« 明治安田生命J1リーグ 2016 2ndステージ 第12節 湘南vs福岡 戦 | トップページ | 中華 四川 »

明治安田生命J3リーグ 2016 第22節 福島vs長野 戦

こんばんは、6月のFC岐阜に続いて、そうそうたるメンバーの茅ヶ崎市民栄誉賞の受賞者であるラジコンドライバー山本昌さんが、今月川崎フロンターレの前座イベントでラジコンをドライブしたのですが、グダグダだったというネタとして最高の結果だったのに、この日は山本昌さんが副業でやっていた野球で、広島カープが四半世紀ぶりにリーグ優勝をしてしまったので、全く目立てなかったことが残念な、チャリ通です。いつでもいいのでShonan BMW スタジアム平塚にも来てください。

野球といえば、横浜DeNAベイスターズのクライマックスシリーズ初出場決定おめでとうとは思いますが、これで勝率5割未満なのにジャイアンツとカープを倒して日本シリーズに出場したら、リーグ軽視で批判の対象になるだろうなあ・・・。

9月18日(日)は、Shonan BMW スタジアム平塚で15時キックオフの、明治安田生命J3リーグ第22節福島ユナイテッドFC対AC長野パルセイロ戦でした。今年も「2daysだJ!」として、平塚で「湘南ベルマーレのホームゲーム」と「福島ユナイテッドのホームゲーム」が連日開催されました。

わざわざ福島から平塚まで来ていただいているわけですから、1試合平均観客動員以上の動員と、勝ち点の持ち帰りで、福島には「何か成果を持ち帰ってほしい」とは思うのですが、この日は「前半が曇り、後半が終盤まで雨」ということもあり、わずかに1試合平均観客動員を割ってしまいました。天気はしょうがないのですが、残念。しかし昨年6月の平塚開催福島戦の町田同じくらい今年の長野のサポーターが平塚に来ていて、平塚までの距離がだいぶ違うのに驚きました

確かに福島ユナイテッドはJ2昇格のためにまだまだ力を蓄えなければいけない段階ですが、経営規模、全国リーグ経験年数的にも、現時点の福島の成績では合格点は与えられないと言わざるをえないので、この試合は落とせないはずです。昨年は新スタジアムと新幹線延伸、今年はNHK大河ドラマ「真田丸」の恩恵がありそうな長野ですが、観客動員やスポンサー待遇を考えれば2位以上が必須なところで現状の成績を見ますと、すぐ下の相模原が脱落という状況で、もう引き分けすら許されない状況と思われます。長野は選手もベテランに偏っているため(橋本英郎選手が7月から移籍していて驚きました)、2位にも入れないのは極めてまずく、緊張感のある試合になると思いました

湘南関係では、福島のMF前田尚輝・FW樋口寛規選手と長野のDF阪田章裕選手が先発、福島のGK植村慶・DF福岡将太選手と長野のMF菅野哲也選手がベンチスタートでした

試合は順位相応に長野が一方的に福島を押し込む展開なのですが、明らかにMFからFWへのボールの受け渡しが出来ないので、福島陣地でばかりプレーしているのですが、長野が得点できません

そのまま時間だけが過ぎていくなか、途中出場の福島MF石堂和人主将にパスが通って87分にゴールを挙げて(なぜか雨も止む)、これを守りきって福島が勝利しました。佐野日大高校卒の石堂和人主将は長野パルセイロの前身の長野エルザSCに所属歴があるのですね。押し込まれているためどうしてもFW1人から2人だけしかペナルティエリアに行けない中、唯一のチャンスをものにしました。

福島 1-0 長野

福島ユナイテッドにお土産を持たすことが出来て良かったです。前田尚輝・樋口寛規・阪田章裕選手は90分間出場、菅野哲也選手が後半途中出場でした。前田尚輝選手は高卒2年目なので、公式戦にでられることは良いことだと思います。

ベテランばかりの長野の、この日のMFからFWへのボールの受け渡しを観る限り、長野のリーグ2位以上は厳しいのではないかなあと思います。

|

« 明治安田生命J1リーグ 2016 2ndステージ 第12節 湘南vs福岡 戦 | トップページ | 中華 四川 »

Jリーグと各クラブ」カテゴリの記事

観戦感想文2014-2016」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/516410/67571944

この記事へのトラックバック一覧です: 明治安田生命J3リーグ 2016 第22節 福島vs長野 戦:

» 【2daysだJ!2日目も行って来ました】福島1-0長野(J3第22節・BMWス)はじめ、9月18日のプロ野球とJリーグ [ポロと旅する&あさちゃん。スポーツ3]
本題に入る前に、まずは昨日のプロ野球の結果から。 【9月18日のパ・リーグ】 ◇日本ハム4―2ロッテ(札幌ドーム)  日本ハムの高梨が10勝目。打線は三回に大谷の適時打で勝ち越し、四回にはレアードの一発などで加点。ロッテの涌井は4試合勝ち星なし。 ◇ソフトバ…... [続きを読む]

受信: 2016年9月20日 (火) 05時35分

« 明治安田生命J1リーグ 2016 2ndステージ 第12節 湘南vs福岡 戦 | トップページ | 中華 四川 »