« 駒沢で試合のあと、次のホームゲームは4月15日(土)の岐阜戦。 | トップページ | ふるさと納税返礼品に湘南ベルマーレも選べます »

明治安田生命J2リーグ 2017 第7節 東京ヴェルディvs湘南 戦

こんばんは、2019年のNHK大河ドラマは翌年の東京オリンピックを盛り上げるために宮藤官九郎さん脚本のオリンピック関連のドラマと発表されておりましたが、先日「いだてん〜東京オリムピック噺〜」、主演:中村勘九郎さん・阿部サダヲさんと具体的に発表され、政治家・軍人・文化人を取り扱うNHK大河ドラマ史上初のスポーツ選手が主役となり、どうなるのかなあと思う、チャリ通です。

中村勘九郎さん演じる金栗四三(オリンピック日本人初出場選手)は熊本出身で、ロアッソ熊本のホームスタジアムである「えがお健康スタジアム」の昔の愛称は金栗四三からきているので、このドラマの序盤は2016年4月の地震から復興の応援になりそうです。阿部サダヲさん演じる田畑政治(1964年東京オリンピック組織委員会事務総長)のエピソードも含めますと、「金栗四三が参画した箱根駅伝に早稲田の選手として出場」「1940年東京オリンピック中止を主張」「建設大臣→オリンピック担当国務大臣として田畑政治に関わる」河野一郎まあまあの役で出る可能性が高いのでは?と思われ、ベルマーレと関わりの深い孫の河野太郎さんにちょっぴり恩恵があるかも?しれません(好意的に書かれればですが・・・)。まあ宮藤官九郎さんですし、初めてのオリンピック出場にドタバタ(このマラソンにもエピソードがある)し、1940年東京夏季・札幌冬季オリンピック中止のことをやって、やることいっぱいの大会準備にまたドタバタとかになるのかなあ?と思います。

4月9日(日)は駒沢オリンピック公園総合運動場陸上競技場にて14時キックオフの、明治安田生命J2リーグ第7節の東京ヴェルディ戦でした。「東京ゴルフ倶楽部→1940年五輪メイン会場(中止)→東映フライヤーズ本拠地球場(東映は東急の映画部門だったためここが本拠地だった。現北海道日本ハムファイターズ。)→1964年五輪サブ会場」という変遷のこちらは犬の散歩の聖地だそうなのですが、この公園の半径1kmくらいに元WBC日本代表監督が2名、その監督からバットをもらった演歌の女王、全国を散歩する空耳の人などの御殿が林立し、しかもそれが目立たないくらい経営者などのお金持ちが住んでいる住宅街ですので、庶民にはなかなかここで犬の散歩はできません。元祖より地価が高いほうの平塚は守備範囲っぽそうな原竜太専務はこのあたりの物件も得意なのでしょうか?。

駒沢でヴェルディとベルマーレが対戦するのは2012年4月22日(日)以来で、この試合に曺貴裁監督(初年度)率いる湘南ベルマーレは勝利し、最終的にこの年は2位でJ1昇格をしました。この試合の前にベレーザ戦も行われておりますが、駒沢オリンピック公園総合運動場陸上競技場には照明塔がないので4月上旬に悪天候だった場合は試合終了ごろは暗くて見えなくなるリスクもあるからか、2017年はベレーザ戦はありませんでした。駒沢での対戦相手にベルマーレが選ばれる理由は駒沢オリンピック公園の2km先に産業能率大学自由が丘キャンパスがあるからでしょうか?。ヴェルディ側から正式にベルマーレに営業依頼をすれば、多少は協力できたような気もしますが・・・。

なんだかよくわからない気候のおかげで4月9日(日)は駒沢オリンピック公園の桜は見ごろでした。しかしこの日は小雨で天候が悪く、とてももったいなかったです。2017年は首都圏で土日に桜を楽しむことが難しかったです。

東京ヴェルディは2017年のJ2・22クラブの監督の中でもっとも過去の実績があるロティーナ監督が率いているのですが、1月のSHONAN×FUKUSHIMA フットボールフェスティバル2017にまで視察に来るなど真摯に日本のサッカーに向き合っており、前節終了時点で首位でした。やっているサッカーは奇抜なものではなく基本に忠実で、でも攻撃や守備の構築に意図がみえるものでした。京都のチーム崩壊っぷりや、選手の力不足を無視した戦術の千葉とかと比べると、監督は大事だなあと思いました。

