« 明治安田生命J1リーグ 2017 第24節 柏vs新潟 戦 | トップページ | 明治安田生命J2リーグ 2017 第31節 曺貴裁vsレアンドロドミンゲス 戦 »

9月2日(土)は横浜FC戦

こんばんは、8月第5週(ホーム・オーストラリア戦)、9月第1週(アウェイ・サウジアラビア戦)と、FIFAワールドカップロシア大会アジア予選が開催されるので、日本代表にはがんばってほしいと思う、チャリ通です。男子のワールドカップとオリンピックの成績はJリーグ全体の盛り上がりに直結しますので重要です。

このため今週末はJ1がリーグ戦ではなくYBCルヴァンカップ準々決勝となり、リーグ戦としてはJ2が最上位になります。その週で湘南ベルマーレはホームゲームですので、横浜FC戦は営業的に大事な試合です

能田達規さんもそんな横浜FC戦にあわせて、描きやすい湘南ひらつか七夕まつりを題材に、9月5日(火)にこのマンガの単行本発売を告知する大事な回に、「ぺろり!スタグル旅」第12回:VS.湘南を公開しました(千葉にはホームもアウェイも勝ったのですが・・・)。これを生かしていきましょう。

****************

時崎悠監督が率いる湘南ベルマーレユース(U-18)は神奈川県U-18サッカーリーグK1(高円宮杯リーグ3部相当)に参戦しておりますが、アウェイに続いてホームでも県立厚木北高校に敗れてしまい、まだ結構試合を残しておりますが高円宮杯U-18プリンスリーグ関東(2部リーグ相当)昇格が厳しくなってしまいました

それにしても、ベルマーレホームタウン内に湘南ベルマーレユースと同格以上のチームが多すぎます(日大藤沢高・厚木北高・湘南工大付属高/さらに神奈川県に拡げるとプレミアリーグのマリノスユースをはじめ何倍にもなる)。厚木北高には体育コースがある(ベルマーレユースだった永里源気・岡﨑亮平選手が体育コースを卒業している)ので、座間高校を追い抜いて「神奈川公立高校最強サッカー部」になりつつあるとはいえ、県立高である厚木北高サッカー部と比べると湘南ベルマーレユースのほうが環境に恵まれているので、ここに2戦2敗というのはまずいです

湘南ベルマーレの場合、見込みのある子を高2や高3のうちにトップチームに完全帯同させて育成して、卒業後にトップチームに正式昇格させているので、県1部リーグでも意図的に低学年のうちから起用することで育成できなくはないのですが、プリンスリーグ関東に昇格できれば18歳でトップチーム入りしない他の選手の強豪大学進学に有利なので、18歳に間に合わなかった子が数年後にプロになったり、指導者になったりなどが有利になります

20世紀は高校総体、全国高校サッカー選手権、日本クラブユース選手権、Jユースカップのカップ戦が主戦場でしたが、21世紀は高体連とクラブユースの両方が参加する高円宮杯U-18リーグが主戦場です。せっかく日本クラブユース選手権で「全国大会準々決勝進出」でもこれでは評価が落ちてしまいます(大学やプロへの実績を考えると、北海道・北信越・四国あたりのプリンスリーグが神奈川の県1部リーグより下ということはないと思うのですが、しょうかない)。当ブログは高校世代にあれこれ言いたくないのですが、挽回を期待します

****************

武田英二郎選手が運動誘発性不整脈の手術で全治2ヶ月と発表されました。昨シーズンにフィジカル的におかしな様子を見せて「途中出場→途中交代」という試合もあったので、どうしたのかなと思っていたところに今シーズンになってこの発表となりました。とにかく松田直樹選手(当時松本山雅FC)みたいにならなくてよかったです。復活をお待ちいたします

****************

9月2日(土)はShonan BMW スタジアム平塚で19時キックオフの、明治安田生命J2リーグ第31節の横浜FC戦です。在住・在学・在勤の方はチケットが安くなる寒川・大磯・二宮町民デーで、フジタスペシャルデーです。フジタさんは無料招待があります。湘南の元横浜FCは藤田祥史選手がいます。横浜FCの元湘南は中田仁司監督(ベルマーレではなくフジタで、在籍当時は昭和の映画スターっぽかったようです)がいます。フジタスペシャルデーなので藤田征也・藤田祥史選手に期待です。6月の三ツ沢での対戦は横浜FCのDF小宮山尊信選手のゴールで湘南が勝ちました。現在得点ランキング1位のFWイバ選手に注意です。曺貴裁監督より2学年上、坂上忍さん・天海祐希さん・武田修宏さん・桑田真澄さん・中山雅史選手より1学年上の、三浦知良選手が出場するかはわかりません。

