« FWがジネイ選手からイ ジョンヒョプ選手に交代 | トップページ | 湘南ベルマーレ 2018 »

2018年日程発表

こんばんは、ラグビーワールドカップが来年秋に国内12会場で開催されますが、準備期間の8月下旬あたりから11月上旬まで、当該ホームチームは極力アウェイゲームをこの時期にやった上で、

ファイターズ:東京ドーム
札幌:厚別
FC東京・東京ヴェルディ:駒沢か町田
マリノス:三ツ沢か等々力(横浜FCかYSCCの玉突き出張の可能性もあり)
名古屋:パロ瑞穂
神戸・INAC:神戸ユニバ
福岡:ミクスタかベアスタ
大分:大分市陸
熊本:水前寺
(釜石・熊谷・エコパ・花園はJリーグクラブなし)

上記の会場で代替ホームゲームをやるのでは?と思う、チャリ通です。厚別・パロ瑞穂・神戸ユニバはまあいいとして、他は遠かったり狭かったりで大変です。代替会場開催を減らす意味でも開幕の日本戦(東京スタジアム)・グループリーグ日本戦・決勝戦(横浜国際)の日あたりはJリーグやNPBはお休みでしょう。その分を春あたりの平日に開催するか、2月の土日に開催するかが、リーグとしては迷うところだろうと思います

なお前回の記事で「ラグビーワールドカップ・東京オリンピック期間中のマリノスの練習場はどうするのか」とも書いたのですが、新横浜公園にマリノスが施設を建て、久里浜駅前にも施設を建てる(ただし完成まで数年かかる)になるようです。

来シーズン2019年は「高卒選手が2000/2001年生まれ」であるだけでなく、めったにない「シーズン途中に元号が変わる年」であり、日本では明治以降は元号で時代を分けるので、ぜひとも今年は残留をしてJ1で迎えたいものです

****************

2018年のJリーグ全日程が発表されました。

<2018 明治安田生命J1リーグ ワールドカップ前>
第01節 02月24日(土) 16:00 湘南 - 長崎 BMWス
第02節 03月02日(金) 19:00 川崎 - 湘南 等々力
第03節 03月11日(日) 16:00 湘南 - 名古屋 BMWス
第04節 03月18日(日) 15:00 F東京 - 湘南 味スタ
第05節 03月31日(土) 19:00 C大阪 - 湘南 金鳥スタ
第06節 04月07日(土) 19:00 湘南 - 鹿島 BMWス
第07節 04月11日(水) 19:00 札幌 - 湘南 札幌ド
第08節 04月15日(日) 16:00 湘南 - 広島 BMWス
第09節 04月21日(土) 16:00 横浜M - 湘南 日産ス
第10節 04月25日(水) 19:00 湘南 - G大阪 BMWス
第11節 04月28日(土) 16:00 浦和 - 湘南 埼玉
第12節 05月02日(水) 19:00 湘南 - 柏 BMWス
第13節 05月06日(日) 18:00 湘南 - 仙台 BMWス

第14節 05月12日(土) 14:00 清水 - 湘南 アイスタ
第15節 05月19日(土) 19:00 湘南 - 磐田 BMWス
******天皇杯2回戦******
******YBCルヴァン杯プレーオフ******

クラブ創設50周年の2018年は、2010年シーズン以来の「FIFAワールドカップイヤーでのJ1」となりました。FIFAワールドカップの規定で「大会期間中はトップリーグの開催は原則不可」であり「大会出場国は数週間の準備期間もトップリーグの開催は原則不可」であるので、2010年と同様にJリーグはリーグ戦中断があります。もっとも多くの国は秋春制(南半球は春秋制)なので中断ではないのですが、2018年大会では出場国ではJリーグ(日本)とKリーグ(韓国)だけが中断対象です。中断で開催できない分は別の月の水曜日に開催されます

さらにインターネット配信を担当するDAZNの要望で、NFLでは伝統のある「土日の試合は1試合だけピックアップされて平日開催」となりました。さらにAFCチャンピオンズリーグ出場クラブ戦ではそちらの影響で平日開催になる試合もあります

このため2018年は平日開催がかなり増え、湘南ベルマーレはリーグ戦のみでもホーム・アウェイ合計で9試合以上も平日開催があります。カップ戦を含めてシーズンチケットが個別チケット都度購入より高くつく人がほとんどだと思います。これは2019年のシーズンチケット販売に必ず悪影響を与える(2019年はラグビーワールドカップ、2020年は東京オリンピック、2022年は11・12月開催のFIFAワールドカップ、2023年は女子ワールドカップを日本が招致中)ので、運営会社には今から対策を考えてほしいと思います。この問題も一番ではないですがJリーグが夏春制移行を提案した理由のひとつ(春秋制ゆえにJリーグのほうがオフが長いし、世界とずれている)なので、断固春秋制を主張するのであればここでシーズンチケットの売り上げを減らしてはいけません。

