« 2017年の湘南ベルマーレは監督の誕生日である明日16日に始動 | トップページ | そろそろ2017年も活動開始 »

2017年はアウェイ水戸戦で開幕。その前に福島戦。

こんばんは、第97回天皇杯全日本サッカー選手権大会から本大会が4月開幕となり、6月、7月、9月、10月は平日に試合をして、天皇誕生日に準決勝、元旦に決勝というスケジュールに変更となるのですが、これに伴って都道府県予選を4月上旬までに終わらせなければいけなくなり、関東より西は3月に予選をやって夏にリーグ戦をやればいいばいい(地域リーグや大学リーグは4月開幕で夏休みがある)としても、北信越より北は雪の中どうするのだろうと思った、チャリ通です。既に千葉県などは予選大会の概要が決まっておりますが、J3が2クラブあって調整が必要な神奈川県は何も発表されておりません。まあJリーグ史上唯一の天皇杯出場歴がないSC相模原は今年も予選敗退しそうな予感がしますが・・・。

2017年のJリーグホーム開幕戦の日にちと会場が発表され、湘南ベルマーレは2月26日(日)にケーズデンキスタジアム水戸での第1節水戸ホーリーホック戦で開幕となりました。J2最多エントリー18シーズンの水戸ホーリーホックと、4位タイの14シーズンの湘南ベルマーレの試合(2位は横浜FC、3位はモンテディオ山形)ということで、湘南からみて44試合25勝6分13敗ということで、この試合が45試合目のリーグ戦での対戦と、そろそろ「歴史あるカード」と言えるようになりました。3年ぶりの水戸戦ですが、この間水戸はやや観客が増えている傾向があります。応援がかっこよくなるとゴール裏が増えるねのわかりやすい典型ですね。第121回水戸の梅まつりの開催期間中ですので、早朝から水戸入りして梅を観てから試合会場入りということもできます。湘南の元水戸は宮市剛選手がいて、水戸の元湘南は上園和明コーチが所属しております。4月に40歳になるJ2最多試合出場のGK本間幸司選手は、今年も水戸と契約しました。

湘南ベルマーレのホーム開幕は3月4日(土)にShonan BMW スタジアム平塚で開催の第2節ザスパクサツ群馬戦です。Shonan BMW スタジアム平塚は現在バックスタンド増設工事中で群馬戦の頃も工事中の予定なので、どのような運用になるのかが気になります。群馬の元湘南はエルシオコーチ、鈴木雄太・小林竜樹・岡田翔平選手が所属しております。近年のザスパは「大学トップクラスの選手を獲得して試合に出場させ、わずか1年で大宮に売却」というビジネスモデルを作り出したことで、今年も大卒有名選手を獲得しました。だから「知らない若手こそ要注意」の対戦相手です。甲府・町田・長野のような「ピークを過ぎた選手を狙うことで主力定着」というやり方よりはいいと思います。鈴木雄太選手がリーグ戦初出場で、中学のチームメイトの秋元・奈良輪選手と対戦ということが期待されます。

第3節が対戦相手のホーム開幕戦だったということで、3月12日(日)に石川県西部緑地公園陸上競技場にて第3節ツエーゲン金沢戦ということも発表されました。「初対戦」「観光地としても人気の金沢」ということで、遠征される方も多めかもしれません。ただちょっと寒いかもしれません・・・。湘南の元金沢は安東輝選手がいます。

1月16日(月)からトップチームは始動しましたが、1月20日(金)に湘南ベルマーレ新体制発表会見が開催され、スローガン、新加入選手、新ユニフォームなどが発表されます。ベルマーレワンダーランド2017は2月11日(土)開催です。

1月29日(日)にShonan BMW スタジアム平塚にて、SHONAN×FUKUSHIMA フットボールフェスティバル2017 Presented by日本端子が開催されます。14時キックオフの湘南ベルマーレ対福島ユナイテッドFC戦を中心にイベントが開催されます。提携関係があるので湘南と福島は人事交流があり、湘南の元福島は安東輝選手がいて、福島の元湘南は田坂和昭監督、前田尚輝・田村翔太・樋口寛規選手が所属しております。ワンダーランドや爆勝祈願in江の島などとあわせて、フットボールフェスティバルも、オフの間にベルマーレの話題をつなぐ大事なイベントになりました。

まあ、まだ開幕まで1ヶ月あるので、両軍とも試合が「とりあえずやってみた」的な試合になってしまうのはいたし方ありません。福島ユナイテッドFCは1月28日(土)から2月5日(日)まで平塚キャンプとなります。そういえば湘南ベルマーレのキャンプの発表がないですが、どうなのでしょうか?。

2016年の湘南ベルマーレは、J1にて15位新潟と「勝ち点差3+得失点差」の差でJ2に降格してしまいました。5月18日(水)のカップ戦鹿島戦に主力を投入して劇的な勝利をした後、5月21日(土)のJ1仙台戦(仙台は18日に試合がなかった)に主力を欠いた試合で敗れましたので、この仙台戦に全力をかけていれば残留は得失点差だけだったわけであり、正直これが原因で降格したのだろうと思っております(カップ戦最終戦は福島開催だったので、鹿島戦にも勝ちたかったと思われます)。今年はこのような勝負の甘さがないように、がんばっていただきたいと思います。

|

« 2017年の湘南ベルマーレは監督の誕生日である明日16日に始動 | トップページ | そろそろ2017年も活動開始 »

湘南ベルマーレ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/516410/69292053

この記事へのトラックバック一覧です: 2017年はアウェイ水戸戦で開幕。その前に福島戦。:

« 2017年の湘南ベルマーレは監督の誕生日である明日16日に始動 | トップページ | そろそろ2017年も活動開始 »