継」(サイマル放送ラジオ)★★
湘南ばら羊かん(菓子司 杵若)」(和菓子)★
マンモスラーメン(泪橋)」(ラーメン)★
湘南ベルマーレひらつかビーチパーク by shonan zoen」(観光地)★★
平塚漁港の食堂」(海鮮料理)★★
ラーメン 豚んち」(ラーメン)★

今年はこのカテゴリーに注力しました。2014年も鳥仲商店はベルマーレフードパークにも出店しており、湘南ばら羊かんもホームゲームで購入できましたので、よろしくお願いいたします。FM湘南ナパサによって、世界のどこからでも湘南ベルマーレホームゲームラジオ生中継を、無料で聴くことができるようになりました。対戦相手チームサポーターもどうぞ。

小田原市・南足柄市・足柄上郡・足柄下郡カテゴリー
※該当なし

大変申し訳ございません、今年は記事がありませんでした。このカテゴリーは比較的高得点が多いので、過去の記事をご参照ください。

旧相模国カテゴリー
東名伊勢原バス停」(高速バスバス停)★
クロスウェーブ湘南藤沢献血ルーム」(献血ルーム)★
ラーメン二郎 相模大野店」(ラーメン)★

厚木市カテゴリーの「東名厚木バス停」とセットで、「東京駅八重洲口‐静岡・名古屋方面(JRバス)」「新宿駅西口小田急ハルク‐御殿場・箱根方面(小田急バス)」の昼行高速バスによる移動方法を提案させていただきました。いつもと違う遠征方法や、アクシデントがあった際の代替手段として、ご検討ください。

2015年も1月17日(土)に「爆勝祈願2015in 江ノ島」があるそうですが、あれは江島神社に行く名目で熱心なスポンサーである江ノ電を激励するようなものですので、よろしくお願いいたします。何度か書いておりますが、「三浦半島から昇る日の出と、江の島に落ちる日の入りを、鎌倉高校前駅のホームで観るのは、最高」「江ノ電江ノ島駅の柵に止まっている小鳥のお洋服は、女子必見」「大船からのモノレールもよろしく」です。

2015年もあんまり書けないことは確実ですが、一応訪問候補もあるので、これらのカテゴリーもよろしくお願いいたします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

決定、「チャリ通湘南2013」!

こんばんは、既に日本全体が年々人口減になっておりますが、地域で一番衰退しているのが、スタジアムのある平塚市というのはなんとかならないものかなあと思う、チャリ通です。

新湘南バイパスを20年以上拒否して国道134号の渋滞を増やしていたら、県内で平塚だけ無視の道路網を構築されてしまって、工場に撤退されたり、

茅ヶ崎をはじめ全国どこにでもある都まんじゅう湘南ひらつか名産品としたり(それなら工場がある不二家のカントリーマアムのほうが名産品にふさわしい)、

しかし既にラオシャンタンメンがあるのに街おこしに利用しなかったり、

羽田空港に行くのが大変なのを放置し続けたり(対照的に海老名は市の必死のアピールと工事が実り、空港バスを誘致)と、

ここ数年平塚市の人口が1,000人ずつ減り、平塚競輪からの仕送りも減り、地方交付税頼みの運営になり、大和・本厚木・海老名・橋本・湘南台・辻堂と次々と路線価が追い抜かれるということは、必然の結果ですよね・・・。

しかし平塚市民自らが藤沢や厚木基準では意味不明な選挙結果を、10年以上出し続けているのですから、どうしようもありません。もっとまともな周辺自治体にベルマーレのホームスタジアムを置いてほしいものです。ようやく市役所とごみ処理場を建て直しましたが、市民センターや道路など、あと数千億円くらい投資してようやく、平塚市が格下とみなしている厚木市並み(数百億円かけて、厚木市立病院を新しく大きくします)だと思います。平塚競技場を含めていつまで投資を先送りするのでしょうか?。その「リストラ先送り」を続けた結果が、今の平塚市だと思います。

