« 明治安田生命J1リーグ 2016 2ndステージ 第13節 磐田vs湘南 戦 | トップページ | 「神奈川県厚木市 ランドリー茅ヶ崎」を観た »

明治安田生命J1リーグ 2016 2ndステージ 第14節 湘南vs柏 戦

こんばんは、先日我孫子に行く用事があったので、有名なJR常磐線ホーム上にある「弥生軒」の唐揚げそばをいただいたのですが、540円なのに唐揚げ2個が想像よりデカすぎて食べ過ぎてしまった、チャリ通です。そばとしては微妙なことは指摘してはいけません。ちなみに弥生軒はチェーン店の「やよい軒」より歴史があって、かつて裸の大将の山下清が働いていたことでも有名(平成生まれは裸の大将を知らないかもしれませんが)です。常磐線ホーム上なので、柏戦水戸戦のついでに我孫子駅または天王台駅で途中下車をして、異常に混んでいる弥生軒で唐揚げそばをさっと食べて、改札を出ずに常磐線(各駅停車は小田急の車両を使用)に乗ってください。

湘南ベルマーレがスタジアム移転を検討しているという報道が出ましたが、この件はのちほど。署名ごときでベルマーレのスタジアムなんてありえないという酷い態度をとった、構想ばかり語る歴代市長の実現力は藤沢市や厚木市だったら途中リコールされそうなくらい皆無の平塚市(あれだけ個人法人が転出して、建て替えなければいけない施設が多く、未来のための投資におじさんがすぐに反対運動をして簡単に丸めこまれる平塚市では、確かにスタジアムは無理だとは思います)に、嫌なら茅ヶ崎か藤沢に立ち退きますよというくらい脅してもいいですし、実際マーケティング的には茅ヶ崎か藤沢に出たほうが得策と思いますよ。具体的な話が一切出ないので確度はまだ低いと思います。

10月1日(土)は、Shonan BMW スタジアム平塚で19時キックオフの、明治安田生命J1リーグ2ndステージ第14節柏レイソル戦でした。天気が心配されましたが、雨は降りませんでした。アウェイの柏戦は10年ぶりの土日祝日の柏対湘南戦(J1に限ると20世紀までさかのぼる)でしたが、ホームの柏戦も10年ぶりの土日祝日の湘南対柏戦(こちらもJ1に限ると20世紀までさかのぼる)ということで、たくさんの柏レイソルサポーターが来場されました柏の人にとって「ショウナン」は「沼南(柏市に吸収された沼南町)」のことなので、こっちも向こうも自分たちを応援しているように感じるでしょうね。

現在湘南ベルマーレの勝ち点は年間17位ですが、観客動員は年間16位であり、残り試合的に16位でほぼ確定だと思います。要するに観客動員的にはJ2降格が相応といったところですので、現場に文句を言う前にオイラを含む全席種の全サポーターに文句を言うべきです。昨年は年間20万人越えの15位でしたが、今年は昨年はなかった雨の試合があったため、最終戦が満席でもギリギリ20万人割れ決定です。ちなみに17位がこの柏(昨年17位)で、18位がホーム最終戦で対戦する甲府(昨年16位)です。

試合のほうは相変わらず無得点が妥当な無得点の試合でした。8月のガンバ大阪戦を最後にJ1で得点できておりませんが、この試合もFWが得点が見込める位置に立っておらず、それはFWが守備のためにだいぶ下がってプレーをしているからで、その原因は今まで高い位置でボール奪取してくれていた永木・遠藤・菊地俊介選手がいなくなったため彼らに助けられていたDFとMFの守備力不足が今年になって露呈という、2月に分かっていた問題の解決がいまだに出来ないことが原因です。2015年のうちから一生懸命追うけど対人守備がかなり弱い三竿選手の守備は狙われていたので予測できていた問題ですが、今は三竿選手以外にも一生懸命追うけどボール奪取はできない選手が複数いて、菊池大介選手が対応に追われている試合が多いままですので、厳しいところです。GK村山智彦選手が目立ち過ぎです

しかし、柏の外人選手は強力だったものの、粘り強く守って、何とか引き分けに持ち込みました

湘南 0-0 柏

アウェイの柏戦で活躍した、元湘南で柏の中川寛斗選手は、155cmで現役Jリーグ最低身長選手なのですがトップ下のポジションで誰もが認める柏の主力選手になっており、下手な日本代表の選手より見ごたえがあるようになりました。これはすごいことだと思います。先発出場して、後半途中にこちらも元湘南の武富選手と交代しました。

