« 明治安田生命J2リーグ 2017 第5節 湘南vs千葉 戦 | トップページ | 明治安田生命J2リーグ 2017 第7節 東京ヴェルディvs湘南 戦 »

駒沢で試合のあと、次のホームゲームは4月15日(土)の岐阜戦。

こんばんは、あの芸風のアキラ100%さんがオイラより年上で、ベルマーレスタジアムナビゲーターの三村ロンドさん、有吉弘行さん、COWCOWのふたり、NPB最年長選手の岩瀬仁紀選手(ドラゴンズ)・井口資仁選手(マリーンズ)、J1最年長なのになぜかキングカズ選手よりマスコミに取り上げられない土屋征夫選手(甲府)、いまや柳家喬太郎・林家たい平さんあたりと並ぶ人気落語家である柳家三三さん(小田原市出身)と同じ1974年度生まれということに衝撃を受けている、チャリ通です。新宿末広亭や浅草演芸ホールの落語家に混じったら42歳は中堅クラスで真打資格もフツーなのに、若手登竜門という扱いのR-1ぐらんぷりにハダカの当時42歳が2年連続で優勝してしまうあたりに、そりゃあ若い子はテレビのお笑いタレントよりもYouTuberを嗜好するよねと思いました(何歳からでもトップに立てる可能性があるという意味では素晴らしいですが、既に読売ジャイアンツ監督(昭和50年生まれ)九重部屋の師匠(昭和51年生まれ)は彼らの年下ですし、曺貴裁監督がベルマーレで初めてJリーグ監督になったのが42歳11ヶ月の時ですし、PPAPだって1億アクセス越えのYoutubeが発祥だし・・・)。彼だけでなく最近テレビで評価されている若手芸人は他業界ではちっとも若手ではありません。そういえば1992年に恐竜戦隊ジュウレンジャー(キャストの出世頭は劇団扉座にも在籍歴がある、今人気の高橋一生さん!)に抜擢以降、出てくるたびに肩書が違うのに四半世紀経った今も出てくる1974年度生まれの千葉麗子さんも、いいか悪いかは別にしてすごいです。多分野で一定の成果を出すなんて普通はできません。

ところで9月9日(土)または10日(日)に湘南ベルマーレはアウェイ・レノファ山口戦(維新公園)があるのですが、同じ9月9日(土)または10日(日)に提携クラブでJ3首位の福島ユナイテッドがアウェイ・ギラヴァンツ北九州戦(ミクスタ)を開催することになっていて、この2試合を別々の日に割り振ることで、「湘南ベルマーレサポーターは山口か小倉に泊って両方観に行けよ」という陰謀がありそうだなあと思いました。新山口駅から小倉駅までは結構な距離があるのですが、ベルマーレサポーターが新スタジアムであるミクニワールドスタジアム北九州に行く機会はそうそうないので、行く人はそれなりにいると思います。この週末はカープが名古屋、ホークスが千葉に行っているのでそちらとセットには出来ませんし・・・。なお、9月10日(日)には、なでしこリーグ1部ノジマステラ神奈川相模原(ホーム)対日テレベレーザ(ビジター)戦が、空いたShonan BMW スタジアム平塚で開催されます(どちらも今季唯一の平塚開催)。

3月下旬は様々な競技で日本代表戦がありました。カープの田中広輔選手(依知中)が出場していた2017 World Baseball Classic(第4回大会)は準決勝で、最終的に優勝するアメリカ代表に敗れて優勝はなりませんでした。まあドジャースタジアムでのアウェイゲームでしたし、MLBとNPBのレベル差を考えれば、良い結果だと思います(さらにダルビッシュ・田中・前田・大谷投手などが軒並み辞退で、アメリカよりもむしろ日本のほうが選手集めが出来ていなかった)。アメリカンフットボール、15人制ラグビー、旧大英帝国植民地で盛んなクリケット、日本の相撲など、オリンピックに参加していないのに経済規模や海外での認知がある競技がある中、フィギュアスケート、シンクロナイズドスイミング、ビーチバレーあたりを筆頭に「毎回同じ顔ぶれの10ヶ国未満のトップクラス+その他参加が精いっぱいの国が、全部合わせても統計で言うところの外れ値レベルな競技人口(アマチュアを含む)だけで争っている」という競技がオリンピックにも結構多いです。WBC本選16ヶ国を観る限りでは、野球はそれらと比べれば世界で結構人気のある競技だと思いました(予選を含めると28国)。お疲れさまでした。

