« 明治安田生命J2リーグ 2017 第28節 千葉vs湘南 戦 | トップページ | 明治安田生命J1リーグ 2017 第24節 柏vs新潟 戦 »

明治安田生命J2リーグ 2017 第29節 湘南vs熊本 戦

こんばんは、FCバルセロナがスポンサーをカタール財団から日本の楽天に乗り換えましたが、カタール財団のもうひとつの投資先であるパリ・サンジェルマンFCがFCバルセロナからネイマール選手を違約金2億2200万ユーロ(約288億円)で引き抜き、カタールは2017年にはサウジアラビア・UAE・バーレーン・エジプトなど中東諸国と断交などのトラブルがあるのに、何でカタールはサッカーにこんなにオカネが使えるのか不思議な、チャリ通です(UAEもエミレーツ航空名義で国としてサッカーに大金を使っています)。そんなにあったら普通は企業や特許を買収すると思うのですが・・・。ちなみにカタール国籍の人口は27万人とピーク時の平塚市の人口(26万人・2010年)並みで、その10倍ほどの外国人が仕事でカタール国内に在住しているそうです。

「誘致にいったいいくら使ったのだろうか」という2022年FIFAワールドカップカタール大会が2022年11月下旬から12月中旬まで開催されるそうなのですが、そうなると10月末日あたりで世界中のクラブチームのシーズンを中断または終わらせなければならず、「2019年9月20日から11月2日までの2019年ラグビーワールドカップ日本大会期間中は、熊本県民総合運動公園陸上競技場など共通するスタジアムを中心にJリーグの日程を一部延期せざるを得ないだろう件」と、「2020年7月の東京オリンピック期間中は3週間ほどJリーグは中断するのではないかの件」とあわせて、今頃水面下で日程調整が行われていると思います。この影響で「Jリーグ開幕を1月下旬あたりへ2019年から2022年にかけて段階的に移動」を飲まざるをえないのではないか?と思いますが・・・。

マリノスが練習場登録されている新横浜公園のクラブハウスを日産スタジアムにする(ネーミングライツ契約と指定管理者契約をしているし、日産自動車が横浜市に多額の納税をしているので、常時占拠することを横浜市は断れない)ことでJ1ライセンスを得ていますが、まあ仮にラグビーワールドカップや東京オリンピックで期間中はマリノスが追い出されても、特例が与えられてJ1ライセンスが維持できるのだろうなあ・・・。

****************

8月20日(日)はShonan BMW スタジアム平塚で19時キックオフの、明治安田生命J2リーグ第29節のロアッソ熊本戦でした「日曜日の夜開催」であまりにも遠方な熊本から平塚に来場するには難易度が高い(自動的に後泊と月曜休みになる)ので、ビジターサポーターの来場は期待していなかったのですが、親が三村ロンドさんと同い年というロアッソ熊本公式応援女子マネージャーの鈴木みのりさんが来場したから?か、思っていたより多くの関東在住と思われる熊本サポーターが来場していて驚きました

キングベルパークで「駄菓子屋ROCK presents ベルマーレ縁日」をやっていたのですが、そのBGMにベルマーレの昭和盆踊り調な音頭がガンガン流れていました。こんな曲があったなんて知りませんでしたので、驚きました。

湘南 0-0 熊本

監督が日立の先輩・後輩対決でしたが、曇り空の下で行われたこの試合の湘南ベルマーレは「お疲れモード」でした。引き気味の熊本を崩す体力がなくてミスが目立ち得点を挙げることができず、熊本が湘南を攻めることも少なく、「典型的な7月・8月の内容の乏しい試合」となってしまいました。気温と湿気が欧州よりはるかに厳しい夏の日本なのに、この時期に公式戦をしないといけないのはおかしいのですが、雪国のためにやむを得ません。しかし2022年はシーズン全体が1ヶ月くらい前倒しのはずなので、2022年は2月とか7月とかが悲惨なことになるような気がします。

九州からの移動があるぶん湘南より熊本のほうが厳しかったのでホームで勝たないといけなかったと思いますが、今回については熊本戦だけで評価するのではなく、お盆変則日程の「金曜第27節長崎戦・水曜第28節千葉戦・日曜第29節熊本戦」をひとまとめで考えて、そこを「2勝1分0敗」で乗り切ったことを大いに評価したいと思います。連勝の名古屋にはわずかに差をつめられましたが、ウェリントン選手の出場停止で連敗した福岡とは差が開きました。第29節は「J2・11試合中6試合も引き分け」でしたので、そういうものだったのでしょう