今年はできるとは思わなかったのですが、規模を縮小して「チャリ通湘南2013」をやります!。趣旨については6年前の説明をご覧ください。ダメなところは記事にすらしていない(今年も落選があります)ので、オイラの個人的な好みのせいで低評価だったところもぜひお立ち寄りください

チャリ通湘南2008 再査定
チャリ通湘南2009 再査定
チャリ通湘南2010 再査定
チャリ通湘南2011 再査定
チャリ通湘南2012 再査定

変更はありません。ただし後日変更したところは新しいほうの評価のままになります。

厚木市カテゴリー
あゆコロちゃん饅頭(菊屋政房)」(和菓子)★★
厚木本丸亭」(ラーメン)★★
麺や ぼんず」(ラーメン)★★

ゆるキャラグランプリにて、2012年の9位から2013年に6位に上がったあゆコロちゃんのおまんじゅうの記事が、公開以降安定したアクセス数を稼いでおりました。2013年12月から2014年3月まで、期間限定で小田急ロマンスカーでも車内販売されておりますので、よろしくお願いいたします。

平塚市カテゴリー
天竜担担麺店」(ラーメン)★
ベルマーレクッキー PRESENTED BY Ashi 2013年版」(洋菓子)★
平塚レンタサイクル 2013年版」(レンタサイクル)★
麺や七福」(ラーメン)★★

内容リニューアルの発生に伴い、今年はレンタサイクルとベルマーレクッキーの記事をリニューアルしました。レンタサイクルとベルマーレクッキーは、平塚市外から観戦に訪れたお客さまにとって、とても便利なツールだと思いますので、ぜひご利用ください

ただし平塚市役所クオリティなレンタサイクルの職員さんは、そもそも平塚市民は使用しないサービスだからほぼ全員が「お客様」なわけですから、もっと「おもてなし精神」を持っていただきたいです。

小田原市・南足柄市・足柄上郡・足柄下郡カテゴリー
※該当なし

大変申し訳ございません、今年は記事がありませんでした。このカテゴリーは比較的高得点が多いので、過去の記事をご参照ください。

旧相模国カテゴリー
ノジマフットボールパーク」(観光地)★

相模原市南区にあるノジマステラ神奈川の練習場兼試合会場のみのエントリーとなりました。元ベルマーレ監督の菅野将晃監督率いるノジマステラ神奈川は、チャレンジリーグ初年度の2013年は4位でした(常盤木学園高が例年優勝して昇格は辞退しているため、昇格まであと一歩だった)。2014年はなでしこリーグ昇格を目指すと思われ、盛り上がると思います。

2014年もあんまり書けないことは確実ですが、一応訪問候補もあるので、このカテゴリーもよろしくお願いいたします。

<追記>平塚らしく他局(他クラブ)に大幅に遅れをとりましたが、昨年からFM湘南ナパサがインターネット対応になり、1月5日(日)13時~17時の「2014年新春 ベルマーレサポーターズスペシャル」が、ネットで県外や海外からも聴けるようになりましたので、よろしくお願いいたします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

決定、「チャリ通湘南2012」!

こんばんは、2012年のNHK大河ドラマ「平清盛」はまあまあの内容だったと思う、チャリ通です。でも視聴率はものすごく低かったそうですね。近年の大河ドラマは「功名が辻」「篤姫」「龍馬伝」「江~姫たちの戦国~」など、「脚色がありえない方向に媚びすぎ(特に主演が女性の作品)」なのが目立っており、そういう要素が少なかった「平清盛」は受け入れられなかったのかなあと思います

次の「八重の桜」は女性が主演(綾瀬はるかさん)の作品なので、また都合良く媚びた脚本になるのかなあと思います。以前、会津なら新島八重より大山捨松のほうが面白そうだが、予算的に無理だと思っていたら、公式ホームページで山川家の扱いが大きめなのと、「山川捨松:水原希子さん」「大山厳:反町隆史さん」という配役だそうなので、作品後半は大山捨松も結構取り上げられそうかなあと、勝手に思います。

