« 味噌の大将 平塚店 | トップページ | 明治安田生命J2リーグ 2017 第35節 湘南vs金沢 戦 »

9月30日(土)と10月7日(土)で連続ホームゲーム

こんばんは、知人がえひめ国体(2017年9月30日から10月10日まで)に出場するという話題があって初めて気が付いたのですが、先日愛媛FC対京都サンガFC戦(ニンスタ)が台風による延期になったのですが、上記の国民体育大会と全国障害者スポーツ大会(10月28・29・30日)がニンスタなどで開催されるため、衆議院議員選挙の投票日候補前日と言わている第38節湘南対愛媛FC戦(BMWス)の、前の水曜日(10月18日)か後の水曜日(10月25日)が愛媛FC対京都サンガFC戦の代替日程に有力と思われ大変だなあと思った、チャリ通です。もともと10月の愛媛FCは国民体育大会の関係で10月15日の第37節讃岐戦以外はすべてアウェイということで大変なのですが、このおかげでスタジアムが大きくなっているので文句は言えません。愛媛FCとしては本当は11月25日(土)のJ1昇格プレーオフ準決勝の裏に延期したいでしょうけど、愛媛も京都も昇格・降格はなさそうであっても認められないでしょう・・・。11月8日(水)に延期されてしまうと京都的には移動と日程的に厳しく、愛媛的には最善でしょうね。

一方、その頃の湘南ベルマーレは・・・、

ふろん太&カブレラのおじいちゃんコメントも恒例となってきました・・・。

****************

9月23日(土・祝)は西京極総合運動公園陸上競技場兼球技場で15時キックオフの、明治安田生命J2リーグ第34節の京都サンガFC戦でした。行っていないので結果だけです。

京都 0-0 湘南

アメリカンフットボール用の白線が残りすぎの中開催された試合で、京都が一方的に押していたそうですが、得点には至らず引き分けだったそうです。曺監督の湘南ベルマーレは毎年9月下旬から10月上旬に成績を落とすのですが、2014年に続いて京都はまたも湘南に勝つチャンスを逃しました。

湘南ベルマーレの勝ち点が71となり、1試合延期で残り9試合の愛媛FC、残り8試合のFC岐阜・FC町田ゼルビア・モンテディオ山形のそれぞれ勝ち点が43・43・45・46なので、湘南ベルマーレのJ2・12位以上が確定しました目標値として「36節水戸戦でプレーオフ以上確定」「38節愛媛戦でJ1昇格確定(ここにNPBクライマックスシリーズに加えて選挙を持ってこられてしまうと目立てない・・・)」「39節岡山戦でJ2優勝確定」「アウェイ最終戦の岐阜戦とホーム最終戦の町田戦は消化試合」くらいは設定して、かつてなしえなかったホームでの昇格や優勝を営業戦略として生かしていきたいところです。

****************

お彼岸だから平塚駅北口のお菊塚に行ったほうがいいのかなあ?とは1秒だけ思ったものの、京都戦の日はZOZOマリンスタジアムで千葉ロッテマリーンズ対北海道日本ハムファイターズ戦を観に行く約束をしていて、MLB移籍濃厚なので東京五輪出場がなくなるDH大谷翔平選手のホームランでファイターズが勝ちました

日曜日の試合でマリーンズの井口資仁選手が引退したのですがこの日は出場しませんでした。井口資仁選手の引退で昭和40年代生まれのNPB選手はドラゴンズの昭和49年生まれの岩瀬仁紀投手のみになりました(他にMLBの昭和48年生まれのイチロー選手がいる)。Jリーグには1960年代・70年代生まれの選手が横浜FC・沼津・相模原にいますが、「本職は広報の人が、コーチまで兼任をして試合にも出ている」感じですね・・・。

****************

9月30日(土)はShonan BMW スタジアム平塚にて19時キックオフの、明治安田生命J2リーグ第35節のツエーゲン金沢戦です。今シーズン最後のナイトゲームとなります。在住・在学・在勤の方はチケットが安くなる厚木・伊勢原市民デーです。湘南の元金沢は安東輝選手がいます。3月の金沢での対戦は0対0の引き分けでした。パイロットコーポレーションが協力する似顔絵塗り絵来場者プレゼントがあるそうです。毎年9月下旬から10月上旬を苦手とする曺監督の湘南ベルマーレが、前回勝てなかった相手と対戦するわけですから、難しい試合になると思われます。ツエーゲン金沢は平塚で試合をするのは初めてのようですので、良い試合になればいいなあと思います。

