« お盆休みにリオデジャネイロ五輪。8月13日(土)はベルマーレ。 | トップページ | SuperSports XEBIO Fリーグ2016/2017 第10節 湘南vs浜松 戦 »

明治安田生命J2リーグ 2016 第28節 横浜FCvs札幌 戦

おはようございます、J3栃木SCが栃木トヨタカップ準決勝で関東1部ヴェルフェたかはら那須に敗れたので、横山監督との対戦がなくなって残念な、チャリ通です。オリンピックでもテニスのジョコヴィッチ選手、卓球の石川佳純選手、フェンシングの太田雄貴選手などが初戦で終わるなど、勝負はやってみないとわからないなあと思いました。JFL以下で大学生に勝つのは厳しいので、平塚に来るのは山梨県代表の山梨学院大学二軍(一軍は東京都所属)かもしれませんね・・・。

8月11日(木・祝)は、ニッパツ三ツ沢球技場で18時キックオフの、明治安田生命J2リーグ第28節横浜FC対北海道コンサドーレ札幌戦でした。一瞬だけ札幌市豊平区に住んでいたことがあるので札幌戦に行きたかったのですが、年間計画でここしかオイラのスケジュールが空いておりませんでした。札幌のような確実に横浜FCサポーターより来場が多いクラブとの試合はカテゴリー1(バックスタンド3,600円!)にして、チケット代を高く設定するのが横浜FC(一方で横浜市民には区ごとに頻繁に無条件の無料招待という異例のサービスがあるにも関わらず、ヴェルディや町田より動員が少ない)なので、出来ればフクダ電子アリーナで行きたかったです(前回の徳島戦はカテゴリー2)。横浜FCの親会社のLEOCが北海道で創業したので、ある意味ダービーマッチです。

明らかに札幌サポーターのほうが多かった(ゴール裏に限れば2倍近く差があった)おかげで6,843人の動員がありました。バックスタンドとビジターゴール裏とに緩衝帯を設けるのはまあわかるのですが、バックスタンドとホームゴール裏との間にも緩衝帯を設けるのは今までJリーグを観た中で横浜FCだけなのですが、とても異様です。

今季初の札幌は現在J2首位です。昨季の札幌は「かつての名選手、今の老害」という感じの複数の30代選手が全く期待外れだったため前監督が解任されました。そこにS級コーチライセンスを取得した直後の四方田監督(プロ選手経験なし)が就任して我慢の時間を過ごした後、今季全く期待外れだった選手たちを外したことで、昇格が現実味を帯びてきました。札幌は結構収入のあるクラブですが、トップチームだけでなくU-18の移動費・宿泊費・冬対策費が尋常ではないので、自由になる資金は少ないと思われます(札幌ドーム維持費はファイターズに負担させているので、ファイターズが怒って新ドームを建てたがっている)。そこまでして強化したU-18からオリンピックやワールドカップに日本代表選手を出せなかったことは、ショックでは済まされなかっただろうなあと思います。

札幌も、横浜FCも、カウンターによるサッカーでした。またこの日の野田主審は極端にファールを認定しない主審(バックパスのGKキャッチも見逃す)で、ある意味公平だったので対応すれば問題ありませんでした。

横浜FC戦は先月の徳島戦に続いて今季2回目なのですが、徳島戦の横浜FCとは、たった1ヶ月なのに全くの別物で驚きました。この試合にボールロストポイントだった三浦知良選手がベンチ外なのですが、近くの席の人いわく「中5日以上が必要な49歳カズ選手は、月-金の試合には出ない」だそうです。またいまだにJ2レベルのプレーが出来ない不動のレギュラー小野瀬康介選手がその徳島戦で怪我をして出られず、受け手に動くことを要求するけど自分は動かない寺田紳一選手も怪我だそうで、オイラが監督だったら外す選手がいないという、横浜FCらしからぬメンバーでした。そのメンバーがイキイキとプレーしており、間違いなく千葉と町田よりこの横浜FCは強いです

対する札幌は、ちゃんと走りますし、それなりにうまいのですが、なぜかMFやサイドバックによるサイドからのクロスがすべて「ふんわり、かつ、的外れ」で、それ以外のプレーを台無しにしておりました

ハーフタイムに奥寺康彦さんが解説をしてくれるのは、とてもいいサービスだと思います。

後半にコーナーキックからのこぼれ球を大久保哲哉選手が押し込んで横浜FCが先制しました。札幌は小野伸二選手を出して対抗しましたが、「ふんわり、かつ、的外れ」のクロスをいくら出しても、中央の都倉、小野、荒野、内村選手に届かないので、意味がありませんでした(彼ら自身がドリブルするしかない)。

横浜FC 1-0 札幌

まあ、7月・8月の北海道に行って、関東に帰ってくると、関東昼間の気温と湿気がまるで拷問なのですよ。その影響もコンサドーレにはあったかもしれないなあと思います。でもこの日しか札幌戦に行けなかったので、しょうがないです(オイラは北海道のクラブには秋春制だけでなく、春秋制もしんどいと思っています)。2017年は湘南対札幌戦が観たいです。横浜FCはオーナーに負けずに現体制を今後も維持できるかでしょうね。

一部週休2日化以降は夏休みが4週間の札幌の小学生は、宿題頑張ってください。

|

« お盆休みにリオデジャネイロ五輪。8月13日(土)はベルマーレ。 | トップページ | SuperSports XEBIO Fリーグ2016/2017 第10節 湘南vs浜松 戦 »

Jリーグと各クラブ」カテゴリの記事

観戦感想文2014-2016」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/516410/66954628

この記事へのトラックバック一覧です: 明治安田生命J2リーグ 2016 第28節 横浜FCvs札幌 戦 :

« お盆休みにリオデジャネイロ五輪。8月13日(土)はベルマーレ。 | トップページ | SuperSports XEBIO Fリーグ2016/2017 第10節 湘南vs浜松 戦 »