遅れてしまいましたがまたやります、「チャリ通湘南2012」!。趣旨については5年前の説明をご覧ください。ダメなところは記事にすらしていない(今年も落選があります)ので、オイラの個人的な好みのせいで低評価だったところもぜひお立ち寄りください

チャリ通湘南2008 再査定
チャリ通湘南2009 再査定
チャリ通湘南2010 再査定
チャリ通湘南2011 再査定

変更はありません。ただし後日変更したところは新しいほうの評価のままになります。

厚木市カテゴリー
麺や 楓」(ラーメン)★
中華そば うづまき 鶏しおそば」(ラーメン)★★
ATSUGI LOVERS ベスト・オブ・厚木」(書籍)★★
飯山観音 (長谷寺)」(観光地)★
菊屋政房」(和菓子)★

転勤で転居したため昨春まで住んでおりました厚木市ですが、「ATSUGI LOVERS ベスト・オブ・厚木」は2012年時点の厚木の現状にあっている良書だと思います。「中華そば うづまき」は本厚木駅に近いので、出張サラリーマンでも、南口のこのお店と、本厚木ミロード地下1階で「菊屋政房」「盛升」「サンクトガーレン」などをお土産に調達すれば、にわか厚木市民になれるのではと思います。

平塚市カテゴリー
花水ラオシャン 田村店」(ラーメン)★
花水ラオシャン 横内店」(ラーメン)★
大黒庵 支店」(ラーメン)★

平塚市カテゴリーはラーメンばかりになってしまいましたが、「平塚の二大奇麺」であるラオシャンタンメンと大黒庵を全店制覇することが出来ました。どちらも暖簾分け店が結構フリーダムなので、店ごとに特徴がありました。

平塚にお越しの際はぜひとも二大奇麺をお試しください。「花水ラオシャン 本店」は湘南ベルマーレのサポートコーポレーションです。

小田原市・南足柄市・足柄上郡・足柄下郡カテゴリー
お菓子のういろう(小田原)」(和菓子)★★
小田原おでん本店 (小田原どん)」(おでん)★★

箱根駅伝が近づくと、「花水レストハウス」(平塚中継所付近)、「お菓子のういろう(小田原) 」(往路小田原中継所付近)、「鈴廣かまぼこの里」(復路小田原中継所付近)へのアクセスが見受けられるようになりました。観光にも力を入れている小田原は、平塚と違ってアウェイサポーターが楽しめるスポットが多いと思います。湘南ベルマーレフットサルクラブもよろしくお願いいたします。

旧相模国カテゴリー
生竜」(ラーメン)★
旨み醤油ラーメン 孔明」(ラーメン)★
大船軒」(駅弁)★
吉川醸造 菊勇」(酒)★

ホームタウン内で、駅弁は「東華軒」と「大船軒」を制覇しましたが、日本酒と地ビールはいくつか残してしまいました。

2013年1月19日(土)に、今年も「爆勝祈願2013 in 江ノ島」が開催されますが、以前も書きましたが、江ノ電鎌倉高校前駅から見る「三浦半島から上がる日の出」と「江の島に落ちる夕日」は「★★★」級です。お天気次第ですが、イベント前後に立ち寄ることをお勧めいたします。

さて、2012年春に転勤に伴う転居をしたため、「チャリ通湘南2013」が出来るかはわかりません。実際、夏以降の該当記事がございません。まだまだ行っていないスポットも多いのですが、今後どうしようかなあとは思っております。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

小田原おでん本店 (小田原どん)

こんばんは、曺貴裁監督は京都府立洛北高等学校卒業だとのことで、2代続けて高校は公立普通高校だったベルマーレの監督に、高校の偏差値で負けている、チャリ通です。ひょっとして日本の学校を出ているJリーグクラブの監督では、今年はこの2人で1位・2位なのではないでしょうか?。まあ偏差値でサッカーをやるわけではないですが・・・。

