« 明治安田生命J1リーグ 2018 第9節 横浜F・マリノスvs湘南 戦 | トップページ | 明治安田生命J1リーグ 2018 第11節 浦和vs湘南 戦 »

2018年ゴールデンウイーク突入

こんばんは、2017年は湘南ベルマーレのユニフォームスポンサー(パンツ)である横浜ゴムが創業100周年で、それにあわせてチェルシーFCがプレミアリーグとFAカップを優勝し、湘南ベルマーレもJ2ですが優勝をして期待にこたえることができましたが、横浜ゴム101周年の2018年は横浜ゴム(ブランド名はPRGRと書いてプロギアと読む)と用具契約を結ぶ小平智プロが日本人5人目のUS PGAツアー優勝でUS PGAツアーシード権を獲得し、PRGR契約プロが「古閑美保プロの年下旦那」にプラスアルファの価値が出てよかったねと思う、チャリ通です。

日本の女子プロゴルフは、大会前のプロアマで若い女子プロの皆さんがシャチョーさんとその子分たちに教えまくりで「ナイスショットー!」と言ってくれるなどの「営業努力」のおかげで、パンパンに試合日程が詰まっておりますが、男子プロゴルフは大会廃止ばかりで女子から1ヶ月半遅れて開幕などスカスカ日程で、その改善を石川遼プロに押し付けるなど結構ひどいので、男子もがんばってほしいなあと思います。昭和時代のサラリーマンのスポーツといえばゴルフでしたが、今は1番は市民マラソン(だから男女マラソン日本最高記録に「本人1億円+所属先5,000万円」を払えるし、川内優輝さんが公務員からプロになるし、アシックスやミズノがサッカー・フットサルシューズよりランニングシューズに力を入れる)で、その次をトレッキング、フットサル、草野球、ゴルフ、テニスなどが争っている状態ですので、昔とは違います。

****************

4月25日(水)はShonan BMW スタジアム平塚にて19時キックオフの、明治安田生命J1リーグ第10節のガンバ大阪戦でした

湘南 1-0 ガンバ大阪

GK東口順昭選手が怪我、DFファビオ選手が出場停止、MF今野泰幸・FW長沢駿選手も不在という大駒不足のガンバ大阪に今世紀初めて勝利しました。得点は菊地俊介選手です。

ガンバ大阪はだいぶ駒不足だった上で過密日程を大阪から遠征をしてきており不利でしたが、湘南だって先日の平日札幌戦は札幌が連続で札幌ドーム開催の中で北海道に遠征をしていたのですから、これはしょうがないことです。

サガン鳥栖(ブリジストン)、ガンバ大阪(東洋ゴム)、湘南ベルマーレ(横浜ゴム)の「パンツスポンサーがタイヤメーカー 三国志」で勝利できたのは、スポンサーウケ的に良かったと思います。

****************

4月28日(土)は埼玉スタジアム2002にて16時キックオフの、明治安田生命J1リーグ第11節の浦和レッドダイヤモンズ戦です。浦和の元湘南は遠藤航・武富孝介・山田直輝・菊池大介選手で、湘南の元浦和は岡本拓也・梅崎司選手、曺貴裁監督がいます。期限付き移籍の岡本拓也選手はこの試合に出場できません

元湘南の堀孝史監督(厚木中)が成績不振で解任されたところ、元高校教師兼ソニー仙台の選手だった大槻毅さんが代行的に監督に就任したのですが、突然オールバックのコワモテに変貌して登場したところウソみたいに浦和が勝ちまくり、オリヴィエラ監督に引き継いで元の風貌に戻るという少年ジャンプ(湘南ベルマーレと同い年の50歳)的なことが起こりました。

というわけで第10節からオリヴィエラ監督なのですが、鹿島アントラーズで実績があるとはいえこの試合が浦和2試合目なので、さっぱりわかりません

埼玉スタジアム2002のビジター席は売れていない場合は狭まりますので、早めにお買い求めください。

****************

5月2日(水)はShonan BMW スタジアム平塚にて19時キックオフの、明治安田生命J1リーグ第12節の柏レイソル戦です。ファンクラブベル12会員向けに割引チケット販売やイベントがある帰ってきたベル12デーです。柏の元湘南は亀川諒史・中川寛斗選手、加藤望ヘッドコーチで、湘南の元柏は小林祐介・秋野央樹選手、U-15のみ山口和樹選手、曺貴裁監督がいます。期限付き移籍の小林祐介・秋野央樹選手はこの試合に出場できません

なぜかいつも平日に割り当てられる湘南対柏戦は今シーズンも平日開催に割り当てられました。

****************

5月6日(日)はShonan BMW スタジアム平塚にて16時キックオフの、明治安田生命J1リーグ第13節のベガルタ仙台戦です。チケットが安くなる寒川ホームタウンデーで、PENALTYスペシャルデーです。仙台の元湘南は石原直樹・古林将太選手、西形浩和フィジカルコーチ、NHK仙台放送局キャスターの村田奈央さん(ただし今年からスポーツは担当外)で、ジャーメイン良選手(南毛利中)が厚木市出身です。

元関係者が多いですが、ベガルタ仙台に改名以降このクラブは宮城県出身選手はなるべく雇わないことで有名で、過去10年の戦績や待遇は仙台のほうが湘南より上なので、しょうがないです。余談ですがJ1を経験したクラブの中でベガルタの男子チームだけがフクダ電子アリーナで試合をしたことがありません。澤穂希さんのご主人がお勤めであることと、渡邉晋監督が男前であることも知られております。

PENALTYスペシャルデーなので七夕ユニフォームの発表があります

|

« 明治安田生命J1リーグ 2018 第9節 横浜F・マリノスvs湘南 戦 | トップページ | 明治安田生命J1リーグ 2018 第11節 浦和vs湘南 戦 »

湘南ベルマーレ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/516410/73368673

この記事へのトラックバック一覧です: 2018年ゴールデンウイーク突入:

« 明治安田生命J1リーグ 2018 第9節 横浜F・マリノスvs湘南 戦 | トップページ | 明治安田生命J1リーグ 2018 第11節 浦和vs湘南 戦 »