« 明治安田生命J2リーグ 2017 第12節 町田vs湘南 戦 | トップページ | 明治安田生命J2リーグ 2017 第13節 熊本vs湘南 戦 »

神奈川県立大磯城山公園(旧三井財閥別邸跡・旧吉田茂邸)

こんばんは、千葉ロッテマリーンズのゴールデンウイークまでの打率が2割を切っているそうなのですが、さすがにシーズン終了時はそこそこの打率に収まると思う、チャリ通です。NPBの良いところは、最強軍団でも7割勝てず、アマチュアより弱いとか言われる球団でも2割は勝つ(平均して週に1回は勝てる)ところで、打率についてもそれに準じていると思います。サッカーやラグビーではそうはいきません。

ただ投手ならいいのですが、打者という職業で考えるとZOZOマリンスタジアム(千葉マリンスタジアム)をホームスタジアムでやりたくはないだろうなあとは思います。

マリンスタジアムは海のすぐそばにあって、野球のシーズンは「外野スタンドからホームベースに向かって風が吹く」ことが多いです。ただ人工ビーチまで50メートル程度のマリンスタジアムは甲子園や横浜と違って海まで近すぎるうえにわざわざ穴まであけているため風が強く、明らかに打球に影響を与えております。転がすぶんには同じなのですが、ホームランボールは押し戻されます。このためマリンスタジアムでは二塁打以上が少なく、阪神タイガースとともに千葉ロッテマリーンズは平成になってホームラン王が出ていない2球団を占めております(ロッテが川崎だった30年以上前のバース・落合選手が最後)。マリーンズから移籍の選手は打者は割増、投手は割り引いて評価する必要があります。

あれ?、サンフランシスコジャイアンツのAT&Tパークはライトが94メートルしかないので、スプラッシュヒットが出まくっていたよね?と、かつてバリーボンズ選手の映像で記憶されている方もいらっしゃると思いますが、DAZNもやっているMLB中継でご存じのとおり、実はバリーボンズ選手以外の左打者はこの球場であまりホームランを打てないくらい風の影響がある、海風はフェンウェイパークのグリーンモンスター並みのハンディキャップであり、1人だけスプラッシュヒットしまくっていたこともバリーボンズ選手がアレな評価である理由なので、あの球場が本拠地である限り、マリーンズは打たない野球で盛り上げないといけないでしょう。李承燁・デスパイネ選手あたりは明らかに成績を出しにくいことを嫌って移籍しているので、ホームランバッターは契約切れの瞬間にマリーンズから出ていきますし、FAでホームランバッターが来ることはありません・・・。打者9人全員が打率.333でも、「アウト、アウト、ヒット、アウト」「ヒット、アウト、アウト、ヒット、アウト」などを繰り返す競技なので、単打だけでは点が入らない競技なのに・・・。

基本的に長打が出にくいという興行上では致命的なデメリットがある球場ですが、マリンスタジアムと甲子園はライトスタンドから風が吹き、ここでファンが歌うことがこの2球団の応援を有名にしたところもあります。ただし千葉ロッテマリーンズはライトスタンドファン至上主義が強すぎるためライトスタンド以外が埋まらず、京葉線以外は連接バスだけなので幕張以外に在住在勤の人が平日観戦しにくい地の利もあって、ここ数年NPB観客動員最下位を続けているのが、心配ではありますね。

サッカーでは正田醤油スタジアム群馬の風の強さが有名ですが、湘南ベルマーレももしスタジアムを建設するのであれば、そのあたりも含めて総合的に考えないといけないかもしれません

ゴールデンウイークには旧吉田茂邸(きゅう よしだしげる てい)に行きました。日本国憲法公布やサンフランシスコ平和条約締結時の総理大臣である吉田茂の元自宅です。一時期近所の大磯プリンスホテル大磯ロングビーチ)の別館だったそうですが、現在は国道1号を挟んで向かいにある旧三井財閥別邸跡と合わせて神奈川県立大磯城山公園(かながわけんりつおおいそじょうやまこうえん)となっております。駐車場は有料、旧吉田茂邸の中に入れば有料ですが、庭や旧三井財閥別邸跡は無料です。地名の通り、旧吉田茂邸も旧三井財閥別邸跡も高台になっております。

神奈川県立大磯城山公園 公式ホームページ

道路は簡単で、大磯から二宮まで国道1号を走りますと、あります。神奈川中央交通バス「城山公園前」バス停が最寄りで、西湘バイパス大磯西IC(平塚方面から往復の場合は無料)のすぐそばです。近くに「国府」という地名があり、六所神社も近く、そしてここは「城山」ということで、平安時代以前は重要な場所だったのかもしれません。そこを吉田茂の養父が押さえたということでしょうか?。

平成21年(2009年)にオリジナルの家屋が火事で燃えてしまいました(兜門、サンルーム、七賢堂、庭園、銅像はオリジナルのもの)が、本人の没後50年にあたる2017年4月に復元された建物がオープンしました。そうはいっても再建されたものなのであまり期待していなかったのですが、思っていたより良かったです

まず、旧吉田茂邸の庭が立派です。そして2階からは左に相模湾、右に富士山が庭とともに見えるのですよ、これは良いところに家を建てたと思います。いやあ、どうしてオリジナルが燃える前に行かなかったのだろうと、後悔しました。

いつここに行けばいいかとなると、5月中旬・下旬。つまり今です。なぜなら無料の薔薇園があるからです(本人が好きだったらしい)。

旧三井財閥別邸跡は明治時代の三井財閥の別荘跡地だそうです。こちらのほうが山っぽくて、結構登ります。平塚市総合公園より広いのでは?と思います。この時期は新緑が気持ちいいです。

|

« 明治安田生命J2リーグ 2017 第12節 町田vs湘南 戦 | トップページ | 明治安田生命J2リーグ 2017 第13節 熊本vs湘南 戦 »

旧相模国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/516410/70535595

この記事へのトラックバック一覧です: 神奈川県立大磯城山公園(旧三井財閥別邸跡・旧吉田茂邸):

« 明治安田生命J2リーグ 2017 第12節 町田vs湘南 戦 | トップページ | 明治安田生命J2リーグ 2017 第13節 熊本vs湘南 戦 »