« 湘南ベルマーレフットボールフェスタ 2018 | トップページ | JリーグYBCルヴァンカップ 2018 プレーオフステージ 第1戦 湘南vs仙台 戦 »

馬入のお花畑

こんばんは、第一カッターフィールド(習志野市秋津サッカー場)ではサッカー男子日本代表が練習をしているので、普通の年も毎年6月はものすごい盛況です。かつて習志野市民に追い出されたジェフユナイテッド市原千葉よりも、サッカー男子日本代表のほうが浦安・市川・船橋・習志野では残念ながら地元クラブ感があると思う、チャリ通です。そこへきて今年はFIFAワールドカップがあって海外組が練習をしているわけですから、練習なのに大混雑です

「羽田空港・成田空港・新幹線東京駅からそれぞれ1時間程度なので、各地から選手の招集してそこから目的地に行くのに便利」という理由で、現在隣の幕張にJFAナショナルフットボールセンターを建設中で、その原資はアディダスとJFAの用具契約(8シーズンで250億円で、成約直後に巨人とFC東京がアディダスの契約を終えている)なわけですから、アディダスの意向も日本代表に反映させられてもしかたがないところもあります。Jヴィレッジとか、松本とかで代表召集とか言われたら、直行でいけない広島とか鳥栖とかの選手の移動は面倒です。

****************

先日の湘南ベルマーレフットボールフェスタ 2018の前に、イシックス馬入のお花畑に行きました(イシックスはネーミングライツの石材会社)。行ったといっても湘南ベルマーレが練習をしている馬入天然芝サッカー場の隣ですから・・・。

イシックス馬入のお花畑 公式ホームページ(平塚市役所)

結構広い敷地に春から秋にかけていろいろな花が咲いています。周辺市の当たり前が当たり前ではない平塚市ですが、こと公園に関しては藤沢・茅ヶ崎・厚木とはくらべものにならないくらい平塚は充実しているので、「公園好き」が平塚移住のキーワードだと思います(こうほめておくと眞壁潔会長の本業にとって良いのかも・・・)。

とはいえ馬入のお花畑はちゃんとした公園と言いきれず、ボランティアの協力で成り立っています、すばらしいです。馬入天然芝サッカー場と同様に河川敷であり、相模川が大雨で増水したときにここを水没させて洪水を防ぎます。6月から10月にかけて馬入天然芝サッカー場と同様に大雨で水没が発生する場合があり、その場合はここも悲惨です。

湘南ベルマーレの練習試合相模石油のカート場F.ドリーム平塚)にお越しいただいたときに、ついでにお立ち寄りください。

|

« 湘南ベルマーレフットボールフェスタ 2018 | トップページ | JリーグYBCルヴァンカップ 2018 プレーオフステージ 第1戦 湘南vs仙台 戦 »

平塚市」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/516410/73586091

この記事へのトラックバック一覧です: 馬入のお花畑:

« 湘南ベルマーレフットボールフェスタ 2018 | トップページ | JリーグYBCルヴァンカップ 2018 プレーオフステージ 第1戦 湘南vs仙台 戦 »