先発したFWムルジャ選手が後半早々に脚を痛めて交代することになり、離脱が長引かなければいいなあと思います。

****************

8月26日(土)は正田醤油スタジアム群馬で19時キックオフの、明治安田生命J2リーグ第30節のザスパクサツ群馬戦ですビジター自由席以外はTシャツプレゼントデーだそうです。湘南の元群馬はいません。群馬の元湘南はエルシオコーチ、鈴木雄太・小林竜樹・岡田翔平選手が所属しております。3月の平塚での対戦は湘南が勝ちました。

チーム合計で20得点なので、個人のイバ選手(横浜FC)の19得点と1点しか違わない
今シーズン公式戦で必ず失点していて、無失点試合がない
今シーズンのJ2リーグでのすべての勝利を5月に挙げていて、それ以外の月にリーグ戦では勝っていない
4勝+天皇杯1勝は熊本・群馬(山口戦)・丸亀・福岡・山口(天皇杯)で1勝ずつ挙げていて、もう既に正田醤油スタジアム群馬で勝利済み

といった「いったいどこから手をつければいいのか」状態の群馬ですが、戦力的にみれば高齢者軍団のカマタマーレ讃岐などより良いと思われるところに、これまでの監督としての成績が牧内辰也・木村孝洋・前田浩二・ラモス瑠偉監督並みの森下仁志監督をすえております。群馬は「もりしたひとしさんに依頼しましょう」と会議で決定したあと、前金沢監督の森下仁之さん(今年から九州産業大学監督)と前鳥栖監督の森下仁志さんとを取り違えてしまったのでしょうか?。菅原宏GMが個人的に運営するtonan前橋もここ数年成績が悪化(関東2部に降格した今年は、元湘南で群馬コーチから配置転換のアマラオ監督が指揮している)し続けていて、いろいろ闇が深そうです。

そんな群馬に対しても、勝たないとアビスパ福岡と競れないので、勝ちたいところです。この日は日中用事があるので、群馬ではなく別会場に行くことになりました。

なお8月26日(土)、27日(日)は湘南ベルマーレひらつかビーチパークにて、ジャパンビーチバレーボールツアー2017 第7戦平塚大会が開催されます。8月25日(金)に小田原アリーナにて大相撲小田原巡業があり、8月25日(金)・26日(土)・27日(日)は高砂部屋平塚合宿も開催され、平塚市総合公園内の土俵で朝稽古が開催されます。

9月2日(土)はShonan BMW スタジアム平塚で19時キックオフの、明治安田生命J2リーグ第31節の横浜FC戦です。在住・在学・在勤の方はチケットが安くなる寒川・大磯・二宮町民デーで、フジタスペシャルデーです。フジタさんは無料招待があります。湘南の元横浜FCは藤田祥史選手がいます。横浜FCの元湘南は中田仁司監督(ベルマーレではなくフジタで、在籍当時は昭和の映画スターっぽかったようです)がいます。フジタスペシャルデーなので藤田征也・藤田祥史選手に期待です。6月の三ツ沢での対戦は横浜FCのDF小宮山尊信選手のゴールで湘南が勝ちました。現在得点ランキング1位のFWイバ選手に注意です。曺貴裁監督より2学年上、坂上忍さん・天海祐希さん・武田修宏さん・桑田真澄さん・中山雅史選手より1学年上の、三浦知良選手が出場するかはわかりません。

たまたま湘南乃風の横浜公演の半日前の試合となりますので、お世話になっているHAN-KUNさん(8月27日は福島で時崎兄弟らとサッカー)のためにも勝ってライブにさせておきたいところです。神奈川ダービーだそうですが、年を重ねるごとに横浜FCサポーターの来場が激減していて、前回平塚で開催した2014年はモンテディオ山形サポーターのほうが横浜FCサポーターより平塚にご来場いただいている状態で、とてもダービーとは言えない状態でした。今年もたくさんのモンテディオ山形サポーターに平塚にご来場いただいたのでこれを横浜FCサポーターが上回ることは相当難しいと思いますが、今年はよろしくお願いいたします。

|

« 明治安田生命J2リーグ 2017 第28節 千葉vs湘南 戦 | トップページ | 明治安田生命J1リーグ 2017 第24節 柏vs新潟 戦 »

湘南ベルマーレ」カテゴリの記事

Jリーグと各クラブ」カテゴリの記事

観戦感想文2017-」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 明治安田生命J2リーグ 2017 第29節 湘南vs熊本 戦:

« 明治安田生命J2リーグ 2017 第28節 千葉vs湘南 戦 | トップページ | 明治安田生命J1リーグ 2017 第24節 柏vs新潟 戦 »