« アジア競技大会のグループリーグはNHK-BSで放送 | トップページ | 天皇杯JFA第98回全日本サッカー選手権大会 4回戦 川崎vs湘南 戦 »

やはり8月下旬から9月の湘南ベルマーレは今年も弱い?

こんばんは、他の地方銀行と同じような経営なのに不自然に営業成績が良かったスルガ銀行でしたが、2018年春からスルガ銀行が噂どおりコンプライアンス完全無視の体制であることが次々と判明して株価が3分の1以下になり、スルガ銀行チャンピオンシップ2018OSAKAが終わった今頃から順次サッカー界に影響が出るのかなあ?と思う、チャリ通です。

スルガ銀行は岡野光喜会長が静岡県サッカー協会会長であるとともに、日本サッカー協会の有力スポンサーで、J3アスルクラロ沼津に多額の投資をしているのですが、スルガ銀行チャンピオンシップは大会名になってしまっているのでやり過ごすしかなかったですが、金融庁が動く前に天皇杯の特別協賛からはスルガ銀行は途中で降りてもらいたいものです。アスルクラロ沼津は入れこんでいた大沼明穂沼津市長がこの騒動直前に急逝してしまって新スタジアムへの活動が足踏み中で、スルガ銀行とスルガ銀行融資先からアスルクラロ沼津へのスポンサー収入が不安になるため、今シーズンオフにトップチームがだいぶ解体されるかもしれません。アマチュア契約の中山雅史選手はスルガ銀行のCMキャラクターを務めることでアスルクラロ沼津で活動できましたが、この騒動の間はスルガ銀行は宣伝を減らさざるを得ないので、こちらも不透明です。まあ2014年の「J3リーグとJFLの分割」に伴って成績無関係に特例でJFL入りできた「八戸・マルヤス・沼津・山口」の一角ですから、怪しいところはありましたよね・・・。

****************

8月15日(水)はユアテックスタジアム仙台にて19時キックオフの、明治安田生命J1リーグ第22節のベガルタ仙台戦でした

仙台 4-1 湘南

仙台の毎年夏のゲストである松崎しげるさん(黒いから呼ばれているらしい)の前で、敗れたそうです。湘南の1点は仙台の関口選手のオウンゴールですので、仙台が5得点を挙げております。

サイドに両方とも守備に難のあるMF、ヘディングするのは経験不足の坂圭祐選手くらいのDFラインなどの先発から「サイドからクロス上げちゃってください」で始まったとおり、最初から湘南の完全な捨てゲームのように見える敗戦でした。お盆休みの時期とはいえ過密日程中の平日遠方アウェイに行けるという方々は特権階級のサポーターの方だけだと思うのですが、それでも彼らに失礼な試合内容です。

****************

8月19日(日)はShonan BMW スタジアム平塚にて19時キックオフの、明治安田生命J1リーグ第23節のヴィッセル神戸戦です。チケットが安くなる平塚ホームタウンデーで、横浜ゴムスペシャルデーです。神戸の元湘南は大槻周平・ウェリントン選手で、湘南の元神戸は曺貴裁監督、U-18のみ表原玄太選手がいます。

なお、すでにチケットは完売しております湘南ベルマーレがイニエスタ選手初登場を引き当てましたが、イニエスタ選手が一時帰国してしまったので関東初登場を引き当てたFC東京の試合に出られず、湘南ベルマーレが「イニエスタ選手関東初登場」も引き当ててしまいました。こういうときに「ちっちゃいスタジアム」はつらいです。川崎戦が台風に伴う平日開催に延期された損失を、少しでも穴埋めしたいところです。今回はポドルスキ選手も来るらしいです

この日は隣のバッティングパレス相石スタジアムひらつかにて13時プレイボールの、イースタンリーグ 横浜DeNAベイスターズ 対 東北楽天ゴールデンイーグルス戦も開催されます。2018年唯一の「昼は野球、夜はサッカー」のダブル楽天体制なので、駐車場とフードパークについては要注意です。平塚市美術館の金魚もどうぞ。