既報のとおり開幕戦はホーム長崎戦、第2節がアウェイ川崎戦です。ワールドカップ前は札幌・長居以外は近場の遠征となり、ワールドカップ後に仙台・吹田・神戸・広島・鳥栖・長崎遠征が入ることになりました。山陰・山陽・四国・九州遠征が伝統的に苦手なクラブですので、開幕スタートダッシュが求められます

「4月7日(土)の鹿島戦」の日は体育館でB1リーグの横浜ビーコルセアーズ対西宮ストークス戦がありますが、どちらもナイトゲームなので、ただ混雑するだけでJ1とB1を平塚で両方観戦できません。B1リーグは翌日も開催されますので、そちらでお願いいたします(これは後から時刻を決めたベルマーレが悪い)。

<追記>4月7日(土)の鹿島戦はNHK-BS生中継に指名されました。

ゴールデンウイークに平塚連戦がありますが、柏レイソル戦は平日なので事実上例年どおりなゴールデンウイークです。なぜか柏戦が2018年もまたまたホームもアウェイも平日開催です。「湘南対柏戦は平日に開催しなさい法」が国会で可決したのでしょうか?。沼南(しょうなん)に程近い日立台は「三協F柏」という名前になったようです。

FIFAワールドカップの規定は2部リーグ以下には適用されないため、中断期間中もJ2・J3は通常どおり開催されます。補強だかミニキャンプだかがあるのでしょうが、約2ヶ月の中断期間に何をするのかが大事です

<2018 明治安田生命J1リーグ ワールドカップ後>
******天皇杯3回戦******
第16節 07月18日(水) 19:00 湘南 - 鳥栖 BMWス
第17節 07月22日(日) 18:00 神戸 - 湘南 ノエスタ
**************************************************
第18節 07月28日(土) 19:00 湘南 - 川崎 BMWス
第19節 08月01日(水) 19:30 柏 - 湘南 三協F柏
第20節 08月05日(日) 19:00 広島 - 湘南  Eスタ
第21節 08月11日(土祝) 19:00 湘南 - 横浜M BMWス
第22節 08月15日(水) 19:00 仙台 - 湘南 ユアスタ
第23節 08月19日(日) 19:00 湘南 - 神戸 BMWス
******天皇杯4回戦******
第24節 08月26日(日) 19:00 湘南 - F東京 BMWス
第25節 08月31日(金) 未定 湘南 - 長崎 トラスタ
******YBCルヴァン杯準々決勝******
第26節 9/14(金) or 15(土) or 16(日) 未定 鹿島 - 湘南 カシマ
第27節 9/23(土) or 24(日祝) 未定 湘南 - C大阪 BMWス
第28節 9/29(土) or 30(日) 未定 磐田 - 湘南 ヤマハ
第29節 10/06(土) or 07(日) 未定 鳥栖 - 湘南 ベアスタ
******YBCルヴァン杯準決勝******
第30節 10/20(土) or 21(日)  未定 湘南 - 札幌 BMWス
******天皇杯準々決勝******
******YBCルヴァン杯決勝******
第31節 11月02日(金) 未定 湘南 - 清水 BMWス
第32節 11月10日(土) 未定 G大阪 - 湘南 吹田S
第33節 11月24日(土) 未定 湘南 - 浦和 BMWス
第34節 12月01日(土) 未定 名古屋 - 湘南 パロ瑞穂
******天皇杯準決勝・決勝など******

ワールドカップ後はカップ戦に負けてしまうとYBCルヴァンカップの準々決勝・準決勝(国際Aマッチウイーク)が休みです。

2018年はJ3福島ユナイテッドFCの平塚開催試合はありません。春以降に湘南ベルマーレフットサルクラブの日程が発表されるため、どこかでJ1リーグとF1リーグの平塚同日開催が発表されると思います

七夕ユニフォーム対象試合(7月のホームゲーム)が平日の鳥栖戦(高校野球予選も開催)しかありません。売れないのではないでしょうか?。

広島平和記念式典である8月6日(月)の半日前である8月5日(日)のナイトゲームに広島対湘南戦(Eスタ)となりました。翌週の広島対長崎戦(Eスタ)とともに平和についてのイベントになると思います。

「8月19日(日)の神戸戦」の日は隣の野球場で13時からイースタンリーグの横浜DeNAベイスターズ対東北楽天ゴールデンイーグルス戦があるので、楽天子会社の野球とサッカーが平塚で両方観戦できます。今季のイースタンリーグと同日開催はこの試合のみです。なお横浜DeNAベイスターズは県内地方開催を数年前に廃止しているので、オープン戦や一軍戦は平塚で開催されません。

7月の川崎戦、8月のマリノス戦とFC東京戦と、サンクトガーレンがJリーグに賄賂を渡してこの日程になったのでは?と思われるホームゲームが、サンクトガーレンに都合のいい時期に組まれ、売り上げが期待されます

9月と10月の日にちが決まっていないのは、AFCチャンピオンズリーグ出場クラブが勝ちあがっているかどうかで日程が変わるためと思われます。迷惑なので日程確定次第速やかに発表してほしいものです。