隠居なので全てを記事にはしておりませんが、今シーズンも小田原アリーナに数試合行っております。そのついでに昼食時間帯に小田原市・南足柄市・足柄上郡・足柄下郡カテゴリーのネタ集めもしました。

2009年より、小田原では小田原どんというご当地料理をプッシュしております。

小田原で採れた新鮮な食材を1つ以上使用する
食器には伝統工芸品である小田原漆器を使う
客に小田原をもっと好きになってもらえるようにもてなす

以上の3点を満たして「小田原どん」と認定しているため、刺身だったり、天ぷらだったり、肉だったり、お茶漬けだったりと、様々なメニューがあります。食器のPRも兼ねているという、大変素晴らしい企画だと思い、とりあえず記事化しなければと思いました。

どこにしようかと思って選んだのが、今回訪問した「小田原おでん本店」(おだわらおでんほんてん)となります。今年はめちゃめちゃ寒いですし、小田原に多数存在する蒲鉾屋さんにとって、おでんは大得意でしょうから・・・。ホームページが確認できませんでしたので、グルメウォーカー横浜の紹介記事を参照してください。

小田原城の近くではあるのですが、小田原駅からは少し離れております。箱根駅伝往路小田原中継所向かいのういろう本店の前から平塚方面に歩き、だるま料理店本店方面に曲がらず路地へ直進しますとある、小田原提灯と料亭風の門構えのお店です。丸う田代総本店の駐車場と提携しているため、ここを利用することが出来ます。

わりと新しい小さな和風建築だと思うのですが、結構立派なお店で、デート・接待向けだと思います。カウンターとテーブルの部屋と、奥に茶室があります。

ベルマーレのスポンサーである鈴廣かまぼこのほか、脇谷商店、山一蒲鉾店、籠清、田代吉右衛門商店、鈴松蒲鉾店、佐倉蒲鉾店、丸う田代、山上蒲鉾店、杉兼商店、土岩商店、杉清商店、伊勢兼商店、肉の高橋と、小田原市内のお店が軒並み具材を提供しており、メニューでどこのお店の具材なのかを確認することが出来ます

ここで限定メニューであるこの店の「小田原どん」を注文しましたが、ご飯に海鮮を載せて、その上におでんだしをかけたお茶漬けでした。ああ、こういう食べ方もOKなのねと感心しました。小田原おでんも数点選ぶことが出来、デザートに梅ジャム付きのアイスクリームも出ます。おいしかったです。日本酒・焼酎などお酒も楽しめます。

もちろんおしゃれな店ではあるのですが、市内のお店によるおでん種がいい仕事をしているわけですので、お気に入りのおでん種をここで探して、蒲鉾屋さんに向かうのも良いかと思います。

★★

| | コメント (2) | トラックバック (0)

お菓子のういろう(小田原)

こんばんは、三菱重工が経営をしている湘南モノレール(大船-湘南江の島)の「狭いところを高速で縫うように進む」動きを、湘南ベルマーレのサッカーとフットサルのフィールドプレーヤーにも見習ってもらいたいと思う、チャリ通です。というか湘南モノレールに乗ると意外と速いので驚きます(実際はそれほどでもないと思いますが、体感的に速く感じます)。

先日小田原アリーナでFリーグ・名古屋オーシャンズ戦が行われましたが、名古屋も小田原も「ういろう」という名物がありますので、ういろうを買いに小田原駅前の本店に行きました

「ういろう」 公式ホームページ

小田原駅東口を出て、お堀端通りから国道1号(旧東海道)へ向かい、箱根駅伝往路小田原中継所として有名なメガネスーパー本社(復路小田原中継所鈴廣かまぼこの里)の向かいにある小田原城風の建物がういろうの本店となります。

もっとも、上記の経路の途中に駅前支店がありますし、小田原城址公園の隣にある小田原市立三の丸小学校も小田原城風の建物(!)なので、ういろう本店に遭遇しても驚けないのが残念です。