あと、大会としては小久保裕紀監督へのプレッシャーが異常に厳しすぎて気の毒でした。みなさん普段MLBを観ないのか、なぜか「この大会は勝って当たり前という見方」でマスコミからSNSからブログから辛辣にたたかれすぎていて、ちょっと監督叩きが異常だったなあと思います。これを踏まえても、2020年東京オリンピック野球日本代表は大物しか監督に耐えられないだろうなあと思われ、となるとNPBとWBCの優勝監督経験がある原辰徳さん(中3夏まで南毛利中)あたりも候補になるのだろうなあ思いました。

そのあと開催されたFIFAワールドカップ予選の日本代表戦も無事に勝って良かったですが、稀勢の里関のすごい優勝に評判をがっつり持って行かれちゃったなあと思いました。サッカー日本代表の大事な試合はまだ先にありますので、そっちで頑張りましょう。ベルマーレ的には今年はFIFA U-20 ワールドカップ(韓国)です。

ベルマーレといえば、千葉戦髙山薫主将が全治8ヶ月の重傷を負ってしまい、大変ショックです。そうはいっても7月に移籍期間が開くまでは現状の戦力で何とかしなければいけません。サイドMFが出来る選手にはチャンスですので、頑張ってほしいです。2015年、2016年とJ1のスプリント記録を持っている髙山薫選手には復帰をお待ち申し上げます

そんな中、苦手な四国でアウェイ讃岐戦がありましたが、

讃岐 3-0 湘南

圧倒的な大敗でした。行ってませんので何とも言えませんが、秋元陽太選手のキャッチミスはそれまでの「ナイスセーブ貯金」があるのでともかく、ジネイ・髙山・山田・山根・杉岡選手のいない中、代わりに入った準レギュラークラス各選手がどうしてレギュラーになれないのかを自ら証明しているようなハイライト映像に見えました金沢戦同様に相手をなめていたのでしょう。馬場賢治選手、いろいろおめでとうございます

4月9日(日)は駒沢オリンピック公園総合運動場陸上競技場にて14時キックオフの、明治安田生命J2リーグ第7節の東京ヴェルディ戦です。味の素スタジアムではなく、犬の散歩の聖地で開催だそうですのでご注意ください。桜もあってよさそうです東京オリンピックメモリアルギャラリーもあります。渋谷区サンクスマッチ&世田谷区親子スポーツ観戦デーなので、渋谷区在住在勤在学者、世田谷区の小中学生とその保護者に、無料招待があります(ヴェルディのホームページを参照してください)。湘南の元ヴェルディは神谷優太(高1まで)・山根視来(中3まで)選手がいます。ヴェルディの元湘南はこの件で大功労者である梶川諒太選手がいます。相手は首位ですので、強いです

NPBと同様にJリーグ各クラブの主要株主とユニフォームスポンサーには、就任できない業種がいくつかある(昔トリニータがもめた)のですが、ヴェルディのユニフォームスポンサーに母体が宗教法人であるISPS HANDAがついたことには驚きました。既に学会の理念を経営に反映していることを日ごろから公言しているオーナーが独裁している実業団クラブもJリーグにあるので、そのあたりはゆるくなったのかもしれませんが、これを前例によそで禍根になりそうです。宗教はままならないものです。だからせめて「みすず学苑」のほうでスポンサーになってほしかった。

4月15日(土)はShonan BMW スタジアム平塚で16時キックオフの明治安田生命J2リーグ第8節FC岐阜戦です。在住・在学・在勤の方はチケットが安くなる藤沢・茅ヶ崎市民デーです。Shonan BMW スタジアム平塚はゴールデンウイーク前までバックスタンド増設工事中その間観戦不可エリアができてしまうことが告知されております。両軍の人の行き来はないのですが、坪井慶介選手が岐阜県の中学を出ています。

この日はいろいろなことが平塚市総合公園内で開催されます。まず第40回 ベルマーレクラブカンファレンスが11時30分から開催されます。そしてベルマーレフリーマーケット「ベルマ」が12時から開催されます。さらにこの日は2017年唯一のJ2・イースタンリーグ同日開催で、イースタンリーグ横浜DeNAベイスターズ対千葉ロッテマリーンズ戦がバッティングパレス相石スタジアムひらつかで13時プレイボールです。野球が終わってすぐにサッカーというくらいだと思われ、フードパークと駐車場は混むと思われます

|

« 明治安田生命J2リーグ 2017 第5節 湘南vs千葉 戦 | トップページ | 明治安田生命J2リーグ 2017 第7節 東京ヴェルディvs湘南 戦 »

湘南ベルマーレ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/516410/70063374

この記事へのトラックバック一覧です: 駒沢で試合のあと、次のホームゲームは4月15日(土)の岐阜戦。:

« 明治安田生命J2リーグ 2017 第5節 湘南vs千葉 戦 | トップページ | 明治安田生命J2リーグ 2017 第7節 東京ヴェルディvs湘南 戦 »