« 明治安田生命J1リーグ 2016 1stステージ 第3節 柏vs磐田 戦 など | トップページ | ヤマザキナビスコカップ 2016 予選第2節 名古屋vs湘南 戦 »

明治安田生命J1リーグ 2016 1stステージ 第4節 湘南vs浦和 戦

おはようございます、先日NHK-BSでチキチータが流れているのを台所で洗い物をしながら聴いていて、「Chiquitita」を「Trinita」に変えるだけで、2015年末の大分トリニータサポーターにびっくりするほど当てはまり、ハッとした、チャリ通です(日本語訳詞付き動画はこちら)。まあ「Try once more like you did before」で2009年秋みたいなことをやられると困るのですが・・・。最近、小学校入学のころに歌がヒットしていた薬師丸ひろ子さんの歌わくわく動物ランドのやつなるほどザ・ワールドのやつリーダーもカバーしたやつを今さら欲する時があり、昭和の女性の歌に過剰に反応します。疲れているのでしょうか。

2015年は湘南ベルマーレ時代(2004-2008)以来の「前年と同じクラブに残留」というビッグニュースを残した永里源気選手(荻野中)でしたが、2016年はラチャーブリーFCからポートFCに移籍しました。バンコクのクラブで、2015年に京都を解任された和田監督が率いる、シジマールコーチがいるクラブだそうですが、トヨタ タイ プレミアリーグ(1部リーグ)のクラブからヤマハ リーグ1(2部リーグ)のクラブへの移籍なのが、助っ人外人的に残念なところです。3月5日の開幕戦から試合には出ているらしいので、がんばっていただきたいと思います。

大山とうふまつりの裏で、3月20日(日)は、Shonan BMW スタジアム平塚で16時キックオフの、明治安田生命J1リーグ1stステージ第4節浦和レッドダイヤモンズ戦でした(三栄建築設計スペシャルデー)。天気予報はなんとか持ちこたえそうだったのですが、キックオフまでは持ちこたえて14,419人の観客動員は確保できましたものの、試合中に小雨が降ってしまい、スタジアムのショボさをお客様に印象づけてしまいました。浦和の元湘南である遠藤航選手と岡本拓也選手が先発出場で、浦和の元湘南である石原直樹選手がベンチスタート(出番なし)、湘南の元浦和の坪井慶介、山田直輝選手はベンチ外でした。

湘南 0-2 浦和

ひどい試合でした。得点差以上の惨敗です。浦和は水曜日にACLでアウェイ広州恒大戦をやった上での日曜日の試合で、しかも大体同じメンバーでアウェイ湘南戦を迎えているのにこんな内容では、お話しになりません

開幕戦からFW藤田祥史選手のポストプレーが巧いものの、DFの裏をとるダッシュに難があるためプレイ内容のわりに怖さがないなあと思っておりましたが、浦和がセンターバック中央に遠藤航選手をあてがったことで、完璧に抑えられてしまいました。スピードがあるだけでなく湘南スタイルを熟知しているので、こんな記事をみてもむしろ「気を使ってくれたなあ」と思ってしまいます。藤田祥史選手は遠藤航選手を避けるためにゴールから遠い位置に行って機能しなくなります。

しかしそれでも藤田祥史選手が攻撃の中心なので、3トップ全員が消えてしまった感じになりました。髙山薫選手はJリーグで最も走っている選手なのですが、今年はチームができていない守備に追われているので攻撃に切り替わったときのスタート位置が後方なので、攻撃参加が厳しいです。平塚市総合公園が学区内だった下田北斗選手は、新加入で慣れていないのか物足りませんでした。

その結果、MF4人がFWにパスを出そうとしてもパスが出せないため探してしまい(前半終了間際の攻撃がその典型)、先日のなでしこジャパンのような球離れが悪いゆっくり攻撃になっていました。

前半41分に浦和FW李忠成選手のシュートが湘南DFアンドレバイア選手に当たって、浦和が先制します。当たってしまったことは仕方がないシュートでした。

後半にも浦和FW興梠慎三選手に追加点を決められてしまいました。2点ともアシストがMF柏木陽介選手で、好調さをうかがえます。

あとは浦和の右MFの関根貴大選手が今年も成長していることも驚きました。攻守に子供扱いされた対面する湘南の左MF菊池大介選手は、この日最初の選手交代(2枚換え)で下げられてしまいました。

