« アウェイ、ホーム、アウェイ、アウェイ、ホーム、アウェイ、アウェイ、ホーム | トップページ | 2月26日(日)アウェイ開幕水戸戦、3月4日(土)ホーム開幕群馬戦 »

練習試合 千葉vs相模原 戦

こんばんは、年始の記事で車内広告とともに漫画雑誌がスマートフォンにとって代わられてピンチということを書きましたが、ここ数年コンビニエンスストア各店舗が雑誌コーナーを20世紀の半分くらいに小さくして、そこを大きめのアイス冷凍庫・機能が増えたコピー機・ATM・イートインコーナーに変えており、よく考えると確かに漫画以外も含めた雑誌の数そのものが廃刊で減っているから困らないなあと思った、チャリ通です。なんでも時代にあわせて対応するしかありません。ここ数年、小田急線の車内広告も売れ残ってきて小田急グループの広告ばかりで穴埋め(それでも埋めきれない)しておりますが、そろそろ小田急だけでは埋めきれなくなって(「工事がんばってます」とか、広告でやるものではない)FC町田ゼルビアの広告に余計に提供されそうな気がしますが、車内でみるのは車窓かスマホで、広告や雑誌ではないですからね・・・。

2月18日(土)はフクダ電子アリーナにて14時キックオフの公開トレーニングマッチ、Jr East Furukawa UNITED 千葉市原(J2) 対 Sports Club 相模原(J3) 戦に行きました。なんといっても無料ですから・・・。バックスタンドとビジター側2階席を閉めて、メインスタンド、ホーム・ビジターゴール裏1階、ホームゴール裏2階で3,781名入場があったそうです。ゴール裏の相模原サポーターは20人くらいでした。千葉は練習試合用ユニフォーム(蛍光イエローではない)、相模原は2016年の1stユニフォームでした。

ちなみに今週は市原市周辺になでしこリーグ数チームが集結していて「5日で8試合ずつ試合」をしている(なでしこ交流戦)のですが、明日19日(日)はフクダ電子フィールドのほうで最終節のジェフユナイテッド市原千葉レディース 対 ノジマステラ神奈川相模原 戦(男子と違ってどちらも1部リーグ)があるそうで、2日続けて千葉対相模原戦の無料トレーニングマッチとなります。2日続けて観る人はいるのでしょうか?。

千葉といえば、先週末のちばぎんカップ(日立台)にて、DFに走力がないにも関わらずDFラインをかなり高く敷いた結果、「J1柏レイソルの外人FWに裏を取られまくって脚がつる75分間」という衝撃的な試合をチバテレで晒すという結果に終わったので、様子を観に行きました。

キックオフ直前に昨年まで相模原で今年から千葉の普及コーチになった深井正樹さんの引退セレモニーがありました。おつかれさまでした。他地域を知っていると千葉のアカデミーの地元ジュニアサッカーにおける評判の悪さはカルチャーショックレベルなので、がんばってください。

そして試合なのですが、

相模原は大柄なフィールドプレーヤーが多いにもかかわらずGK藤吉皆二朗選手が177cmしかなく(もっと小さく見える)、ある意味目立っていました。川口能活選手が所属クラブGK最小選手じゃないのは相模原が初めてではないでしょうか?。

千葉はちばぎんカップの時のような「高すぎるDFライン」をやらず、いたって普通のDFラインでした。これにMFをDFラインまで下げて密集エリアで守り、相手DF裏へ走るFW3人にロングボールという攻撃でした。セットプレーも精度が低そうです。

千葉は南米3選手そろい踏みの先発でしたが、ラリベイ選手がまったくチームにフィットしていませんでした。上手下手というよりも少々時間が要るでしょう。

相模原は、昨秋の栃木と富山以下、1月の福島の初フルサイズピッチ練習以上といったところで、まあ戦力相応かなあといったところでした。でかい選手が何人かいます。開幕までちょっと時間もあります。そんな相手にまったく得点がとれそうもない千葉。死んだフリ大作戦とかでないのであれば、かなり深刻です。「相手DF裏へ走るFWに、ロングボール、ぽーん!」も何か意図があるように見えませんでしたし・・・。トップチーム全体が、どうすればいいかわかっていないようにみえます。

相模原は前半と後半でフィールドプレーヤーを大幅に変え、千葉は後半残り11分で選手を大幅に変えました。練習試合ですからね。

千葉 0-0 相模原

千葉のJ2開幕戦は、アウェイでFC町田ゼルビア戦だそうです。町田が昨年並みの能力があるならば町田が千葉に勝てると思われ、ものすごいラッキーだと思います。どれだけ早く千葉がチームを整えるかになりますが、湘南戦までは迷走してほしいものです。

Jr East Furukawa UNITED 千葉市原は、各クラブ決算が公表されるようになって以降、湘南がJ1で千葉がJ2の年を含めて毎年、湘南より10億円以上多く予算を使っているのですが、2016年ですと、JR東日本がペリエ名義でチバテレでホームゲーム生中継をした全試合の費用と、映画「U-31」の制作費、よしもと幕張イオンモール劇場で複数回開催された「よしもと・ジェフ大好き芸人」の制作費は、Jリーグで公開されている決算には含まれていないはずですので、2016年に限ればこれらも含めれば湘南より20億円近くオカネを使っていると思われます。これで湘南の半分の経営規模のFC町田ゼルビアに負ければ、さすがにやばいと思いますよ・・・。ヴェルディのようにホームタウンを移転しただけでなく、ヴェルディさえできなかったクラブ名に企業名を入れることをしていたりとか、やりたい放題なのに結果が出ないなんて・・・。

|

« アウェイ、ホーム、アウェイ、アウェイ、ホーム、アウェイ、アウェイ、ホーム | トップページ | 2月26日(日)アウェイ開幕水戸戦、3月4日(土)ホーム開幕群馬戦 »

Jリーグと各クラブ」カテゴリの記事

観戦感想文2017-」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/516410/69646968

この記事へのトラックバック一覧です: 練習試合 千葉vs相模原 戦:

« アウェイ、ホーム、アウェイ、アウェイ、ホーム、アウェイ、アウェイ、ホーム | トップページ | 2月26日(日)アウェイ開幕水戸戦、3月4日(土)ホーム開幕群馬戦 »