この日も結構メンバーを入れ替えて試合に臨んだ湘南ベルマーレですが、18歳トリオのDF杉岡大暉・MF石原広教選手が先発でMF齊藤未月選手がベンチスタート、19歳のMF神谷優太選手も先発など、若い選手を多く抜擢しました

前半の早い時間に、湘南DFのもやっとした処理をヴェルディの安西幸輝選手が拾って、先制ゴールを許します。このこともあったからか、のちに前半終了直後にはDFと監督たちが集まって話し合いをしておりました。

しかし先制の直後にいつもより高めの位置でプレーしていた菊地俊介選手が同点ゴールを決めて追いつき、讃岐戦から続いていた不安を解消しました

さらにそのしばらくあとに、石川俊輝選手の鮮やかなボール奪取と持ち上がりを、山田直輝選手がつないで、 ジネイ選手が押し込むという、「3人の合作」という言葉がふさわしいきれいなゴールで逆転をします

後半になっても、神谷優太選手選手のコーナーキックを菊地俊介選手が頭で押し込んで追加点を挙げます

この試合で髙山選手の代役を無事務めていたU-18出身の石原広教選手が走りまくっていたので、U-18の先輩の岡﨑亮平選手(睦合東中)が交代でDFラインに入り、岡本拓也選手がサイドにまわりました。来週は「熊本地震1周年ウイーク」でえがお健康スタジアムで熊本対松本戦が開催されます。岡﨑亮平選手には5月13日(土)の熊本対湘南戦への出場を目指して、震災前に呼んでもらって怪我で期待にこたえられなかった熊本の担当者が、人選だけ狂いはなかったことを証明してきてほしいなあと思います

残念ながら終了間際にヴェルディの安在和樹選手に1点を挙げられてしまいましたが、湘南ベルマーレが逃げ切ることが出来ました

東京ヴェルディ 2-3 湘南

勝ったのはいいのですが、安在和樹選手の得点の際にGK秋元陽太選手が手を傷めたらしく、試合終了の整列にも参加しないで医務室に直行したのがとても心配です

元湘南の梶川諒太選手は、途中出場でいい動きをしていました。2017年の東京ヴェルディは結構強いと思います。要注意です。

4月15日(土)はShonan BMW スタジアム平塚で16時キックオフの明治安田生命J2リーグ第8節FC岐阜戦です。在住・在学・在勤の方はチケットが安くなる藤沢・茅ヶ崎市民デーです。Shonan BMW スタジアム平塚はゴールデンウイーク前までバックスタンド増設工事中その間観戦不可エリアができてしまうことが告知されております。両軍の人の行き来はないのですが、坪井慶介選手が岐阜県の中学を出ています。

この日はいろいろなことが平塚市総合公園内で開催されます。まず第40回 ベルマーレクラブカンファレンスが11時30分から開催されます。そしてベルマーレフリーマーケット「ベルマ」が12時から開催されます。さらにこの日は2017年唯一のJ2・イースタンリーグ同日開催で、イースタンリーグ横浜DeNAベイスターズ対千葉ロッテマリーンズ戦がバッティングパレス相石スタジアムひらつかで13時プレイボールです。野球が終わってすぐにサッカーというくらいだと思われ、フードパークと駐車場は混むと思われます

4月22日(土)はShonan BMW スタジアム平塚で16時キックオフの明治安田生命J2リーグ第9節大分トリニータ戦です。ランテックスペシャルデーです。Shonan BMW スタジアム平塚はゴールデンウイーク前までバックスタンド増設工事中その間観戦不可エリアができてしまうことが告知されております。湘南の元大分はいませんが安東輝選手が大分県出身です。大分の元湘南は山口貴弘・三平和司選手がいます。

|

« 駒沢で試合のあと、次のホームゲームは4月15日(土)の岐阜戦。 | トップページ | ふるさと納税返礼品に湘南ベルマーレも選べます »

Jリーグと各クラブ」カテゴリの記事

湘南ベルマーレ」カテゴリの記事

観戦感想文2017-」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/516410/70153645

この記事へのトラックバック一覧です: 明治安田生命J2リーグ 2017 第7節 東京ヴェルディvs湘南 戦 :

« 駒沢で試合のあと、次のホームゲームは4月15日(土)の岐阜戦。 | トップページ | ふるさと納税返礼品に湘南ベルマーレも選べます »