ホーム最終戦が浦和戦という、最終戦では当たりたくないクラブとの対戦になってしまいました。ものすごく観客動員があるクラブで、この第33節で優勝を決める可能性も、優勝を逃す可能性もあります。どっちに転んでも相手の湘南としてはホーム最終戦セレモニーの居心地が悪いので、この試合で優勝が決まらないでほしいなあと思います。遠藤・菊池・武富・山田選手だけでなく、浦和の堀孝史監督(厚木中・元ベルマーレ選手・コーチ)にとっても凱旋試合です。

シーズン最終戦は2016年と同じ名古屋戦(パロ瑞穂)となりました。豊田スタジアムでやったことがないのでシーズン最終戦ならば豊田スタジアムが良かったのですが・・・。まあ豊田スタジアムになったらなったで「追い越されまくりのこだま号で豊橋まで行って名鉄でさらに進む」「のぞみ号で名古屋まで行って名鉄で延々と戻る」「厚木から新東名を3時間運転」のいずれかで、クルマが一番楽だとかヒドい・・・。J1・16位はプレーオフに出なければいけません。今年は15位以上で行きたいところです。

<2018 Jリーグ YBCルヴァンカップ グループステージ>
第01節 03月07日(水) 19:00 湘南 - 鳥栖 BMWス
第02節 03月14日(水) 19:00 長崎 - 湘南 トラスタ
第03節 04月04日(水) 19:00 湘南 - 神戸 BMWス
第04節 04月18日(水) 20:00 鳥栖 - 湘南 ベアスタ
第05節 05月09日(水) 19:00 神戸 - 湘南 ノエスタ
第06節 05月16日(水) 19:00 湘南 - 長崎 BMWス

今年のYBCルヴァンカップのグループリーグは「4クラブのホーム&アウェイ」で「湘南・神戸・鳥栖・長崎」が同組となります。この組は九州が2クラブあるので関東のクラブには厳しいです。すべて水曜日ナイトゲーム開催で2位以上でプレーオフ進出です。今年は福島開催がありませんでした

当然リーグ戦との兼ね合いを考慮する必要がありますが、カップ戦は「リーグ戦のベンチスタート組+ベンチ外選手+特別指定と2種登録」が戦えばいいだけの話で、何の問題もありません

日本も欧州スポーツやバイオリンやピアノのエリートと同様に「プロやオリンピックを目指す場合は、高校選手権など国内年齢別大会になぞ出ず、初戦敗退でもいいので大人の国際大会に出場して慣れる」というのが浸透しつつあり、特に結果出しまくりの卓球やテニスではそれが顕著(「高校総体出場=オリンピック断念」というくらい16歳くらいまでで競技人生が決まってしまう)です。団体競技のサッカーは卓球ほどではないですが「実績のあるユースでは飛び級は当たり前であって、飛び級があるからこそ入団する」という傾向は強く、ガンバとセレッソのJ3チームは高校生や新卒が多いです(FC東京はそうでもないからJ3中位だった)。

湘南ベルマーレユースも高3でトップチームの練習や練習試合で結果を残さないとトップチームに昇格できないそうです(神奈川県K1リーグ所属としては異常にプロが出ているのは、対象者はU-18ではなくトップチームサテライトで鍛錬しているため)。ベルマーレこそお金があったらJ3にU-23チームを出場させたいのでは?と思うのですが、まったくないのでU-23チームは無理です。その代わりとなるのがYBCルヴァンカップだと思いますので、ぜひこの大会には主力選手を出さないでいただきたいものです。2018年は大卒新人を多めに採用しているので、YBCルヴァンカップグループリーグで経験を積んで、ワールドカップ明けにはJ1で先発を奪取となればよいなあと思います。

なお先日の福島戦で得点を挙げた柴田壮介選手がもしトップチーム2種登録となれば、ベルマーレトップチーム史上初の21世紀生まれ選手となります(他クラブにはFC東京プロ契約の久保建英選手などすでに21世紀生まれ選手がいます)。

サガン鳥栖が2018年シーズンの平日開催試合を20時キックオフとしたために、4月18日の試合も20時キックオフとなります。欧米でスポーツやコンサートにいったことがある人はご存知だと思いますが、野球もサッカーも音楽ライブもナイトゲームは日本より1時間から3時間遅く開催されており、サガン鳥栖の20時キックオフのほうが世界標準です。日産車体・JT・神奈川大学など次々と法人を自らの政策で追い出す平塚市は「平塚在学・在勤のサポーターは少ない」こともあり、平日は20時キックオフのほうが良いと思います。ベルマーレもぜひご検討をいただければと思います

|

« FWがジネイ選手からイ ジョンヒョプ選手に交代 | トップページ | 湘南ベルマーレ 2018 »

湘南ベルマーレ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2018年日程発表:

« FWがジネイ選手からイ ジョンヒョプ選手に交代 | トップページ | 湘南ベルマーレ 2018 »