« SuperSports XEBIO Fリーグ2016/2017 第10節 湘南vs浜松 戦 | トップページ | 「2015年度(平成27年度)Jクラブ個別情報」開示など »

明治安田生命J1リーグ 2016 2ndステージ 第8節 湘南vs広島 戦

こんばんは、前回の記事で登場した元湘南ベルマーレ選手の加藤大志さんですが、所属されているアーティクルキャリー株式会社トーコーが今年からサポートコーポレーションブロンズとなり、オイラが行けなかったジュビロ磐田戦に来ていたとのことで、ご支援ありがとうございますと思う、チャリ通です。本人が中心となってこの会社でスポーツ事業をやるそうですので、いつの間にか元ベルマーレの人も所属しているかもしれませんね。

伊勢原市のふるさと納税返礼品に湘南ベルマーレが参加することが今月発表されました。ベルマーレ以外も含めて収入よりもシティセールスに重点を置いた非常に多岐にわたる返礼品なのですが、キックオフ前の記念撮影参加や、レフェリーエスコートなど、一般にはオカネ次第で参加できないイベントも含まれていて、他クラブから遅れてのふるさと納税参入ですが、なかなか面白いのではないかと思います。本当は平塚市がやらなければいけないのですが、何事もホームタウン内で最後に取り組み出すのが平塚市役所や平塚商工会議所であることを何年も見ておりますので、しょうがないです。

8月13日(土)は、Shonan BMW スタジアム平塚で18時30分キックオフの、明治安田生命J1リーグ2ndステージ第8節サンフレッチェ広島戦でした。15時に同じ平塚市総合公園内のトッケイセキュリティ平塚総合体育館でFリーグのベルマーレ戦があったので、連戦です。パラシオスさんが来場していたとのことです

湘南スプラッシュサマー挑越アイドルステージというのをお昼ごろからはらっぱのステージやっていて、ステージはおじさんがかぶりついていてよく見えなかった(オイラの知人にアイドルの父がいてアラフォーなので、かぶりついていたのは親?)のですが、このアイドルたちが出番が終わるとSNSのネタ収集のためにベルマーレフードパークをステージ衣装でフツーに並んで買うので、ベルマーレフードパーク呼び込みにはよかったのではないかと思います。

この日のフードパークは湘南カレーフェスタという企画でカレーばかりプッシュしていたのですが、これが企画として大当たりだったようで、Fリーグの試合終了あたりで既に何店かカレーが完売しており、試合前には全カレーが完売しておりました三村ロンドさんは場内放送でYASSカレーを推していました。相模原から町田が引き抜いたキッチンカーですが、さらに湘南ベルマーレが引き抜けるのでしょうか?。

今年は平塚での試合を超苦手にしたところで、先月はどちらかというと苦手な年が多い七夕記念ユニフォーム着用で、ダブルのグダグダ効果だった湘南ベルマーレ。8月は巻き返しを図りたいところですが、相手は前年Jリーグチャンピオンのサンフレッチェ広島でした。相手が元マツダだったからか、湘南マツダ(ベルマーレのスポンサー)のクルマがキングベル一世ふわふわの前で展示されておりました。

大竹、ジネイ選手を起用するようになったので、8月から髙山薫主将がサイドMFに異動となりました。柏レイソル時代の働きを期待されてのことと思いますが、球離れが悪い以外は髙山薫選手はサイドのほうがチームのバランス的にいいかもしれません。

キックオフの時点ではベルマーレは良かったですが、ゴールを決め切れません。

前節浦和戦でGK村山智彦選手がペナルティエリア外に飛び出してクリアしなければいけないボールを飛び出せなかったために浦和の関根選手に決められるというミスがありましたが、この試合も同じような危ないプレーがあったので、しばらく同じような攻撃があるでしょうね・・・。 

何度も良い攻撃をしていてもったいないなあと思ったところで、ジネイ選手のポストプレーから端戸仁選手がうまく体を入れてシュートし、湘南が先制します

広島はとにかく「FWピーターウタカ選手におまかせ」という攻撃が多く、ものすごく彼に負担がかかっていたように見えました。湘南は守備面では唯一の期待できるDFアンドレバイア選手をあてがって対応しましたが、アンドレバイア選手が唯一突破されたピーターウタカ選手のターンになすすべがなく、同点に追いつかれます。ピーターウタカ選手は現在J1得点王なので、1回なら責められません。

前半を同点で終えて、後半になんとかしたかったところですが、広島のMF丸谷拓也選手にミドルシュートを決められ、湘南が破れてしまいました

湘南 1-2 広島

7月より8月はベルマーレは改善されていると思います。とはいえ1stステージ27失点(16位)、2ndステージここまでで17失点(18位)、年間25試合で44失点(17位)では試合になりません。最低2得点をしないと勝てません。MFとDFが高い位置でボールを奪えないことが1stステージ開幕からずっと響いております。実はこれは2013年の湘南ベルマーレに似ている現象(「GK阿部伸行選手と相手FWの1対1に、湘南DFが背景にいない」が多々あった)です。何とかしましょう。

8月20日(土)は、茨城県立カシマサッカースタジアムで18時30分キックオフの、明治安田生命J1リーグ2ndステージ第9節鹿島アントラーズ戦です。湘南の元鹿島はジネイ選手、鹿島の元湘南は永木亮太選手がいます。また三竿雄斗選手の弟の三竿健斗選手が在籍しております。三竿兄弟の誕生日に開催された1stステージの平塚での試合は、4月の熊本地震直後に開催されて惨敗しました。その後当時のヤマザキナビスコカップでカシマスタジアムでの対戦がありましたが、福島での主催試合を消化試合にしないために産業能率大学スペシャルデーを放棄する勢いの湘南ベルマーレが、逆転勝利をしました。オリンピックで日本代表が敗退したため、4月の試合ではマスコミが猛プッシュした植田直通選手が湘南戦に出ると思われます。この試合はTBSチャンネル1で放送されるため、ケーブルテレビなどでも観ることが出来ます。

|

« SuperSports XEBIO Fリーグ2016/2017 第10節 湘南vs浜松 戦 | トップページ | 「2015年度(平成27年度)Jクラブ個別情報」開示など »

Jリーグと各クラブ」カテゴリの記事

湘南ベルマーレ」カテゴリの記事

観戦感想文2014-2016」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/516410/66998813

この記事へのトラックバック一覧です: 明治安田生命J1リーグ 2016 2ndステージ 第8節 湘南vs広島 戦 :

» 8/13 F生観戦4試合目して初のベルマーレ勝利も【湘南4-2浜松】、Jは逆転負け【湘南1-2広島】のWヘッダー@平塚+もめるドラゴンズに連勝とらほ~\(^o^)/な件 [ポロと旅する&あさちゃん。スポーツ3]
【0813は湘南ベルマーレフットボールDay!】Fリーグ・Jリーグ湘南ベルマーレが初の共同開催!いよいよ明日!告知動画第2弾!#bellmare #Fリーグ #Jリーグ pic.twitter.com/vC6r1KYjEKmdash; 湘南ベルマーレフットサルクラブ (@SBFC_OFFICIAL) 2016年8月12日ということ…... [続きを読む]

受信: 2016年8月16日 (火) 09時51分

« SuperSports XEBIO Fリーグ2016/2017 第10節 湘南vs浜松 戦 | トップページ | 「2015年度(平成27年度)Jクラブ個別情報」開示など »