« 明治安田生命J2リーグ 2017 第3節 金沢vs湘南 戦 | トップページ | 明治安田生命J2リーグ 2017 第5節 湘南vs千葉 戦 »

3月25日(土)のホーム千葉戦に桜は咲くか?

こんばんは、2017年から天皇杯の日程が「4月に1回戦、6月のACLトーナメント1回戦後にJ1・J2が2回戦で登場、7月に3回戦」に前倒しになって都道府県予選組が前年度中から試合をしなければならないのは雪国は大変だろうなあと思う、チャリ通です。1回戦を5月下旬に実施すれば都道府県大会決勝がゴールデンウイーク前後になってよかったのにと思うのですが・・・。ACL、2018年FIFAワールドカップロシア大会の予選と本大会、2019年ラグビーワールドカップ日本大会、2020年東京オリンピックなど、日本サッカー協会だけではどうにもならない調整があった結果かもしれませんね

湘南ベルマーレは、6月21日(水)にShonan BMWスタジアム平塚での2回戦で秋田県代表(J3ブラウブリッツ秋田など)と東京都代表(有名大学多数・JFL東京武蔵野シティFCなど)の勝者と対戦し、ここで勝った場合は7月12日(水)に3回戦として滋賀県代表(JFLMIOびわこ滋賀など)・HondaFC・磐田の勝者と対戦します。また神奈川県サッカー選手権大会準決勝2試合が3月29日(水)にShonan BMWスタジアム平塚で開催されますので、Jリーグ史上唯一の天皇杯に出たことがないクラブであるSC相模原が勝ちあがれるかも注目でしょう。

さきほど、知人から視聴を強く勧められていた山本昌のラジ魂道場(フジテレビONE)のビデオ2回分を観ました。

再びラジコン全日本選手権出場を目指す茅ヶ崎市民栄誉賞の山本昌さんがラジコンの魅力を毎週紹介する番組(ゲストにカーレーサーでもある子分の山﨑武司さん)なのですが、やっぱり昔の「TVチャンピオン(テレビ東京)」のような本格的にやっているひとが本気でプレイしている番組が一番ですよ・・・。アイドルの名のもとに素人みたいな人が低調な歌や踊りをやっていたり、サラリーマンよりサラリーマンっぽく司会にこびることで末席に呼ばれる面白くない芸人、番組宣伝という名目で俳優が余興クイズみたいなものをやっているから視聴率がとれないわけであって、「ザ!鉄腕!DASH!!(日本テレビ)」や「世界の果てまでイッテQ!(日本テレビ)」が好調なのは、レベルはともかく本気の全力でやっていて、カネは人件費以外でかけていることは伝わるからでしょう・・・。ラジコン業界も有名な山本昌さんが愛好者にいたことで釣り業界や鉄道愛好業界のように魅力をアピールしたいと思っていることでしょう。ゲームセンターCXもやっているフジテレビONEですが、どうして地上波で同じように出来ないのでしょう?

事実上の本社が厚木市にある京商(ちょっとだけベルマーレのスポンサーだった時期もある)もよろしくお願いいたします。

3連休中は3月19日(日)にニンジニアスタジアムにて15時キックオフの、明治安田生命J2リーグ第4節の愛媛FC戦でした。この週末は3連休でしたが、お彼岸のお墓参りがあり、卒業式の集中日であり、年度末で仕事をしている人もあり、スギ花粉症に苦しむ人もありなので、この週にホームゲームがなくて良かったねという週末でした。毎年2017年のようなアウェイばかりの3月になればいいのにと思いますが、そうすると雪国から「協力しろ!」と圧力を受けるのでしょうね・・・。

愛媛 0-1 湘南

行ってませんので何とも言えませんが、2017年3月最大の難関であったニンジニアスタジアムでの愛媛戦に勝てたという結果が大きいです。主力選手が抜けた後のチームなのですから、内容については試合を重ねていくうちに改善していくしかありません。

