« 明治安田生命J1リーグ 2016 1stステージ 第8節 湘南vs大宮 戦 | トップページ | 風雲児たち 幕末編 27巻 読了 »

明治安田生命J1リーグ 2016 1stステージ 第9節 横浜F・マリノスvs湘南 戦

こんばんは、ポツダムの永里亜紗乃選手(荻野中)が今月限りで引退するそうで残念な、チャリ通です。2015年には姉妹でワールドカップに出場したものの、膝の状態が悪いそうです。コメントを拝見しますと今後は指導者でしょうか?。お疲れさまでした。

4月30日(土)は、日産スタジアムで19時キックオフの、明治安田生命J1リーグ1stステージ第9節横浜F・マリノス戦でした。4月に三菱自動車の不正がまた明らかになりましたが、その発端は三菱のeKワゴンと同類車両でOEM供給されている日産のデイズの燃費が、仕様と異なってエコカー減税対象ではない可能性が高いということでしたので、シティとともにマリノスの親会社である日産自動車も大損害(浦和レッズ譲渡程度では大幅に足りない)と思われ、来季のマリノスの財務にも影響しそうで、今不安なのではないかなあと思います

この日は暗転ライトアップ演出の「トリコロールギャラクシー」開催日で、選手入場前に夜間照明を落として、アイドルコンサートやホークスなどが10年以上前からやっているケミカルライトを光らせる演出を、Jリーグで行いました。思っていたより良かったです。ヤフオクドームや東京ドームの満席な鷹の祭典に行ったことがなければ感動したと思います。もっともあっちは特別料金に値上げされてユニフォーム・小旗・ケミカルライトが提供されるうち、ケミカルライトを少なくないホークスファンがグラウンドに投げ捨てるので、読みがなが「バカノサイテン」なのですが、トリコロールギャラクシーはマナーが守られておりました。湘南の方も自腹で黄緑のケミカルライトを用意している人が多数で、すごいなあと思いました。

この日は齋藤学選手のセレモニーがあり、一平くんが駆けつけておりました。一平くんは齋藤学選手のイベントに参加しすぎです。

マリノスはキックオフ前にレ・ミゼラブルの民衆の歌を歌うのですが、以前も書きましたがこの曲はマリノス向けのいい曲ではあるものの、レ・ミゼラブル本編(映画化もされており2016年6月4日にNHK-BSプレミアムで放送されます)ではこの歌を歌った反乱軍が劇中わずか数十分後に殲滅させられるので、どうなのでしょうと思うのですよね・・・。

この日4バックで挑んだ湘南ですが、前節の大宮戦と同様に守備に改善が見られました。結果的にはマリノスの攻撃のほうが多かったものの、湘南のMFやFWが本来の前のほうでプレイできた場面も多く、「髙山・菊池大介選手がDFの後ろをバックアップ」とか、「DFが帰ってこないので右MFが彼の位置に入り、彼の代わりに失点級のミス」という繰り返される失点パターンが見られませんでした。GK村山智彦選手が追いつけなかったシュートをゴールポストが跳ね返すなどのラッキーもありました。

後半開始早々、菊池大介選手のパスをうけて髙山薫選手がシュートを決めて、湘南が先制をします

しばらくあとにパウリーニョ選手のハンドでPKになってしまった(さらに途中出場で途中交代になった)のですが、GK村山智彦選手がカイケ選手のPKを弾き、失点を免れます

川崎戦と広島戦で、後半アディショナルタイムに同点にされてしまうということがあったため、試合終了まで全く安心できませんでしたが、なんとか湘南が逃げ切りました

横浜F・マリノス 0-1 湘南

リーグ18番目でようやくリーグ戦今季初勝利となりました1997年5月3日以来のマリノス戦勝利(F・マリノスには初勝利)だそうで、この試合にはもはや小学生が現役時代を知らない中田英寿さん(18年前に平塚退団、10年前に引退)とかも出場しております。マリノス側のブーイングがすごかったです。

昨オフにマリノスを退団し湘南に移籍して、この試合に出場した奈良輪雄太・端戸仁選手と株式会社三栄建築設計は特にうれしかったのではないかなあと思いました。

これで得意のアウェイはリーグ戦・カップ戦をあわせて2勝2分1敗なのですが、絶望的に苦手なShonan BMW スタジアム平塚では0勝1分6敗なので、まだまだ全然ダメです

ただ、今季は主力選手の退団が多く、さらに菊地俊介選手も長期離脱なので、相手に研究をされた上でチームを作り直す必要がありますので、スタートダッシュが出来なかったことはしょうがないのです。ここから頑張りましょう。

5月4日(水・祝)は、ベストアメニティスタジアムで13時キックオフの、明治安田生命J1リーグ1stステージ第10節サガン鳥栖戦ですDaigaku Honyaku Centerのロゴも入った記念ユニフォーム来場者全員プレゼントデーに設定されております。当日は熊本にボランティアに行かれる方が、高速道路や新幹線で鳥栖を通る方が多いと思います。お疲れ様です。湘南の元鳥栖は藤田祥史選手がおり、鳥栖の元湘南は岡田翔平選手、鳥栖の元平塚は磯崎敬太選手がいます。ベルマーレは伝統的に山陰・山陽・四国・九州会場を苦手にしているので、大変です。

5月8日(日)は、Shonan BMW スタジアム平塚で16時キックオフの、明治安田生命J1リーグ1stステージ第11節FC東京戦ですチケットが安くなる寒川町民デー(コロ坊はヘディング担当で試合に出てほしい)で、PENALTYスペシャルデーです。この試合はJ SPORTSで生中継されますので、ケーブルテレビの方も視聴可能です。湘南の元FC東京は長谷川アーリアジャスール選手がいます。FC東京の元湘南は秋元陽太、丸山祐市選手がいます。FC東京は5月4日(水・祝)にAFCチャンピオンズリーグのベトナム遠征に行くことになっており、この試合に出来るだけ主力を投入してトーナメント進出を決めると思われるため、コンディション的に不利と思われます。ここは勝っておきたいところです。ゴールデンウィーク最終日にして唯一のベルマーレホームゲームとなりますので、観客動員が見込まれます。

FC東京戦がサンクトガーレンの売上記録を持っているそうですので、そちらの戦いも激しいと思われます。

|

« 明治安田生命J1リーグ 2016 1stステージ 第8節 湘南vs大宮 戦 | トップページ | 風雲児たち 幕末編 27巻 読了 »

Jリーグと各クラブ」カテゴリの記事

湘南ベルマーレ」カテゴリの記事

観戦感想文2014-2016」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/516410/65208391

この記事へのトラックバック一覧です: 明治安田生命J1リーグ 2016 1stステージ 第9節 横浜F・マリノスvs湘南 戦:

» 4/30 2016J1 1st第9節【横浜M0-1湘南@日産スタジアム】参戦記~今年初の生「勝利のダンス」を踊って来ました+同日のサッカー・野球関連 [ポロと旅する&あさちゃん。スポーツ3]
昨日(4月30日)は日産スタジアムへ横浜F・マリノス対湘南ベルマーレ戦に参戦。 行きは相鉄横浜・JR横浜戦経由新横浜下車、帰りは小机から町田経由。その行き帰りの行程で小田急と相鉄それぞれの撮り鉄活動やらトマトつけ麺やらの件は別エントリーに回すとして、入場…... [続きを読む]

受信: 2016年5月 2日 (月) 10時58分

« 明治安田生命J1リーグ 2016 1stステージ 第8節 湘南vs大宮 戦 | トップページ | 風雲児たち 幕末編 27巻 読了 »