« 湘南ベルマーレ 2018 | トップページ | 今週末にベルマーレワンダーランドで来週末から開幕。あと10日しかない。 »

冬季オリンピックの裏で磐田と鹿児島で練習試合

こんばんは、加藤望さんが産業能率大学サッカー部監督から柏レイソルヘッドコーチに転出され、その後任も前湘南ベルマーレコーチの小湊隆延さんが就任しましたが、今オフは白井博幸さんが名古屋経済大学サッカー部監督外池大亮さんが早稲田大学ア式蹴球部監督に就任と、ベルマーレ出身者の大学監督就任が続きましたので、湘南ベルマーレU-18から希望する選手の入部や、いい4年生は湘南ベルマーレを紹介してほしいなあと思った、チャリ通です。

湘南ベルマーレユースは2018年も高円宮杯神奈川県U-18サッカーリーグK1に参戦しますが、昨年1位の東海大相模高がプリンスリーグ関東昇格に失敗し、横浜FCユースがプリンスリーグ関東から降格、ホームタウン内にある神奈川最強公立高校こと厚木北高やベルマーレユースより格上の日大藤沢高湘南工科大附高も健在で、ベルマーレと友好関係のある平塚学園高(監督が元ベルマーレの井原康秀さん)がK2から初昇格ということで、2018年の湘南ベルマーレユースは「カップ戦の成績が良かったことで重要なリーグ戦が悲惨だったことをごまかす」が出来ない年だと思います。湘南ベルマーレユースはU-15の子をU-18に、U-18の子をトップチームサテライトに積極的に参加させてトップチーム昇格につなげているので東海大相模高や日大藤沢高などと比べると不利ではあるのですが、トップチーム昇格見送りの選手にとってはいいリーグでの出場実績が名門大学サッカー部推薦入学につながるので、がんばってほしいと思います。

****************

2月にして新入団選手のプレスリリースが2件もありました

金子大毅選手 神奈川大学より加入のお知らせ
湘南ベルマーレユース 呂薛安選手 トップチーム昇格およびグルージャ盛岡へ期限付き移籍のお知らせ

MF金子大毅選手は市立船橋高でDF杉岡大暉選手と同期の19歳で、神奈川大学を中退しての湘南ベルマーレ入団だそうです。日本高校選抜やU-19日本代表の経験があります。

DF呂薛安選手は湘南ベルマーレユースでGK真田幸太選手と同学年の18歳で、中華人民共和国国籍です。江蘇蘇寧ユースから1シーズン湘南ベルマーレユースでプレイをして湘南ベルマーレトップチームとの契約となります。U-17・U-18中国代表の経験があります。

どちらも東京オリンピックごろを見据えての湘南ベルマーレ入団と思います。よろしくお願いいたします。

****************

湘南ベルマーレは2月11日(日祝)10時キックオフでジュビロ磐田と練習試合を行うことになったのですが、会場がジュビロ磐田のキャンプ地である「鹿児島県立鴨池補助競技場(鹿児島ユナイテッドFCのホーム鹿児島県立鴨池陸上競技場ではない)」です。なんと公式戦や有料エキシビジョンマッチでもないのに湘南ベルマーレはキャンプとは別に鹿児島遠征となります。磐田はよく練習試合をする相手ではあるものの、オフシーズン・オンシーズンを問わず、湘南ベルマーレの練習試合は平塚開催か「関東および長野・山梨・静岡県内にバス移動」で開催することがほとんど(この範囲内で格上から格下まで揃う)で、鹿児島開催には驚きました。宮崎まで行ってジャイアンツやホークスなどのキャンプを観る(鹿児島から宮崎の移動は2時間以上かかるはず)など、何かついでの用事とか何かあるのでしょうか?。

関東からだと交通費が大して変わらない平昌冬季オリンピック真っ只中となりますが、12日(振休)までの3連休になるので、行ける人は明治維新150周年特需でNHK大河ドラマを誘致した鹿児島県に観光が出来て、芋焼酎鶏飯(発祥は奄美)・鹿児島ラーメン白くま(寒いけど)・塩辛くない醤油かるかんなど食事だけでも楽しいので、オイラは行けませんがうらやましいです。

****************

あと2週間ちょっと、平昌冬季オリンピック期間中である2月24日(土)はShonan BMW スタジアム平塚にて16時キックオフの、明治安田生命J1リーグ第1節のVファーレン長崎戦です。普通人を誘うのにはまず予定を空けてもらわないといけないため1~2週間前に依頼をすると思うのですが、湘南ベルマーレは広報が変わってから6日前から3日前くらいのギリギリになってもったいぶってイベントやフードパークを発表するため、決まった後にクラブが発表するイベントは人を誘うのにはあまり意味をなしていないので、わざと直前発表かもしれませんが一律に1週間前倒ししてほしいです(首都圏NPB5球団は実施日の2週間前にはすべてのイベントが発表されていますし・・・)。その点Vファーレン長崎はヴィヴィくんの平塚来場を発表していて、このままでは集客では長崎に追い抜かれるだろうなあとは思います。

この試合はVファーレン長崎がクラブ史上初めてのJ1リーグの試合であり、オリンピックの裏なので厳しいのですが、この日のスポーツニュースの主役は「長崎のゼイワン初挑戦」で決まり(ベルマーレは敵役)で、そこに映りこむためのヴィヴィくん来場(記念すべき試合なのでほぼ100%高田明社長も来場でしょう)だと思います。このあとルヴァン杯グループリーグ第2節、天皇杯3回戦、J1リーグ第25節で、今年は2回または3回アウェイ長崎戦があるので、長崎がゼイワンの舞台に立つことは祝福しつつもきっちり勝っておきたいところです。

****************

この「平塚競輪 湘南ベルマーレカップ」も2月8・9・10日のイベントなのに記憶が正しければ2月に入って初めて告知されていて、誘う・誘われるの観点からすると告知が遅いですよね・・・。入場無料で500円の食事券がもらえますので、それにつられてちょっと競輪場に入ってみるのも、いいかもしれません。

これは平塚競輪に対してですが、あの「65歳未満お断り」な雰囲気の「平塚競輪場無料送迎バス」発着はものすごいネガティブキャンペーンを長年本厚木駅南口で展開していることと同じなので、そっちの対策が先なのでは?と思います。これだって「すべてのジャンルはマニアが潰す」のひとつです。

|

« 湘南ベルマーレ 2018 | トップページ | 今週末にベルマーレワンダーランドで来週末から開幕。あと10日しかない。 »

湘南ベルマーレ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 冬季オリンピックの裏で磐田と鹿児島で練習試合:

« 湘南ベルマーレ 2018 | トップページ | 今週末にベルマーレワンダーランドで来週末から開幕。あと10日しかない。 »