10月7日(土)はShonan BMW スタジアム平塚にて16時キックオフの、明治安田生命J2リーグ第36節の水戸ホーリーホック戦です。PILOTアクロボールスペシャルデーで、在住・在学・在勤の方はチケットが安くなる足柄上郡・足柄下郡・南足柄市民デーです。水戸の元湘南は上園和明コーチが所属しております。2月の水戸での開幕戦はセットプレーをものにして1対0で勝ちました。

J2最多エントリー18シーズンの水戸ホーリーホックと、4位タイの14シーズンの湘南ベルマーレの試合(2位は横浜FC、3位はモンテディオ山形、4位タイは北海道コンサドーレ札幌)なのですが、J2に限れば今シーズンまでに46試合目の対戦を行う組み合わせは「水戸 対 湘南 戦」と「水戸 対 横浜FC 戦」だけで、2017年現在「J2だけでもっとも試合数が多い対戦」の「J2伝統の一戦」のひとつなのだそうです(ただし水戸と横浜FCは別途1999年の第1回JFL三ツ沢愛川町三増ひたちなかで対戦しているので、水戸にとっては横浜FC戦のほうが湘南戦より伝統はある)。今年の水戸ホーリーホックはなぜ松本は放出したの?なスピードスター系FW前田大然選手とポストプレイヤー系ベテランFW林陵平選手のコンビネーションで、2月に湘南に負けて以降は勝ち続けておりました。最近は調子を落としておりますが、結構な強敵ですので注意が必要です。

この10月7日(土)と8日(日)2daysだJ+F!として、J2湘南ベルマーレ戦、J3福島ユナイテッドFC戦、Fリーグ湘南ベルマーレ戦が平塚市総合公園で集中開催されます。 国際AマッチデーなのでJ1のリーグ戦もないので、集客も頑張りたいですし、NHK-BS1のJリーグタイムで目立ちたいところです

しかもそれだけではなくて、

10月7日(土)
14時 Fリーグ第20節 府中 対 大分 戦(体育館)
16時 J2第36節 湘南 対 水戸 戦(競技場)
19時 Fリーグ第20節 湘南 対 大阪 戦(体育館)

10月8日(日)
第22回湘南ひらつか囲碁まつり端戸仁選手の招聘は決定的?
14時 J3第26節 福島 対 富山 戦(競技場) 

10月9日(月・祝)
2017 Shonan BMW スタジアム平塚 感謝祭 presented by サンオータス

とりあえず中学生以下がベルマーレのシャツを着て囲碁まつりの1000面打ち大会に参加すれば、かなりの高確率で囲碁番組を持つ「NHK関東ローカル」と湘南ベルマーレのスポンサーの「TVK」のニュースにちらりと映りますので、電波に乗りたい方はぜひどうぞ。

2daysだJ+F!にあわせて、サッカーのベルマーレホームタウンから外れてフットサルのベルマーレホームタウンに入っている「足柄上郡・足柄下郡・南足柄市」の市民デーが設定されておりますサッカーの既存ホームタウン7市3町でもっとも衰退している平塚市に本拠地を構えるというハンディキャップを背負っているサッカーの湘南ベルマーレ(その一方で何から何まで平塚市とは正反対の海老名市などは簡単にSC相模原に譲渡)ですので、足柄上郡・足柄下郡・南足柄市もサッカーのホームタウンにできるようアピールできればいいなあと思います

|

« 味噌の大将 平塚店 | トップページ | 明治安田生命J2リーグ 2017 第35節 湘南vs金沢 戦 »

湘南ベルマーレ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 9月30日(土)と10月7日(土)で連続ホームゲーム:

« 味噌の大将 平塚店 | トップページ | 明治安田生命J2リーグ 2017 第35節 湘南vs金沢 戦 »