« 2018JリーグYBCルヴァンカップ 準決勝進出決定 | トップページ | 明治安田生命J3リーグ 2018 第23節 FC東京U-23vs相模原 戦/明治安田生命J2リーグ 2018 第33節 千葉vs福岡 戦 »

J1残留へ逃げ切ろう

こんにちは、少し前のことになりますが、8月に表原玄太選手が徳島ヴォルティスへ育成型期限付き移籍しました。そして9月にはアレンステバノヴィッチ選手が契約解除になりました。現在の湘南は登録選手がちょっと多くて使いきれないので、しょうがないと思う、チャリ通です。

ステヴァノヴィッチ選手については出場機会を求めてのもので、無所属になって開幕直後の欧州に行けば、どこか入れるのではということでしょう。マリノス戦では活躍しました。お疲れさまでした。

今年からサイドMFに挑戦している表原玄太選手にとって、徳島は出身地であり、期待されての移籍と思われます。今年の徳島は開幕前と夏に選手が移籍してしまいスタートダッシュに大失敗したものの、夏に補強した選手が当たって現在かなり強いので、J1昇格プレーオフを狙える状態です。このとき「J1からは湘南、J2からは徳島」となって対戦しないように、湘南ががんばりましょう。

徳島には既に梶川裕嗣・キムジョンピル・岩尾憲選手、甲本偉嗣・中河昌彦・カルロススリアーノコーチがいて、徳島は福島の次に元湘南が多いクラブになりましたので、J1で対戦することが楽しみです。

****************

9月14日(金)は茨城県立カシマサッカースタジアムにて19時キックオフの、明治安田生命J1リーグ第26節の鹿島アントラーズ戦でした

鹿島 2-1 湘南

前回の平塚でとは逆の結果になって、後半アディショナルタイム中に突き放されるかたちで敗れました。残留争い組がいくつも勝利したため、順位こそ13位のままでしたが、マリノス・鳥栖・柏・ガンバ・長崎に追い越されそうなくらい差を詰められました。

カップ戦を除いて残りはホーム5試合(セレッソ・川崎・札幌・清水・浦和)・アウェイ4試合(磐田・鳥栖・ガンバ・名古屋)ですが、頑張りましょう。鹿島アントラーズはAFCチャンピオンズリーグの優勝目指して頑張ってください。

今週は幕張本郷駅前「チャイナハウス 桂花楼」の息子さんが司会を務めるNHK総合テレビの「グッと!スポーツ」の9月18日(火)の回に、アジア競技大会ビーチバレー女子銀メダリストで湘南ベルマーレスポーツクラブの石井美樹選手が出演しますので、クラブ創立50周年記念試合の前に観ておきましょう。

****************

9月22日(土)はShonan BMW スタジアム平塚にて19時キックオフの、明治安田生命J1リーグ第27節のセレッソ大阪戦です。チケットが安くなる厚木ホームタウンデーで、クラブ創立50周年記念試合です。セレッソの元湘南は茂庭照幸選手(依知中・ベルマーレ平塚最後の生き残り)で、湘南の元セレッソは曺貴裁監督がいます。

クラブ創立50周年記念試合ということで黄色いユニフォームでの試合です。フジタスペシャルデー扱いということで、フジタ技術センターのある厚木市のホームタウンデーです。翌9月23日(日祝)はShonan BMW スタジアム平塚にて14時キックオフの、明治安田生命J3リーグ第24節の福島ユナイテッドFC対YSCC横浜戦があり、2daysだJ!でもあります。

セレッソはYBCルヴァンカップ準々決勝で湘南に敗退させられておりますので、リーグ戦は勝ちに行くと思います。こちらも「クラブ創立50周年記念試合」と名乗っているので負けられません。

****************

9月23日(日祝)はShonan BMW スタジアム平塚にて14時キックオフの、明治安田生命J1リーグ第24節の福島ユナイテッドFC対YSCC横浜戦です。福島の元湘南は田坂和昭監督、伊藤剛・阪田章裕・宇佐美宏和・前田尚輝・田村翔太・和田響稀・樋口寛規選手で、YSCCの元湘南は河野諒祐選手とU-15までの古島圭人選手(父親は古島清人さん)です。

2daysだJ!です。福島のホームゲームは平均で約1,500人の動員があるそうですので、その数字はベルマーレが責任を持ってクリアしなければいけないでしょう。YSCC横浜は翌週は平塚でホーム富山戦ですが、この福島戦はアウェイです。

****************

9月26日(水)はShonan BMW スタジアム平塚にて19時30分キックオフの、明治安田生命J1リーグ第18節の川崎フロンターレ戦です。チケットが安くなる小田原・足柄下郡ホームタウンデーで、新興和製薬スペシャルデーです。川崎の元湘南は安藤駿介・下田北斗選手で、湘南の元川崎は曺貴裁監督、ユースのみの髙山薫選手がいます。

7月28日(土)に開催される予定だった川崎戦が台風12号のために中止になったための代替試合です。「7月末土曜開催」と「9月の平日ナイトゲーム」ではだいぶ収益が異なると思われますが、補填のために営業を頑張らなければいけません

平塚市の官民が行うマーケティングに一番配慮が欠けている要素「品川駅-平塚駅は、日暮里駅-荒川沖駅(茨城県牛久市)と同じ、57km」なのに、昭和時代に高速道路を市民の力で建設させなかったり(おかげで21世紀に平塚市だけを避けて神奈川県全域を網羅する高速道路が建設予定)などなどで平塚市民自ら街を「陸の孤島」にしている民主的衰退都市のため、「平塚平日19時キックオフ」は東京勤務だと後半に行くのがやっとで、藤沢や厚木に住んでいてもハードルが高かったです(ライオンズやマリーンズと同じ問題)。今回キックオフ時間が19時30分となり、横浜勤務でしたらキックオフから参加できそうな感じです。ぜひ来場をご検討ください。

川崎は現在J1優勝争いをしており、調子もいいです。強敵です。

9月30日(日)には磐田と対戦するのですが、その磐田は天皇杯札幌戦が26日(水)にあるため磐田とは一見日程的ハンディキャップはないものの、天皇杯では磐田はベテランなど何人かメンバーを落として湘南戦を重視すると思われます(自身が30代後半でも試合に出られていたからか名波浩監督・服部年宏強化部長による現在の磐田が全く若手を育てられていないために、J1を代表する高齢選手クラブになってしまっているし、ホームタウン出身選手が少ない原因になっている)。まあこれはしかたがありません。

|

« 2018JリーグYBCルヴァンカップ 準決勝進出決定 | トップページ | 明治安田生命J3リーグ 2018 第23節 FC東京U-23vs相模原 戦/明治安田生命J2リーグ 2018 第33節 千葉vs福岡 戦 »

湘南ベルマーレ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/516410/74218453

この記事へのトラックバック一覧です: J1残留へ逃げ切ろう:

« 2018JリーグYBCルヴァンカップ 準決勝進出決定 | トップページ | 明治安田生命J3リーグ 2018 第23節 FC東京U-23vs相模原 戦/明治安田生命J2リーグ 2018 第33節 千葉vs福岡 戦 »