現在は24代目になる外郎藤右衛門(ういろう とうえもん)さんが経営している由緒正しいお店です。元朝の陳宗敬が日本に亡命し、薬の販売を行いました。その子孫が京都で外郎家となっております。外郎家の分家が北条早雲の招きで小田原に来たのですが、その後京都の本家が断絶してしまい、小田原の家系が本家となり、小田原城落城後も移転せずに今も当地で続いております。

現在も「初代以来の薬売り」なので薬局があり、「薬局+和菓子販売+和風喫茶」の三本柱で本店・駅前店とも営業されております

薬局では伝統の漢方薬が販売されており、仁丹のような「透頂香(とうちんこう)」こと「薬のういろう」を専門の薬剤師が対面販売をしております。ういろう以外の漢方薬も対面販売しているほか、ドラッグストアにあるようなOTC医薬品も販売しております。本来ですとこちらをレポートしなければいけないと思いますが、薬の説明には責任が伴いますし、薬は無理矢理服用するものではございませんので、購入しませんでした。お許しください。

市川團十郎歌舞伎十八番「外郎売」という演目がありますが、その外郎はこの「透頂香」になります成田山新勝寺のPRに貢献した市川團十郎のご先祖は小田原のPRにも一役買っており、江戸時代にしてなかなかのCMタレントぶりですね。

抹茶・餡子・黄粉などを活用した和風喫茶も魅力的でしたが、名古屋オーシャンズ戦への時間もあるのでこちらも断念しました。残念。

和菓子販売では、名古屋でも見かける「お菓子のういろう」を中心に、羊羹・最中・饅頭などその他の和菓子も販売しております。朝廷などへの接待用にお菓子のういろうは開発されたようです

「栗ういろう」を購入していただきましたが、名古屋と同じ米粉のもっちりした和菓子でしたが、小豆がしっかりしていて、名古屋のういろうよりおいしかったです。小田原土産にいいのではないかと思います。

本店で希望すれば博物館を見せてくれるそうです。箱根駅伝小田原アリーナの試合のついでにぜひどうぞ。

★★

| | コメント (2) | トラックバック (0)

決定、「チャリ通湘南2011」!

こんばんは、今回の「ミシュランガイド東京 2012」から「ミシュランガイド東京・横浜・湘南2012」となって、横須賀から湯河原まで湘南地区のお店も掲載されたことに触発(?!)されている、チャリ通です(たかだかAMEXグリーンと会社支給ゴールドカードくらいしか持ってないのに、無謀)。

しかし当ブログでは基本的に1食3,000円以上は予算の都合で外しているので、はたしてミシュランのお店に行くのかは、謎です。あっ、あと酒がメインの場合もあまり掲載しておりません(そういうお店では評価している場合ではないのと、飲酒状態でチャリ通は無理なので・・・)。

今年もやります、「チャリ通湘南2011」!。趣旨については4年前の説明をご覧ください。ダメなところは記事にすらしていない(今年も落選があります)ので、オイラの個人的な好みのせいで低評価だったところもぜひお立ち寄りください

チャリ通湘南2008 再査定
らー麺本丸亭」(ラーメン)★★→★

さすがに今年は擁護できないかなあと思います。2009年上半期あたりをピークにお店のやる気が落ち込んでいており、市外の人向けのお店になってしまいました。なぜかONE PIECEに傾倒しているのも意味不明です。

