« 今週末の平塚市総合公園はベルマーレ戦がなくとも人がいっぱいいそう・・・ | トップページ | 7月30日(土)は川崎戦 »

SuperSports XEBIO Fリーグ2016/2017 第6節 湘南vsすみだ 戦

こんばんは、1990年代の土日早朝の小田急線といえば、片瀬江の島駅が目的地の若い人が新宿駅に殺到しておりましたが、2010年代の土日早朝の小田急線といえば、伊勢原駅(大山)、渋沢駅(鍋焼きうどんの鍋割山・塔ノ岳・丹沢山)、御殿場駅(富士山御殿場口)が目的地の中高年が新宿駅に殺到しているので、レジャーの栄枯盛衰も大変だなあと思う、チャリ通です。今年から8月11日が「山の日」なので秦野市もアピールするのだろうなあと思います。J1試合終了後1時間後の平塚駅前よりも、土曜午前8時台のZARDが駅メロディの渋沢駅前のほうが混雑していて、秦野市民以外にとっては秦野市民の総意と違って「秦野市の代表駅=渋沢駅(ロマンスカーはこっちに停まるべき)」というくらいなので、このにぎわいが平塚にもあればなあと思います。

20時までに本厚木に行けばよかった7月23日(土)は、小田原アリーナではなく秦野市総合体育館で16時キックオフの、SuperSports XEBIO Fリーグ2016/2017第6節のフウガドールすみだ戦でした。湘南ベルマーレフットサルクラブは今季初観戦となります。

小田急秦野駅北口ロータリーを出るといきなり水無川が横切っているのですが、この水無川の堤防を降りると「芝生に石畳」の遊歩道になっておりこれを2kmほど歩くだけで中央運動公園の秦野市総合体育館に至ります。このアプローチが素晴らしく、渋沢駅行きのバスで中央運動公園へ行ってしまうのはもったいないです。絶妙な水量ですし、秦野盆地を囲む山々も背景としてよく、ジョギングや犬の散歩が楽しいと思います。100mごとくらいにちょっとずつ登坂があり、平らに見えても川なのだなあと感じます(なんと中央運動公園どころか、全国植樹祭の会場だった県立秦野戸川公園まで続いている)。野球ファンの皆様は8月21日(日)に、あの桑田真澄さんや400勝金田正一さんなどが、張本勲さんが何回かに1回サンデーモーニングをバーチャル出演する理由である「例のツアー」で中央運動公園にやってくるそうですので、よろしくお願いいたします。

秦野市総合体育館の前で、町田ゼルビア戦を撤退して海老名市内で熱心に活動しているみなせんのキッチンカーが来ておりました。ここのいか焼きはコストパフォーマンスがとても良いので、Fリーグに来るのであればJリーグの湘南ベルマーレ戦にもぜひ出店してほしいなあと思います

秦野市総合体育館は小田原アリーナよりひとまわり小さいアリーナで、コート部分、客席部分も小田原アリーナより小さいです。しかしそのおかげで小田原アリーナより秦野市総合体育館のほうが臨場感があってオススメだと思いました

ベルマーレというよりもFリーグ全体に提案なのですが、Fリーグの試合会場の多くが冷暖房完備であることを、もっとアピールしてもいいと思います。オイラより年上の40代以上の方は公立の体育館が冷暖房完備ということを知らない人が多いと思います。みんなで観戦すれば夏と冬も快適に節電できます。

ついでにFリーグというよりも湘南ベルマーレフットサルクラブに提案なのですが、他県の公立の体育館も結構大型映像装置を標準装備しているのに、小田原アリーナにはありません。これはバスケットボール業界(来シーズンからBリーグ)が、国民体育大会での体育館改修のタイミングで「大会後は地元チームが活用する大型映像装置を導入しましょう」と動いていることが大きく、この件で神奈川県は他県より遅れており、さらに湘南ベルマーレフットサルクラブの影響でバスケットボールが追いやられているようにみえる小田原はめどが立っていないように見えます。PowerPointでスコアボード、選手紹介、スポンサー紹介を作成して静止画表示するだけでもだいぶ違うと思いますので、本腰を入れてほしいと思います。

対戦相手のフウガドールすみだは、ホームが2013年の国民体育大会のために改築された墨田区総合体育館(「飲み屋と相撲部屋の街・錦糸町」の駅のそばに、王貞治さんの展示コーナーを併せ持つ)ということで、Fリーグでもっとも恵まれたホームタウンとアリーナを背景に力をつけております。なんと第5節まで全勝で、厳しい戦いが予想されました。

試合は湘南ベルマーレが飛ばしまくって、2点先取など前半を3対2とリードして終えます。「おおっ、これはいけるのでは?」と期待できたのですが、後半に勢いがなくなったところで2点を奪われ、首位撃破に失敗してしまいました

湘南 3-4 すみだ

うーん、前半がよかったので、とても残念でした。順位も指定席な順位に落ちてしまいました。新外人のロドリゴ選手は、サッカーでいうところのDFの位置に陣取って、カウンターの起点になるという動きで、確かに巧かったです。まあ、すみだは名古屋だけしか優勝できないという国内ワーストクラスの「開催する意味がないリーグ」の打開のために頑張ってください。

平均観客動員がJ3・YSCC横浜並み(1,000人前後)ということで、ホームゲーム後のサイン会でサインと記念撮影をひととおり揃えられるくらい、選手との距離が近いです。選手としては前述のロドリゴ選手、肺がんから復活したベテランの久光重貴選手大井町出身の有望株である植松晃都選手がいます。Fリーグはゼビオが運営する無料ビデオオンデマンドの応援.comで観られますので、よろしくお願いいたします。セントラル開催はJ Sportsで録画放送があります

8月13日(土)に平塚市総合公園にて、J1湘南ベルマーレとFリーグ湘南ベルマーレの同日試合開催が企画されております。15時からトッケイセキュリティ平塚総合体育館にてFリーグ湘南対浜松戦、18時30分にShonan BMW スタジアム平塚にてJ1湘南対広島戦が開催されます。ここでは連勝といきたいところです。

やっとJ1湘南ベルマーレ戦に行けない期間が終了しました。

|

« 今週末の平塚市総合公園はベルマーレ戦がなくとも人がいっぱいいそう・・・ | トップページ | 7月30日(土)は川崎戦 »

湘南ベルマーレスポーツクラブ」カテゴリの記事

観戦感想文2014-2016」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: SuperSports XEBIO Fリーグ2016/2017 第6節 湘南vsすみだ 戦:

« 今週末の平塚市総合公園はベルマーレ戦がなくとも人がいっぱいいそう・・・ | トップページ | 7月30日(土)は川崎戦 »