« 風雲児たち 幕末編 27巻 読了 | トップページ | 明治安田生命J2リーグ 2016 第14節 熊本vs水戸 戦 »

明治安田生命J1リーグ 2016 1stステージ 第11節 湘南vsFC東京 戦

こんばんは、やはり6月11日から8月14日までのキックオフ時間を5月12日(木)に発表というのは遅いなあと思う、チャリ通です。J1・1stステージ優勝決定の瞬間を、NHK総合テレビ、NHK-BS1、BS-TBSのいずれかで放送することで皆さんに観ていただくためにこのようになったのでしょうが、予定が立てられません・・・(現在の順位だと浦和戦と川崎戦がNHKやTBSに割り当てられやすいと思います)。

もっともまるで平塚市を観ているようだった、Jリーグの異常なまでのコアサポーター重視を押しのけて、昨シーズンは2ステージ制でマスコミ露出が増えたおかげでライトユーザーにアピール出来たので、そこは協力しないといけないのでしょうね。8月6日のアウェイ浦和戦のついでに、埼玉アストライアの加藤優選手(厚木商業高卒・出身は秦野市)でも観ようかなあと思ったのですが、まあ8月はどっちもナイトゲーム(さらにあつぎ鮎祭りの花火大会もこの日)でしょうから、まず無理でしょうね・・・。

5月8日(日)は、Shonan BMW スタジアム平塚で16時キックオフの、明治安田生命J1リーグ1stステージ第11節FC東京戦でした湘南のスタジアムナビゲーターアシスタントの押久保和奏さんFC東京応援番組のゆってぃさんワカチコダービーとなりますが、ゆってぃさんの元ネタはデカメロン伝説だと思うのですが、押久保和奏さんは1995年生まれなので、違うのでしょうね。

ゴールデンウィーク最終日にして期間中のホームゲーム初戦でしたが、この日は暑かったので、平塚市総合公園の水遊び場は子供たちで大盛況でした。

ACLのベトナム遠征から帰ってからアウェイ湘南戦となったFC東京は、選手を数名入れ替えてきました。ゴールデンウィークの過密日程のさなか、同日13時にニッパツ三ツ沢でJ3・YSCC横浜戦もおこなっているので、選手の確保も大変だろうなあとも思います。

前半は一進一退の試合だったのですが、20分にFC東京の河野広貴選手のゴールで先制され、そのあとはFC東京が前湘南のGK秋元陽太選手、DF丸山祐市選手、日本代表のDF森重真人選手などFC東京のほとんど全員がゴール前に引きこもって守り、それをもともとゴール前に引きこもりの攻略が極端に苦手な湘南が崩せず、前半20分で勝負が決着してしまった試合になってしまいました。みどりの日はアウェイ鳥栖で勝てましたが、この日だった母の日は負けてしまいました。

湘南 0-1 FC東京

サッカーは体操やフィギュアスケートのような採点競技ではなく、90分の間でゴールが多かったほうが勝ちという得点を競う競技です。いいサッカーをしたに意味はありません。勝つために最善を尽くしたFC東京が素晴らしかったと思います。ベトナムから帰ってきて、過密日程のアウェイなわけですし、もともと守備のほうが得意なクラブですし・・・。

これで湘南は、壊滅的に苦手なShonan BMW スタジアム平塚で、リーグ戦0勝0分6敗。得意のアウェイ(リーグ戦2勝2分1敗)との落差が激しく、営業、放送部、ベルマーレクイーンあたりが報われなさすぎです。この試合のFC東京並みの必死さがほしいところです

またFC東京戦で最高記録が更新されたそうです。いつもまいどありです。今年は7月に平塚でマリノス戦と川崎戦があるので、FC東京に迫ってほしいと思います。

5月14日(土)は、レベルファイブスタジアムで14時キックオフの、明治安田生命J1リーグ1stステージ第12節アビスパ福岡戦です。ベルマーレは伝統的に山陰・山陽・四国・九州会場を苦手にしているのですが、今年はこの試合でこの地域での試合は終わりで、しかもここまで1勝1分0敗と悪くないです。湘南の元福岡は武田英二郎選手がおり、福岡の元湘南はウェリントン・亀川諒史選手がいます。5月11日(水)に鳥栖でU-23日本代表対ガーナ代表の試合があるのですが、ここにアビスパから亀川諒史・金森健志・為田大貴選手が出場します。ゴールデンウィークが終わった直後にこの試合に出ることにどういう影響があるかは、わかりません。「戦術=ウェリントン選手」のクラブなので、案外影響はないかもしれませんが・・・。ゲンを担ぐ方は、博多ラーメンは神奈川県に多すぎるので、博多天ぷら なぐや厚木店の塩辛でもどうぞ・・・。

<追記>5月18日(水)は、茨城県立カシマサッカースタジアムで19時キックオフの、ヤマザキナビスコカップ第5節鹿島アントラーズ戦です。鹿島の元湘南は永木亮太選手がいます。また三竿雄斗選手の弟の三竿健斗選手が在籍しております。両軍とも控え選手中心だと思われます。リーグ戦の負けを獲り返しましょう。

5月21日(土)は、Shonan BMW スタジアム平塚で18時キックオフの、明治安田生命J1リーグ1stステージ第13節ベガルタ仙台戦ですチケットが安くなる茅ヶ崎市民デーで、産業能率大学スペシャルデーです。今季唯一のベイスターズ二軍戦平塚同日開催日に産業能率大学スペシャルデーという2月の予想が的中しました(ベイスターズ対イーグルス12時/ベルマーレ対ベガルタ18時)。ぜひ神奈川対宮城ダブルヘッダーをご堪能ください。動員があるうえでイースタンリーグもありますので、クルマで来ないでください。

そうでなくても仙台は甲府とともに湘南のダービー相手だと思いますので、熱戦が予想されます曺貴裁客員教授的にも勝ちたいところです。昨年、あゆコロちゃんとベルマーレのタオルマフラーが即完売になりましたが、この試合ではえぼし麻呂とのタオルマフラーが販売されるのも注目です。

福岡戦、仙台戦のある5月中旬から6月上旬は、平塚市総合公園花菜ガーデンの薔薇が期待できますので、そちらもどうぞ。

|

« 風雲児たち 幕末編 27巻 読了 | トップページ | 明治安田生命J2リーグ 2016 第14節 熊本vs水戸 戦 »

Jリーグと各クラブ」カテゴリの記事

湘南ベルマーレ」カテゴリの記事

観戦感想文2014-2016」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/516410/65332349

この記事へのトラックバック一覧です: 明治安田生命J1リーグ 2016 1stステージ 第11節 湘南vsFC東京 戦 :

» 5/8 湘南0-1FC東京(BMWス)~アウェイで二歩前進も、ホームで一歩後退【生観戦記:その1 主に試合編】+同日のJリーグとプロ野球 [ポロと旅する&あさちゃん。スポーツ3]
昨日はShonanBMWスタジアム平塚(BMWス)へ、2016明治安田生命J1リーグファーストステージ第11節:湘南ベルマーレ対FC東京戦に参戦。 メインスタンド自由席ホーム側(1ゲート)最上段の席から。 試合そのもののは、攻めあぐねている前半20分に右サイドの一瞬のスキ…... [続きを読む]

受信: 2016年5月11日 (水) 07時08分

« 風雲児たち 幕末編 27巻 読了 | トップページ | 明治安田生命J2リーグ 2016 第14節 熊本vs水戸 戦 »