チャリ通湘南2009 再査定
チャリ通湘南2010 再査定

この2年は今年も変更がありません。

厚木市カテゴリー
スイス菓子 ポニイ」(洋菓子)★
南蛮屋ガーデン」(喫茶関連用品店)★★
厚木市営玉川野球場(三浦大輔・吉田えり投手自主トレ)」(観光地)★
魚市場食堂 本店」(海鮮料理)★★
中華そば うづまき」(ラーメン)★★
なまらうまいっしょ」(十勝豚丼)★★
平塚魚市場食堂 本厚木駅前店」(海鮮料理)★★
ダンケ珈琲店 厚木本店 (+ 2号店)」(喫茶店)★
自家製麺 囲」(ラーメン)★★
博多天ぷら なぐや」(天ぷら)★
ATSUGI LOVERS」(フリーペーパー・Webサイト)★
二代目 梅家」(ラーメン)★★
梅家 舎弟」(ラーメン)★★
ごきげん鳥」(焼き鳥&ラーメン)★

今年から隠居しているのですが、意外とエントリーがありました。「平塚魚市場食堂 本厚木駅前店」がたった1年で閉店となったのが、ベルマーレ的に残念(まあすぐ近くに本店の「魚市場食堂 本店」があるわけで・・・)。奥様の接待にぜひ「南蛮屋ガーデン」をご利用ください(馬入のそばにも支店があります)。「なまらうまいっしょ」は伊勢原に2号店を出店しましたし、結構都内でも十勝豚丼のお店を見かけますので、勢いがありますね。おっと来年はアビスパ福岡戦前に「博多天ぷら なぐや」に行ったほうがいいでしょうか?。「ATSUGI LOVERS」は登場女性が全員素人ということを考えれば、頑張っていると思います。今年は毎年恒例の東京農業大学収穫祭に行きましたが、記事化しておりません。

もともと2年で主要なスポットを押さえる予定でしたので、4年目はキツいです。

平塚市カテゴリー
めん屋 元助」(ラーメン)★
大黒庵 平塚ラスカ店 (みそラーメン)」(ラーメン)★
花水ラオシャン 八幡店」(ラーメン)★
花水レストハウス」(ドライブイン)★
コンディトライ バッハマン 花水台本店」(洋菓子)★★
めん屋 元助 (らーめん)」(ラーメン)★★
大黒庵 平塚ラスカ店 (塩ラーメン ヤワラ)」(ラーメン)★
あぶさん」(海鮮料理)★★
オロチョンラーメン 利しり」(ラーメン)★
手打そば 志ん蕎」(蕎麦)★
松鱗亭」(日本料理)★★
花水ラオシャン本店 (冷やしタンメン)」(ラーメン)★
バッティングパレス 湘南平塚」(バッティングセンター)★★

当ブログ的にメインにならなければいけないカテゴリーです。なにげに「現JFL経験クラブ」より「現JFL未経験クラブ」のほうが少ない来年のJ2なので、平塚市外から観戦の方向けに体系的にまとめたページをアップデートしたほうがいいかなあと思っております。これは来年への宿題ですね

とりあえずラオシャン各店と大黒庵は、うまいかどうかはともかく平塚独自のラーメンなので、初心者はまずそちらをどうぞJリーグシーズン中は「生しらす」もありますので、県外からの方は「あぶさん」「松鱗亭」もご検討ください。

相変わらずの平塚駅南口至上主義っぷりですね。でも酒飲みのオジサマしか喜ばなさそうなお店しか残っていない平塚駅北口の寂れっぷりは、「もう無理かな」と思っております。平塚市田村のほうがよっぽど繁華街です。ちなみに「バッティングパレス 湘南平塚」の記事が結構人気で、驚いております。

小田原市・南足柄市・足柄上郡・足柄下郡カテゴリー
柳沢商店」(八百屋)★
だるま料理店 本店」(日本料理)★★

湘南ベルマーレフットサルクラブ用のカテゴリーです。今年は少なくてすみません。柳沢慎吾さんのお父様、その後CMで親子共演してるし・・・

旧相模国カテゴリー
ラァメン家 69'N'ROLL ONE」(ラーメン)★
麺やBar 渦」(ラーメン)★★
札幌ラーメン こぐま」(ラーメン)★
カレーショップ シュクリア」(カレーライス)★
元祖きんかどう 座間本店」(ラーメン)★
MIDNIGHT NOODLE ジャカルタラーメン」(ラーメン)★
らーめんBUBU」(ラーメン)★
ラーメン ブギ」(ラーメン)★
イオンラウンジ (イオン茅ヶ崎中央店)」(休憩室)★
らーめん研究所2号店 ドレファラシド」(ラーメン)★
イオンラウンジ (イオン秦野店)」(休憩室)★
泉橋酒造 酒友館」(酒)★★
横濱飯店(茅ヶ崎)」(ラーメン)★★