****************

8月18日(土)は秦野市総合体育館にて16時キックオフの、DUARIG Fリーグ2018/2019 第9節のフウガドールすみだ戦もあります

2年前に秦野開催Fリーグに行っているのですが、その試合も夏のフウガドールすみだ戦でした。なぜなのでしょうか?。リンク先のほうにこの時期の秦野開催についての宣伝をしております(そういえばこのときはBリーグ発足直前)ので、よろしかったらどうぞ。

フウガドールすみだのある錦糸町は戦後すぐまで「本所」と名乗っていた地域で、江戸時代の本所は江戸郊外として今の渋谷・新宿のように「最高にイケてた場所」でした(大きなお寺「回向院」があった、回向院の裏の吉良邸で赤穂浪士討ち入りがあった、鬼平犯科帳も本所が舞台、回向院境内での相撲大会が上方相撲などを吸収して現在の日本相撲協会になって境内に国技館(のちの日大講堂)を建設した、回向院の門前で華屋与兵衛が江戸前握り鮨を発明した、浮世絵師は本所に多く住んでいて墨田区は葛飾北斎を猛プッシュ、など)。京成八広の王貞治さん以降はちょっと地味なので、フウガドールすみだへの地元の期待も大きいと思います。

****************

8月22日(水)は等々力陸上競技場にて19時キックオフの、天皇杯4回戦の川崎フロンターレ戦です。川崎の元湘南は安藤駿介・下田北斗選手で、湘南の元川崎は曺貴裁監督、ユースのみの髙山薫選手がいます。

J1同士の対戦なのでどちらのホームゲームなるか未定だったのですが、味の素スタジアムより山手線に近い「等々力陸上競技場開催」となりました。平日開催の場合「品川駅-平塚駅間が57km(「新宿駅から東海大学に行く」と「日暮里駅から牛久大仏に行く」と「品川駅からShonan BMW スタジアム平塚に行く」はほぼ同距離)」のハードルがあまりにも高いので、大船駅・中央林間駅・相武台前駅あたりより東京寄りに在勤・在学のベルマーレサポーターにとっては、19時キックオフの場合は平塚市民であっても川崎開催のほうが朗報でしょう。

19日にJ1リーグの神戸戦、26日にJ1リーグのFC東京戦があり、川崎も同様にJ1リーグ戦があるため、湘南も川崎も控え選手が中心の試合になると思われます。湘南の控え選手だけでなく、「2人あわせてリーグ戦出場時間0分」である川崎では第3GKの安藤駿介選手と新卒MFより序列が下の下田北斗選手も、カップ戦ではアピールタイムを増やす奮闘を期待します。

****************

8月26日(日)はShonan BMW スタジアム平塚にて19時キックオフの、明治安田生命J1リーグ第24節のFC東京戦です。チケットが安くなる秦野ホームタウンデーで、MELDIA GROUP 三栄建築設計スペシャルデーです。FC東京の元湘南はジョアン ミレッGKコーチで、湘南の元FC東京は秋元陽太選手、U-15のみ杉岡大暉選手がいます。

まあアレですよ、フードパークの皆様とサンクトガーレンにとっては、神奈川ダービーよりも、浦和や神戸よりも、FC東京戦でしょう・・・。FC東京サポーターにとってもサンクトガーレンの記録更新のついでにサッカーの試合もあるという感じでしょう・・・(サンクトガーレンがJリーグの日程担当者に賄賂払った疑惑が出てもおかしくない、7月・8月のホームゲーム相手だし・・・)。平塚市美術館の金魚もどうぞ。

久保建英選手は高校2年生ということもあってフィジカルに難があってFC東京トップチームに出られなかったからか、横浜Fマリノスに期限付き移籍しました。まあこの調子では東京オリンピックとその前までのFCバルセロナ入りは無理でしょうが、大人カテゴリーの実績がほとんどない坂井大将選手がU-18代表以降に選ばれ続けたなどもあるので何とも・・・。

|

« アジア競技大会のグループリーグはNHK-BSで放送 | トップページ | 天皇杯JFA第98回全日本サッカー選手権大会 4回戦 川崎vs湘南 戦 »

湘南ベルマーレ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/516410/74047157

この記事へのトラックバック一覧です: やはり8月下旬から9月の湘南ベルマーレは今年も弱い?:

« アジア競技大会のグループリーグはNHK-BSで放送 | トップページ | 天皇杯JFA第98回全日本サッカー選手権大会 4回戦 川崎vs湘南 戦 »