« 明治安田生命J1リーグ 2018 第4節 FC東京vs湘南 戦 | トップページ | 2018年春の過密日程突入 »

セレッソ戦から5月中旬まで毎週2試合ずつ

こんばんは、半年前に高田明さんにスカウトされそうな「おもろいおっちゃんトリオ」のひとりだと思ったら沼津市長の大沼明穂さん(東大卒)だったということで驚いていたのに、58歳で急逝してしまって残念に思った、チャリ通です。

オイラはよくわかりませんが、さすがラブライブ!、対応が早いです。

その直後に「アスルクラロ沼津」の名称の変更を検討しているということが静岡県内で報道され、まあオイラがこのクラブに一番お金を出しているスルガ銀行社長なら運営会社名と同じ「アスルクラロスルガ」に変えて、読売が出来ず、トヨタが敢えて名古屋にして辞退した合法的な親会社名入れを命令すると思いますし・・・(スルガ銀行は強引な個人向けローンで、世界と比べて異常に社員数が多いことで儲からない3大メガバンクより儲かっており、この名前になればJr East Furukawa UNITED 市原に続いて国内2例目)。駿河ではなく富士山をクラブ名に入れてしまうと、「愛鷹山が邪魔で、静岡県なのにスタジアムから富士山が見えない(JR東海道線より南だと見える)」ので失笑対象になってしまうとともに、山梨県民・富士市民・富士宮市民が黙っていないでしょうから、揉めるの必至でしょう・・・。

****************

キングベルⅠ世がブリサマリーナのアンバサダーになりました「上半身裸のおじいちゃん」という怪しすぎるキャラクター設定が初めて役に立ちました。おめでとうございます。ブリサマリーナ(日焼け止め)は2018年の湘南ベルマーレオフィシャルパートナーで、八重椿本舖グループです。創業と本社は東京ですが、工場は平塚・伊勢原・厚木にあります

****************

上半身裸といえば大相撲春場所(エディオンアリーナ大阪)が千秋楽を迎え、西幕下三枚目の朝弁慶関(平塚市出身・高砂部屋・髙山薫選手と同学年の29歳)が6勝1敗で終えたため、夏場所での朝弁慶関の十両復帰はほぼ決まりだと思います。おめでとうございます

西幕下十三枚目の湘南乃海関(大磯町出身・高田川部屋・杉岡大暉、齊藤未月、石原広教、金子大毅選手と同学年の19歳)も4勝3敗で勝ち越したため、朝弁慶関の「神奈川県出身力士最高位」の座が危なかったのです。もうすぐオイラの父が毎年行っている靖国神社奉納大相撲明治2年から毎年無料開催されていてオイラも行ったことがあり、平日屋外開催ながら「地方巡業完全版を無料で」という扱いでとても面白い)がありますので、そちらも頑張ってください。大相撲藤沢巡業もよろしくお願いいたします。

****************

3月31日(土)はキンチョウスタジアムにて19時キックオフの、明治安田生命J1リーグ第5節のセレッソ大阪戦です。セレッソの元湘南は茂庭照幸選手(依知中)で、湘南の元セレッソは曺貴裁監督がいます。

この試合はNHK-BS1で生中継されることが内定しております。「桜の季節だからセレッソ大阪が旬でしょ!」と軽い気持ちでNHKが決めたら、たまたまそれが湘南ベルマーレ戦だったのだろうと思います。「日本一地元スポーツを放送しない放送局、テレビ神奈川のエリアであるベルマーレ」なので、神奈川県外では2017年も結構ベルマーレ戦が放送されていたのですが、県内では2016年天皇杯準々決勝大宮戦以来のテレビ中継だと思います。セレッソの山口蛍・杉本健勇選手が日本代表遠征の影響があるのでしょうか・・・。

