« 今夜の鳥栖戦は開催されそうです。 | トップページ | JリーグYBCルヴァンカップ 2018 準決勝 第1戦 柏vs湘南 戦 »

2018年10月第2週はベルマーレを宣伝しなければいけません。

おはようございます、齊藤未月選手と石原広教選手がAFC U-19選手権インドネシア2018のU-19日本代表に選出されたので頑張ってきてほしいと思う、チャリ通です。

2人とも藤沢市および湘南ベルマーレユース出身なので、後輩にもいい影響があればいいなあと思います。AFC U-19選手権に勝ち上がるとFIFA U-20ワールドカップ(2019年はポーランドで開催)に出場できます。日本ですと電通の意向でオリンピックがもてはやされますが、世界的にはサッカーについてはオリンピックよりFIFA U-20ワールドカップのほうが大事です(オリンピックは欧州選手権に出られない選手から選ばれるもので、なによりクラブの国内リーグ開幕の前週くらいである8月上旬までオリンピックがやっているため)。

これに伴い、鳥栖戦終了後に代表合宿がスタートし、最短で10月25日まで、最長で11月4日まで、齊藤未月・石原広教選手はベルマーレを離れます。9月28日に発生したインドネシアの地震の影響は、よくわかりません。カップ戦準決勝柏戦2試合、第30節札幌戦、第28節磐田戦、第31節清水戦、さらに勝ち上がればカップ戦決勝に、この2人が不在となります。2人にはFIFA U-20ワールドカップに出場してもらいたいので、ここは我慢です。

放映権は本日決勝(日本対タジキスタン戦)で横川旦陽選手が召集されているAFC U-16選手権とセットでテレビ朝日が持っていて、CSのテレ朝チャンネル2で放送されるそうです。

****************

台風で中止になった第28節アウェイの磐田戦の代替開催日が10月30日(火)となりました

最終日が12月1日に決まっている
国際Aマッチデーの週は第1部リーグの試合が禁止されている
湘南はYBCルヴァンカップを勝ち上がっている
磐田は天皇杯を勝ち上がっている

ということで、代替開催の日程の選択肢は少なかったのは事実ですが、最悪の場合「10月27日(土)YBCルヴァンカップ決勝(埼玉)、10月30日(火)J1磐田戦(ヤマハ)、11月2日(金)J1清水戦(BMWス)」という中2日が2回となってしまいます。大変厳しいです。すっかり「ベテランしか試合に出られないクラブ」になってしまい、シーズン後半で選手が全然動けないジュビロ磐田との試合なのに、カップ戦の決勝に進出してしまうと湘南にアドバンテージがありません・・・。

****************

10月6日(土)はベストアメニティスタジアムにて19時キックオフの、明治安田生命J1リーグ第29節のサガン鳥栖戦でした

鳥栖 0-1 湘南

シュート本数13対5で鳥栖に押されておりましたが、DF山根視来選手のポストプレイからMF岡本拓也選手がシュートを放ち、鳥栖の原川力選手にあたってコースが変わってゴールとなりました。その1点を守り切りました。岡本拓也選手は自分の第1子誕生のゆりかごダンスが最初の公式戦で自分のゴールで出来ました(磐田戦延期のため)。

サッカーは得点を競う競技で、体操やフィギュアスケートのような採点競技ではありません。だから押されていても最終的に得点が相手を上回っていれば問題ありません。それにもともとベルマーレは山陰・山陽・四国・九州での試合を苦手にしておりますし・・・。

この試合を落としているとJ1残留争いに巻き込まれていたのですが、何とか回避しました。

****************

10月10日(水)は三協フロンテア柏スタジアムにて19時キックオフの、YBCルヴァンカップ準決勝第1戦の柏レイソル戦です。三協フロンテア柏スタジアムとは日立柏サッカー場のことなので例年と同じ会場です。柏の元湘南は亀川諒史・中川寛斗選手、加藤望監督で、湘南の元柏は小林祐介・秋野央樹選手、U-15のみ山口和樹選手、曺貴裁監督がいます。期限付き移籍の小林祐介・秋野央樹選手はこの試合に出場できません。また国際Aマッチデーの裏で開催されるため、柏の伊東純也・オルンガ選手、湘南の齊藤未月・石原広教選手はこの試合に出場しません。