11月12日(土)の天皇杯4回戦でも柏レイソルと対戦することになったようですので、勝てるように頑張りましょう。

FIFAワールドカップ予選とYBCルヴァンカップ準決勝・決勝のため3週間空いた後例年の決勝戦ですと10月中にJ1が終わってしまうので、J1を10月で終わらせないために決勝戦が10月になったと思われます)、プロ野球日本シリーズの開幕日でもある10月22日(土)は、NACK5スタジアム大宮で14時キックオフの、明治安田生命J1リーグ2ndステージ第15節大宮アルディージャ戦です。湘南の元大宮は藤田祥史選手がおり、ユース年代のみの菊地俊介・石川俊輝選手がおります。大宮の元湘南は岩上祐三選手がいます。ヤマザキナビスコカップと1stステージのホームゲームは負けてしまいました。島村毅選手の妹さんが北越谷でroco cafeというお店を経営しておりますので、立ち寄れる人は立ち寄ってください。

この試合に勝っても他会場の結果次第で湘南ベルマーレのJ2降格が決定してしまいます。会場は苦手の平塚ではないので頑張りましょう。

日程が空く3週間は、日本代表が予選落ちしたワールドカップ中断明けのFリーグ湘南ベルマーレがずっとアウェイですが、元湘南の永木亮太選手が初選出されたサッカー日本代表だけでなく、ららぽーと湘南平塚のオープンやプロ野球のクライマックスシリーズ、通常営業のJ2・J3なでしこリーグ1部・2部の優勝決定戦(ベイスターズの好成績に浮かれているノジマtvkの有力スポンサーなので、元湘南監督の菅野監督が率いるノジマステラ神奈川相模原の生中継のチャンスですが、2試合連続ホームゲーム生中継はあるのでしょうか?)がありますので、それなりにヒマつぶしがあるのではないでしょうか。YBCルヴァンカップ4強以外のJ1他クラブは、ファン感謝デー、ミニキャンプ、タイ遠征を行うところもありますが、湘南ベルマーレも少しでも成績が上がるよう頑張ってほしいものですAFC U-19選手権バーレーン2016に神谷優太選手が出場するため柏戦後にクラブを離れました。東京五輪のことを考えると白人・黒人との試合を増やす必要があってそのためにはAFC U-19選手権を勝ち抜かないといけませんので、頑張ってきてください。

ららぽーと湘南平塚はららぽーとで儲けるのではなく本命のマンションと戸建住宅を販売するためのオマケだとおもいますが、海老名駅(相鉄始発)・茅ヶ崎駅(相模線始発)・本厚木駅(小田急準急始発)より安い地価を生かしてわりと良い価格でマンションを販売しておりますので、ぐっと値上がりするけど座って通勤できない、商業は平塚駅北口より上でも道路が狭い茅ヶ崎駅前よりは、「徒歩10分ちょっとで東海道線始発駅」「1km圏内に平塚市美術館平塚市総合公園平塚八幡宮、平塚市役所、馬入ふれあい公園」の、これらのマンションはおすすめだと思います。優良湘南ベルマーレサポーターの増加につながればいいなあと思います

|

« 明治安田生命J1リーグ 2016 2ndステージ 第13節 磐田vs湘南 戦 | トップページ | 「神奈川県厚木市 ランドリー茅ヶ崎」を観た »

Jリーグと各クラブ」カテゴリの記事

湘南ベルマーレ」カテゴリの記事

観戦感想文2014-2016」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/516410/67646765

この記事へのトラックバック一覧です: 明治安田生命J1リーグ 2016 2ndステージ 第14節 湘南vs柏 戦 :

» 阪神7連勝で今シーズン終了の件を前振りに、【生観戦記】湘南0-0柏(BMWス)はじめ10月1日のサッカー・野球関連 [ポロと旅する&あさちゃん。スポーツ3]
まずは甲子園の阪神タイガース対読売巨人軍最終戦の件。 「とらほー\(^o^)/」10月1日【阪神×巨人|甲子園|42084人|2時間53分】[巨|000 000 000 = 0|8H/残塁8][神|210 000 21X = 6|13H/残塁9](勝)岩貞[10勝9敗](敗)大竹寛[6勝6敗]mdash; Tigers DATA Lab. (@T…... [続きを読む]

受信: 2016年10月 5日 (水) 07時25分

« 明治安田生命J1リーグ 2016 2ndステージ 第13節 磐田vs湘南 戦 | トップページ | 「神奈川県厚木市 ランドリー茅ヶ崎」を観た »