思っていたよりたくさん取り上げられました。イオンラウンジの記事の人気にビックリでした。イオンラウンジにあまり過度な期待はしないでくださいね(次は成城石井を御用達の方を取り込みたいなあ・・・)。「ラァメン家 69'N'ROLL ONE」は当時相模原市にあったのですが、その後町田市内に移転しましたので、現在ですとこの記事の対象外です。

他のカテゴリーも含め、実はオイラが旧相模国で一番好きなのは「鎌倉」にも関わらず、4年にわたって旧相模国の四大観光地「鎌倉」「江ノ島」「箱根」「三崎」をほとんど取り上げないという暴挙に出ましたが、まあ四大観光地に詳しい情報源はいくらでもございますので、そちらをご参照ください

今ですと、夜明けに三浦半島から日が昇り、江の島に向かって日没する江ノ電「鎌倉高校前駅」の太陽は、晴天時最高ですし、江ノ電「江ノ島駅」の鉄柵上の小鳥はサンタファッションをキメているはずです。冬もよろしくお願いいたします。

以上ですが、取り上げているスポットが全く異なりますので、今回とあわせて「チャリ通湘南2008」「チャリ通湘南2009」「チャリ通湘南2010」もあわせてご参照ください。初期の頃は文章量が少ないのですが、基本的に2年で終わらせる予定のブログでしたので、以前のスポットのほうが自信があったりします。

とはいえまだまだ行っていないスポットも多いのですが、今後どうしようかなあとは思っております。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

だるま料理店 本店

小田原に行ったついでに、開店早々「だるま料理店 本店」(だるまりょうりてん ほんてん)に行きました。

「のれんと味 だるま料理店」 公式ホームページブログもやっている)

小田原駅東口の、国道255号に面した、小澤病院と小田原市民会館の間付近にという一等地にあります。小田原城址公園にも近いです。

本館・別館・駐車場で構成される本店は、なんといっても宮ノ下富士屋ホテルが小田原に出現したような建物でしょう。関東大震災後の大正15年に再建された現本館は、宮ノ下富士屋ホテル同様、登録有形文化財に登録をされております(創業は明治26年)。

なお、目の前の小田原市民会館と早川の小田原魚市場の食堂はここが委託を受けて運営しております(提供料理は異なる)。

本館1階と別館は寿司・刺身・天ぷらを提供する日本料理店で、2階は料亭になっております。今回は立ち寄っただけですので、本館1階で一番安い「梅定食」をいただきました。

「梅定食」はインゲン・キス・海老の天ぷら、スズキ・マグロの刺身、ご飯、お吸い物という内容でした。おいしかったです。1階については歴史を感じるものの、食堂という「庶民の贅沢」というレベルで、結構カジュアルです(テレビ見られるし・・・)。ベテランの女性店員が接客をいたします。

このクラスだと「場所代」として多少割高でも納得です。まあ小田原の場合は食材の魚に鮮度があるので、ある程度の水準を越えると高級店とその他の店を区別することが難しくなってくるのですが、食べることだけがレストランの目的ではなく、場所代をとられても納得できるというのはそういう用途にとって重要ですので、貴重です。

本日2月20日(日)あたりは曽我梅林と小田原城址公園にて行われている小田原梅まつりのピークなのではと思われます。訪問をご検討いただき、ついでにここでの食事や、小田原アリーナのFリーグを観戦いただければなあと思います。

★★

| | コメント (2) | トラックバック (0)