なぜかいつも平日に割り当てられる湘南対柏戦は、第1戦アウェイこそ平日開催ですが、第2戦ホームは珍しく日曜開催です

YBCルヴァンカップはフジテレビが放映権を持っており、準決勝まではCSのフジテレビONE/TWO/NEXTで放送されます。だいたい別料金扱いのフジテレビNEXTに割り当てられるためほとんどの人が観られないのですが、この準決勝第1試合は「フジテレビTWO生放送」に割り当てられるため、ケーブルテレビなどの基本プランの人は視聴可能です。視聴可能な方はよろしくお願いいたします(第2戦はフジテレビNEXT)。

****************

10月第2週末はDUARIG Fリーグ2018/2019ディビジョン1 第17節・第18節「共同開催」で、町田は10月13日(土)14日(日)、小田原アリーナは10月12日(金)13日(土)で開催されます。

小田原が金曜開催なのは、YBCルヴァンカップ無関係に先に小田原アリーナが第25回全日本アマチュア修斗選手権大会(無料)に会場を獲られていたからで、これが「Fリーグの現在の立ち位置」ということになってしまっております。どちらかというと集客がある湘南でさえこれで、各クラブはBリーグなどに遠慮しながら日程をこなしております。

湘南ベルマーレフットサルクラブは「10月12日(金)14時 Fリーグ選抜戦」「10月13日(土)16時 シュライカー大阪戦」が小田原アリーナで組まれております。ぜひよろしくお願いいたします。

ちなみに前回の記事のとおり、10月13日(土)にNHK総合で放送のブラタモリは「湘南」です。

****************

10月14日(日)はShonan BMW スタジアム平塚にて16時キックオフの、YBCルヴァンカップ準決勝第2戦の柏レイソル戦ですShonan BMWスペシャルデーです。柏の元湘南は亀川諒史・中川寛斗選手、加藤望監督で、湘南の元柏は小林祐介・秋野央樹選手、U-15のみ山口和樹選手、曺貴裁監督がいます。期限付き移籍の小林祐介・秋野央樹選手はこの試合に出場できません。また国際Aマッチデーの裏で開催されるため、柏の伊東純也・オルンガ選手、湘南の齊藤未月・石原広教選手はこの試合に出場しません。

カップ戦の決勝トーナメントはシーズンチケット対象外ですので、ご注意ください。小中高生はホーム自由席に限り22円ですフラッグがプレゼントされるそうです2試合合計で柏に勝てば、10月27日(土)13時05分に埼玉スタジアム2002でキックオフの決勝戦です(相手は鹿島かマリノス)。この大会ではチーム名が「ベルマーレ平塚」、大会名が「ヤマザキナビスコカップ」だった1996年に準決勝進出をしたのが最高成績なので、決勝に進出すればクラブ最高成績となります。

YBCルヴァンカップはフジテレビが放映権を持っており、準決勝まではCSのフジテレビONE/TWO/NEXTで放送されます。だいたい別料金扱いのフジテレビNEXTに割り当てられるためほとんどの人が観られず、第2戦はフジテレビNEXTですので、ケーブルテレビなどの基本プランでは視聴できません。決勝に進出すればフジテレビ地上波で生中継され、関連してフジテレビのスポーツニュースで何度か取り上げられます。サッカー専門番組、雑誌、サッカー系SNSをいくらがんばっても、そもそも既存のサッカーファンしかその専門報道を見ないため、新規顧客の開拓にはあまり効きません。決勝に進出すれば彼らにアピールできますので、現在リーグ戦の順位が湘南より下の柏に勝ちたいところです

この試合から「RIZAPシート」が運用されますので、ご注意ください。

|

« 今夜の鳥栖戦は開催されそうです。 | トップページ | JリーグYBCルヴァンカップ 2018 準決勝 第1戦 柏vs湘南 戦 »

湘南ベルマーレ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/516410/74345782

この記事へのトラックバック一覧です: 2018年10月第2週はベルマーレを宣伝しなければいけません。:

« 今夜の鳥栖戦は開催されそうです。 | トップページ | JリーグYBCルヴァンカップ 2018 準決勝 第1戦 柏vs湘南 戦 »