観戦に行かれるかたは大阪の桜の名所も楽しめればいいなあと思いますが造幣局の桜の通り抜けは遅咲きなので4月11日からと、かなり遅いです。3月31日・4月1日は阪神タイガースは東京ドームで開幕の読売ジャイアンツ戦、オリックスバファローズもヤフオクドームで開幕の福岡ソフトバンクホークス戦なのですが、第90回記念選抜高等学校野球大会が阪神甲子園球場で開催中(ゆえにジャイアンツとドラゴンズの宿泊先として長年有名なのに会社の出張経費でも泊まれそうなホテル竹園芦屋は、出場する球児が貸切状態)ですし、B1リーグ大阪エヴェッサも舞洲の府民共済SUPERアリーナで新潟アルビレックスBB戦です。USJこの日最終回のNHK連続テレビ小説効果がありそうななんばグランド花月なども含めて、行楽にはいい時期に大阪遠征になりました。

2018年3月31日(土)が大阪市交通局最終日(民営化される)だそうですので、試合終了後に地下鉄駅・バス停で名残惜しむ鉄道ファンがいるかもしれません。

****************

4月4日(水)はShonan BMW スタジアム平塚にて19時キックオフの、YBCルヴァンカップグループステージ第3節のヴィッセル神戸戦です。神戸の元湘南は大槻周平・ウェリントン選手で、湘南の元神戸は曺貴裁監督、U-18のみ表原玄太選手がいます。

YBCルヴァンカップグループステージではおそらく神戸・湘南とも「リーグ戦のベンチスタート+ベンチ外+特別指定・2種登録」が主体になると思います。遅く入場してもチケット後半割もありますし、サラリーマンナイト“たのしめてる課。”もありますので、ご検討ください。通勤・通学先が東京・横浜の場合や子供の習い事がある場合、「平塚19時キックオフ」はハードルが高すぎるので、周辺市と違って法人の市外追い出しに積極的な平塚市の政策にもあわせて、20時キックオフのほうがいいと思うのですが・・・(平日開催のUEFAチャンピオンズリーグは今シーズンまでCET20時45分キックオフである)。ここで「21時終了がホーム側ゴール裏の住宅街への配慮」と言ってしまうと、「それじゃあベルマーレも他社のように平塚を出て行かないと」という流れになってしまうから、その類の話は出来ないのでしょうね・・・。

****************

4月7日(土)はShonan BMW スタジアム平塚にて19時キックオフの、明治安田生命J1リーグ第6節の鹿島アントラーズ戦です。チケットが安くなる鎌倉ホームタウンデーで、平塚信用金庫スペシャルデーです。鹿島の元湘南は永木亮太・三竿雄斗選手がいます。

この試合はNHK-BS1で生中継されることが内定しております。桜は終わっている可能性はありますが、ベテランの小笠原満男・曽ヶ端準選手、人気のある内田篤人選手、現役日本代表の三竿健斗選手など、凄いメンバーです。鹿島は4月3日(水)にAFCチャンピオンズリーグで上海に遠征しているので、その影響があるかどうかも注目です

4月7日(土)15時05分からと、4月8日(日)14時05分から、トッケイセキュリティ平塚総合体育館にて、B1リーグ横浜ビーコルセアーズ対西宮ストークス戦が開催されますので、J1リーグとセットで観戦も可能です(共同イベントがあるらしいですが何も書かれていない)。平塚市在住の小学生はドリームパスポート対象試合です。湘南ベルマーレのNHK-BS1生中継の影響で、先に日程を決めていた横浜ビーコルセアーズのほうが日程変更を余儀なくされました。大変申し訳ございません。横浜ビーコルセアーズはベルマーレでおなじみの産業能率大学が大口スポンサーになっております。

西宮も、以前の経緯があって県内で支持されていない横浜も、B2リーグ降格候補同士の争いであり、ある意味白熱した試合が予想されます。

|

« 明治安田生命J1リーグ 2018 第4節 FC東京vs湘南 戦 | トップページ | 2018年春の過密日程突入 »

湘南ベルマーレ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: セレッソ戦から5月中旬まで毎週2試合ずつ:

« 明治安田生命J1リーグ 2018 第4節 FC東京vs湘南 戦 | トップページ | 2018年春の過密日程突入 »