« B1 2016-2017 千葉ジェッツvsレバンガ北海道 戦 | トップページ | 明治安田生命J3リーグ 2016 第27節 栃木vs富山 戦 »

10月29日(土)は今シーズンホーム最終戦である甲府戦

こんばんは、風間八宏監督、天野春果部長、春日山部屋など、いろいろ好調なのに今シーズン限りで川崎フロンターレを退団する人が多くて驚いている、チャリ通です。まあ、春日山部屋はちゃんこ販売はともかく、本業のほうが絶不調すぎるなあと思っていたら、何かもめているらしいそうなので、解決してほしいなあと思います。

神谷優太選手がAFC U-19選手権バーレーン2016に出場していましたが怪我をしてしまって途中離脱になってしまいました。U-19日本代表はその後も準々決勝を勝利し、2017年のFIFA U-20ワールドカップ(韓国)に出場が決まりました(現在も勝ち残っています)。以前から何度も書いておりますとおり、リオデジャネイロ組が黒人・白人に慣れていない感があったことへの対策が必要でしたし、欧州では「欧州選手権に出られない選手が出る五輪」よりU-20ワールドカップのほうが大事(浦和の遠藤航選手も、U-20ワールドカップに出られなかったツケで、2016年冬までに欧州に行けなかった場合は年齢的にハードルが大きく上がるのでもう無理だと思います)です。遅くとも23歳までに欧州でちょっとでも実績をあげないと、欧州でプロ契約は欧州人でもあっても非現実的(「大学既卒のJリーグ未経験者」がJリーグの入団が難しいのと同じ感覚が欧州にもあります)ということを逆算して、FIFA U-20ワールドカップ出場が決まって良かったと思います。神谷優太選手については結構な怪我という噂を聞きますが、再検査の結果が出るまで何とも言えません。U-20ワールドカップのほうで頑張りましょう

10月29日(土)にShonan BMW スタジアム平塚で14時キックオフの、明治安田生命J1リーグ2ndステージ第16節ヴァンフォーレ甲府戦ですRANTECスペシャルデーですなんと5月8日(日)FC東京戦以来の平塚での昼間の公式戦で、それでいてホーム最終戦となります(今季は18時までに終わる平塚での公式戦がカップ戦を含めて5試合しかなかった)。藤沢市が山梨県全体よりワインを生産しているメルシャン藤沢工場が横浜港で荷揚げした輸入ブドウ果汁で安いワインを大量生産している)ということで昨年11月に藤沢ワイン祭りを開催(2016年は11月19日(土)開催)して盛況だったので、山梨県的にはサッカーでは負けられないでしょう。湘南の元甲府は下田北斗選手がいます。甲府の元湘南は望月達也ヘッドコーチがいます。4月の甲府での対戦では、甲府の稲垣祥選手がわざわざ八百長ファールをしてくれて湘南にPKを献上したにもかかわらず、それを生かせずに敗れました。2年連続湘南に観客動員で負ける可能性が高い甲府は、J1残留のために勝負は負けられません。

今週末は花菜ガーデン平塚市総合公園秋の薔薇が最終盤ですし、厚木キャンパス1日分の入場者数がJ1のベルマーレ戦1試合の観客動員よりだいぶ多い東京農業大学収穫祭が2日間開催されますので、行楽のライバルは多いです。甲府のスポンサーでもある東京農業大学の収穫祭は家族連れにはかなりお勧めですが、本当に駐車場はないので、よろしくお願いいたします。

|

« B1 2016-2017 千葉ジェッツvsレバンガ北海道 戦 | トップページ | 明治安田生命J3リーグ 2016 第27節 栃木vs富山 戦 »

湘南ベルマーレ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/516410/68111306

この記事へのトラックバック一覧です: 10月29日(土)は今シーズンホーム最終戦である甲府戦:

« B1 2016-2017 千葉ジェッツvsレバンガ北海道 戦 | トップページ | 明治安田生命J3リーグ 2016 第27節 栃木vs富山 戦 »