フジタスペシャルデーを記念してフジタの選手だった小島伸幸さん、名良橋晃さん、岩本輝雄さんが来場します(小島伸幸さんは群馬戦の解説だったので2戦連続の湘南戦)。フジタ最終シーズンの復刻ユニフォームが販売され、その他来場者プレゼントが用意されております。J2過去5試合で22クラブ中唯一の5連勝をキメているクラブ所属の選手(7月7日平塚市生まれ)も、香川県から大絶賛です

たまたま湘南乃風の横浜公演の半日前の試合となりますので、お世話になっているHAN-KUNさん(8月27日は福島で時崎兄弟らとサッカー)のためにも勝ってライブにさせておきたいところです。神奈川ダービーだそうですが、年を重ねるごとに横浜FCサポーターの来場が激減していて、前回平塚で開催した2014年はモンテディオ山形サポーターのほうが横浜FCサポーターより平塚にご来場いただいている状態で、とてもダービーとは言えない状態でした。今年もたくさんのモンテディオ山形サポーターに平塚にご来場いただいたのでこれを横浜FCサポーターが上回ることは相当難しいと思いますが、今年はよろしくお願いいたします。

<追記>9月3日(日)は相模原ギオンスタジアムで15時キックオフの明治安田生命J3リーグ第21節のSC相模原 対 福島ユナイテッドFC 戦です。湘南ベルマーレ提携クラブの福島ユナイテッドFCが、夏の相模原ギオンスタジアムを苦手にしている、Jリーグ史上唯一の天皇杯に出たことがないクラブであるSC相模原(ノジマステラのおかげで来年からナイトゲームができる)と対戦します。厚木バスセンターから原当麻駅行きバスで「たいまいちば」バス停で降りて、遠いですがここから相模原ギオンスタジアムに向かいましょう(光明学園相模原高を開学した時宗当麻山無量光寺の前で市場をやったから「当麻市場」という交差点名で、近くの駅も「原当麻」になったらしいという、藤沢駅と同じような由来の地名です)。

9月9日(土)は維新百年記念公園陸上競技場で18時キックオフの明治安田生命J2リーグ第32節レノファ山口FC戦です。湘南と山口のトップチームに人の行き来はありませんが、中山元気さんが山口U-18監督をしているのと、ベルマーレのイラストの仕事を頻繁に受注しているりおたさんが山口県在住です。5月の平塚での対戦は菊地俊介選手のゴールで湘南が勝ちました(その後山口の監督が交代)。

2018年が明治維新から150年なのですが、「維新百年記念公園」はそのちょっと前に開催された国民体育大会にあわせて建設されたので50年以上歴史があるようです(スタジアムは改修されている)。ちなみにこの公園に隣接する山口市立鴻南中学校は同じ学年(1993年度生まれ)に久保裕也・原川力・田中陽子・菊本侑希選手を輩出するという、なんかすごい学校です。

2018年こと平成30年は平昌冬季オリンピック(かつてソウルの聖火台で焼き鳥を製造してしまいましたが、平昌の開会式に少女や徴用工とかやるのでしょうか・・・)、FIFAワールドカップロシア大会、さらに平成30年が平成最後の年になる可能性が高いので盛大な国威高揚が予定されていると思いますが、明治維新150周年にあわせてNHK大河ドラマが西郷隆盛を取り扱うため観光客増加が見込めますので、鹿児島と山口はひとつでも上のリーグに参加することでサッカー観戦ついでの観光客を集めたいところでしょう。だから山口は残留のために必死だと思います。ベルマーレは伝統的に山陰・山陽・四国・九州会場での試合を苦手にしているので、大変だと思います。

なお9月10日(日)は、ベルマーレが留守のShonan BMW スタジアム平塚にて開催される今季唯一のなでしこリーグ公式戦である、先日の熊本戦でチラシを配っていたプレナスなでしこリーグ1部第14節 ノジマステラ神奈川相模原 対 日テレベレーザ 戦が18時キックオフで開催されます。3部リーグのSC相模原ではなくノジマステラ神奈川相模原の1部リーグ昇格を記念して相模原ギオンスタジアムに照明塔が設置されるそうなのですが照明塔完成は来年なので、今夏の中断期間明けはニッパツ三ッ沢球技場やShonan BMW スタジアム平塚でホームゲームを開催してしのぐようです。元ベルマーレ監督の菅野将晃監督がノジマステラ神奈川相模原を指揮しております

|

« 明治安田生命J1リーグ 2017 第24節 柏vs新潟 戦 | トップページ | 明治安田生命J2リーグ 2017 第31節 曺貴裁vsレアンドロドミンゲス 戦 »

湘南ベルマーレ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 9月2日(土)は横浜FC戦:

« 明治安田生命J1リーグ 2017 第24節 柏vs新潟 戦 | トップページ | 明治安田生命J2リーグ 2017 第31節 曺貴裁vsレアンドロドミンゲス 戦 »