« アルテール | トップページ | 明治安田生命J2リーグ 2018 第10節 町田vs山口 戦 »

明治安田生命J1リーグ 2018 第8節 湘南vs広島 戦

こんばんは、3月29日に天皇杯 JFA 第98回全日本サッカー選手権大会の組み合わせが発表され、以前の記事のとおりの公式に当てはめた組み合わせで、J1・16番待遇の湘南ベルマーレは6月6日の2回戦に平塚で「都道府県代表(北海道教育大学岩見沢校と山梨県代表の勝者)と対戦」し、7月11日の3回戦は「J1・17番待遇のVファーレン長崎などの勝者と対戦」となり、カップ戦がホームアンドアウェイでなかった2015年のJ1・16番待遇の湘南ベルマーレとJ1・17番待遇の松本山雅FCのときの「リーグとカップで4試合」を越える「湘南対長崎が年に5試合」になるかもしれないのは多いなあと思った、チャリ通です。

まずは北海道教育大学岩見沢校と山梨県代表の勝者に勝たなければいけません。プロであるJ2以上のクラブはどんな悪条件でもアマチュアには勝たなければいけません。

なお、Shonan BMW スタジアム平塚では4月22日(日)に天皇杯予選を兼ねた神奈川県サッカー選手権大会準決勝が開催されます。11時からSC相模原対TUY戦、14時からYSCC横浜対関東学院大学戦が開催されます。TUYは桐蔭横浜大学二軍チームです。

ベルマーレホームタウンの厚木市で唯一B&D(ライザップグループ)が何年も掲出している「ワクワクするサッカーが観たいんだろ? 華麗なテクニックに驚愕したいだろ? 闘志むき出しのプレーが好きなんだろ? じゃあオレ達で決まりだ。」をみてSC相模原を実際に観に行ったら、「期待を大幅に下回るサッカー、大学生の華麗なテクニックに毎年驚愕させられるJ2にも入り損ねたおじさん、やる気のなさ丸出しのプレーを、ここ数年オレ達さんが見せつけている」のですが、設立以来ウソばっかりついているかたちになっているJリーグ史上唯一の天皇杯出場歴がないクラブであるSC相模原はいつになったら看板どおりの試合をして天皇杯に出場するのでしょうか?。

****************

DUARIG Fリーグ2018/2019 ディビジョン1の日程が発表され、FIFAワールドカップ期間中の6月16日(土)駒沢セントラル開催浦安戦で開幕、ホーム開幕は6月24日(日)小田原アリーナの浜松戦、小田原の6クラブ共同開催(旧セントラル開催)は10月12日(金)13日(土)、平塚開催は11月4日(日)町田戦(11月2日に金曜ナイトゲームJ1清水戦)、ホーム最終戦は1月12日(土)小田原アリーナのFリーグ選抜戦、シーズン最終戦は2月11日(月・祝)駒沢セントラル開催仙台戦となりました。平塚開催は「金曜夜」と「日曜夜」に分かれる(ちなみに日曜夜はプロ野球日本シリーズ第7戦)最悪の日程設定になったため、相乗効果は難しいと思います。

****************

4月15日(日)はShonan BMW スタジアム平塚にて16時キックオフの、明治安田生命J1リーグ第8節のサンフレッチェ広島戦でした

この日は前日の夜から当日の朝にかけて暴風雨でしたが、昼前に止んで晴れました。この雨で観戦を断念された方も多いのではないでしょうか。観客動員は10,082人どまりでした。晴れたものの風が強かったのでイベントなどが中止になりました。近年のJリーグ観客動員はもう何年も1万5千人越え(つまりShonan BMW スタジアム平塚は満席でもリーグ平均割れ)でかつ連続で前年度越えをしており、2017年のJ1リーグ平均観客動員は18,883人でした。もっと湘南ベルマーレ戦に来てもらわなければいけません

春秋制のJリーグはFIFAワールドカップの影響でオフが5ヶ月もあり、欧州より1ヶ月短い期間で欧州並みの試合数をこなさなければなりません。2019年はラグビーワールドカップ日本大会、2020年は東京オリンピック、2022年はFIFAワールドカップカタール大会(11月から12月に開催)、2023年のFIFA女子ワールドカップに日本が立候補中なので、この問題は2023年までは解消されません

その影響もあって3月31日から5月19日まで毎週「週2試合の過密日程」となり、4月15日はまだ過密日程前半です。そこを考慮してこの広島戦は主力が何人か先発落ちやベンチ外となり、坂圭祐・齊藤未月選手などYBCルヴァンカップ組が多く起用されました。ゲームキャプテンは秋元・石川選手あたりを差し置いてまさかの山根視来選手でした。