今週は3月23日(木)の、昼前にWorld Baseball Classic決勝(ドジャースタジアム)、午後に選抜高校野球(甲子園)に注目度が高い早実高 対 明徳義塾高 戦(敬遠するか?)と、不来方高(選手10名だけ)、優勝が決まらなそうな大相撲大阪場所12日目、日付が変わった直後にFIFAワールドカップ予選 日本 対 UAE 戦(UAE)なので、平日なのにスポーツメディアは大忙しでしょうね・・・。野球の日本代表の準決勝次第ですが、とてもじゃありませんがJ2のクラブが対抗できない相手ばかりなので、無理せず大会後にアピールしましょう。

3月25日(土)はShonan BMW スタジアム平塚で16時キックオフの明治安田生命J2リーグ第5節ジェフユナイテッド市原千葉戦ですMELDIA GROUP 三栄建築設計スペシャルデーです。アーリアは大宮に行ったと思ったらARIAが湘南に来るそうです。Shonan BMW スタジアム平塚はゴールデンウイーク前までバックスタンド増設工事中その間観戦不可エリアができてしまうことが告知されております

湘南の元千葉は武田英二郎・藤田祥史選手がいます。千葉の元湘南は熊谷アンドリュー選手がいます。3月の群馬戦・千葉戦に対して、「#一万人で戦闘開始」プロジェクトというものを発足させました。3月25日(土)の千葉戦は先着1万名までホーム自由席が割り引きということでかなり広範囲をカバーする値引きが行われて、それをSNSで宣伝する活動が開始されました

先月の千葉対相模原の練習試合を観ましたが、現時点の千葉は湘南ベルマーレのサッカーに近いものを目指しているようです。練習試合のほうは残念でしたが、それから町田、名古屋を倒し、山形と引き分けているのでチーム作りはうまくいっているものと思われます。湘南がJ1だった年を含めて、毎年千葉のほうが10億円以上(ファジアーノ岡山1個分)も我々より予算があるのですから、強敵です。次のホームゲームは4月半ばなのでサンクトガーレン さくらが売れるような天候になればいいのですが・・・。

加えて神谷優太選手杉岡大暉選手がU-20日本代表に招集されて千葉戦は不在です。早生まれの齊藤未月選手は石原広教選手とともに2019年組にまわされて、千葉の高橋壱晟選手は日本人サッカー選手でもっとも多いタイプ・ポジションの選手なので、平塚の試合にまわると思われます。

ところでJr East Furukawa UNITED市原千葉の親会社であるJR東日本の「半島自慢対決」に、房総代表として抜擢されている吉田眞紀人選手が今シーズンまだ未出場なのは、問題ないのでしょうか?。

4月2日(日)はPikaraスタジアムにて14時キックオフの、明治安田生命J2リーグ第6節のカマタマーレ讃岐戦です湘南は伝統的に山陰・山陽・四国・九州会場での試合を苦手にしておりまだここでは1試合しかやったことがないのでその時の勝利だけでは安心できません。讃岐の元湘南は永田亮太・馬場賢治選手がいます。平成も29年ともなると「昭和生まれなのに半分より若手」というJ3以上のクラブはもはや札幌・松本・讃岐しかなく、このみっつと「各ポジションの最高齢選手を起用したがる相馬直樹監督」が率いる町田は、湘南とは反対のタイプのクラブです(数年前からこの傾向なので、この4クラブは有名新卒争奪戦に噂すら上がらない。札幌は毎年何億円もU-18に投じたことに対するリターンがあまりにも少ないのでユースのリストラ傾向がみられ、今後藤田征也選手のような道産子は遅くとも中卒時に内地のチームに入団する必要がある)。世代間対決のような試合になるのでしょうか?。

|

« 明治安田生命J2リーグ 2017 第3節 金沢vs湘南 戦 | トップページ | 明治安田生命J2リーグ 2017 第5節 湘南vs千葉 戦 »

湘南ベルマーレ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/516410/69992003

この記事へのトラックバック一覧です: 3月25日(土)のホーム千葉戦に桜は咲くか?:

« 明治安田生命J2リーグ 2017 第3節 金沢vs湘南 戦 | トップページ | 明治安田生命J2リーグ 2017 第5節 湘南vs千葉 戦 »