この日唯一湘南が良かったことは、3月までは高校生の神谷優太選手が途中出場できたことで、しかもまあまあ良かったです。ここまでの大槻・山田・下田選手の内容でしたら神谷選手は今後も出場機会がありそうですので、頑張ってください。

改善策としては、なんだかんだいっても「チームの熟成」だと思います。試合内容が「2013年シーズンのベルマーレ」っぽすぎます。苦手な新潟、広島、浦和を済ませておりますので今後に展望はあるのですが、これらを試練ではなく教訓にして、一刻も早く改善しなければなりません。

試合終了後、遠藤航選手が客席にあいさつに訪れました。オリンピック頑張ってください。

しかし今週のような戦いを浦和ができるのであれば、浦和はACL敗退の瞬間に那須・橋本・駒井・石原選手あたりなど大量の余剰人員が発生すると思いますので、彼らの期限付き移籍先によって順位が変わるクラブも出そうです・・・。

本日3月21日(月・祝)は湘南バイシクルフェス2016です。よろしくお願いいたします。

次週は国際Aマッチデーで、A代表、五輪日本代表候補、神谷優太選手が参加するU-19日本代表が、それぞれ活動します。

そのため3月23日(水)はヤマザキナビスコカップになるのですが、湘南ベルマーレは第1節からお休みです。

3月27日(日)は、パロマ瑞穂スタジアムで14時キックオフの、ヤマザキナビスコカップ第2節名古屋グランパスエイト戦です。湘南の元名古屋はユースのみの梶川裕嗣選手がいます。名古屋の元湘南は菊池忍フィジカルコーチ、古林将太選手がいます。

4月2日(土)は、Shonan BMW スタジアム平塚で18時30分キックオフの、明治安田生命J1リーグ1stステージ第5節ヴィッセル神戸戦です厚木市・伊勢原市市民デーなので、両市民は前売り券の値引きがあります。湘南の元神戸は曺貴裁監督がおり、藤田祥史選手が神戸市出身です。神戸の元湘南は村松大輔選手がいます。

|

« 明治安田生命J1リーグ 2016 1stステージ 第3節 柏vs磐田 戦 など | トップページ | ヤマザキナビスコカップ 2016 予選第2節 名古屋vs湘南 戦 »

Jリーグと各クラブ」カテゴリの記事

湘南ベルマーレ」カテゴリの記事

観戦感想文2014-2016」カテゴリの記事

コメント

ACL敗退?

するわけねーだろ

投稿: 身廃炉・ペトロビッチ | 2016年3月22日 (火) 00時00分

身廃炉・ペトロビッチさん、コメントありがとうございます。

それは頼もしいですね。浦和の余剰人員を引き抜けるのは資金だけはある大宮、福岡、千葉、京都だろうなあと思いますので、そのほうが助かります。期待しております。

投稿: チャリ通 | 2016年3月22日 (火) 23時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/516410/64489914

この記事へのトラックバック一覧です: 明治安田生命J1リーグ 2016 1stステージ 第4節 湘南vs浦和 戦 :

» 3/20 J1 1st第4節:湘南ベルマーレ対浦和レッズを見にBMWスに行って来ました【その1:試合編】+同日のJリーグと野球関連 [ポロと旅する&あさちゃん。スポーツ3]
昨日はShonanBMWスタジアム平塚へ湘南ベルマーレ対浦和レッズ戦を見に行って来ました。 レッズサポーターさんが多くご来場されたおかげさまで前売り完売。 去年まで湘南ベルマーレに在籍し、今年から浦和レッズに移籍した遠藤 航は浦和レッズの3バックのセンターに入…... [続きを読む]

受信: 2016年3月21日 (月) 12時38分

« 明治安田生命J1リーグ 2016 1stステージ 第3節 柏vs磐田 戦 など | トップページ | ヤマザキナビスコカップ 2016 予選第2節 名古屋vs湘南 戦 »