相手の広島はリーグ首位ですがベストメンバーといえる選手たちで対象的でした

前半は湘南が結構攻め込みます。しかしこの日の広島は「引いて守ってカウンター」であることにこのとき気がつきました。広島は結構攻め込まれているのですが、「ここまでリーグ戦7試合で2失点・無敗」に相応しいきちんとした守りでした。湘南の選手はシュートを枠の上にふかしすぎでした。まあ転がしたほうがゴールになることくらいは選手はわかっているのに、助走の勢いに体幹が負けてふかしてしまうのでしょうね。動きは良かったステバノヴィッチ選手のシュートをふかしてはずしてしまったのが残念でした。

アンドレ バイア選手がいないとセットプレーの守備の壁や攻撃の的がイ ジョンヒョプ選手くらいと少なくて危なっかしいのが気になりました。杉岡・ステバノヴィッチ選手あたりがその役割が出来ればいいのですが・・・。

前半は0対0でしたが、後半になってコーナーキックをパトリック選手が競り勝って広島が先制し、さらに梅崎選手からのパスを広島の青山選手がカットしてそれをうけたパトリック選手が2点目を挙げ、パトリック選手と湘南DFの格の違いを見せつけて広島が勝利しました。サンフレッチェ広島黄金時代のスター選手であるミキッチ選手が、後半から途中出場しましたが、覆せませんでした。

湘南 0-2 広島

アンドレ バイア選手の代役だった坂圭祐選手が奮闘していましたが、結果は2失点なので褒められません(サッカーは採点競技ではなく、得点がすべてです)。この春の「投資」を今後の試合に生かしていただきたいものです。

広島での広島対湘南戦は、広島平和記念式典である8月6日(月)の半日前である8月5日(日)のナイトゲームとなります。その次の広島対長崎戦とあわせて、平和を意識させるどえらい日に広島対湘南戦がセットされましたが、そちらではがんばりましょう。

****************

4月18日(水)はベストアメニティスタジアムにて20時キックオフの、YBCルヴァンカップグループステージ第4節のサガン鳥栖戦です。湘南の元鳥栖は野田隆之介選手がいます。

若手はYBCルヴァンカップが終わってしまいますと、天皇杯しか公式戦でアピールすることができなくなってしまいますので、グループステージ突破できるようにがんばりましょう。佐賀県は鳴り物や照明の条例がないから20時キックオフができるらしいです。

湘南はリーグ戦とカップ戦の合計でホームで3勝1分2敗、アウェイで0勝1分4敗とアウェイの成績が極端に悪い(すべて白ユニフォーム・神奈川県外に限れば全敗)ので、このあたりで勝っておきたいところです。

****************

4月21日(土)は日産スタジアムにて16時キックオフの、明治安田生命J1リーグ第9節の横浜Fマリノス戦です。マリノスの元湘南は中町公祐選手で、湘南の元マリノスは秋元陽太・端戸仁選手がいます。三栄建築設計が元マリノスのユニフォームスポンサーでした。SKYシリーズの試合です。

マリノス、ガンバと下位に低迷しているクラブとのリーグ戦が続きます。マリノス、ガンバも湘南には勝っておきたいと思っているでしょうから、負けられません

マリノスはDFラインを上げたサッカーをしているそうで、そこをベルマーレが攻略できるかどうかになります。

近年は川崎の観客動員がマリノスとほぼ互角に追いつき、2007年以降の川崎との年間順位勝負はマリノスの3勝8敗で今や「川崎が強豪でマリノスが古豪」、横須賀市の久里浜にマリノスのクラブハウス建設などもあって、齋藤学選手の移籍は大騒動になっておりました。現在シティフットボールグループがマリノスに2割程度出資して役員を派遣しているので、ある意味ライザップグループがシティフットボールグループを参考にしているのではないか?と思います。

日産スタジアムはFIFAワールドカップ中断中にハイブリッド芝に替えるので、その前の試合としては最後のベルマーレ戦となります。

なお、Shonan BMW スタジアム平塚では4月22日(日)に天皇杯予選を兼ねた神奈川県サッカー選手権大会準決勝が開催されます。11時からSC相模原対TUY戦、14時からYSCC横浜対関東学院大学戦が開催されます。TUYは桐蔭横浜大学二軍チームです。

****************

4月25日(水)はShonan BMW スタジアム平塚にて19時キックオフの、明治安田生命J1リーグ第10節のガンバ大阪戦です日本端子スペシャルデーです。

キャンパスデーと銘打って、大学院生、大学生、専門学生、短大生向けの割引チケットの販売やイベントが予定されているようです(産業能率大学や東放学園専門学校でなくてもよい、というかホームタウン外の学校でも良さそう)。なお湘南ベルマーレはJマジ!にも参加しているので、そちらなら19歳と20歳は無料です。

|

« アルテール | トップページ | 明治安田生命J2リーグ 2018 第10節 町田vs山口 戦 »

Jリーグと各クラブ」カテゴリの記事

湘南ベルマーレ」カテゴリの記事

観戦感想文2017-」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/516410/73292135

この記事へのトラックバック一覧です: 明治安田生命J1リーグ 2018 第8節 湘南vs広島 戦 :

« アルテール | トップページ | 明治安田生命J2リーグ 2018 第10節 町田vs山口 戦 »