« 今日はAFCチャンピオンズリーグに出場するクラブはガンバってください | トップページ | かばさんの小さなパン屋 »

明治安田生命J1リーグ 2016 1stステージ 第1節 湘南vs新潟 戦

こんばんは、うるう年は夏季オリンピックと、アメリカ合衆国大統領選挙とともに、4年に1度の吉岡聖恵さん(南毛利中)の誕生日があるということで、おめでとうございますと思う、チャリ通です。9月のスタジアムライブ頑張ってください。

2月27日(土)は、Shonan BMW スタジアム平塚で15時キックオフの、明治安田生命J1リーグ1stステージ第1節アルビレックス新潟戦でしたハッピーターンが大好きすぎるブラジル人サッカー選手として有名なレオシルバ選手の要請なのか、新潟のユニフォームのスポンサーがハッピーターンに変わっていました。

その前に、前回の記事で「サンメッセしんわ」を取り上げたので、実際の紹介を書かねばということで、この日2回目のパン取材となりました(1回目は後日記事化)。この日のサンメッセしんわは7ゲート前に出店でした。

購入したのは「湘南みかんぱん」、限りなくアンパンマンにみえる「チョコパン」でした。まー、「限りなくアンパンマンにみえるアンパン」では、さすがにアレ(ここの動物パンと同じ)のでチョコパンなのでしょう。サンメッセしんわの運営内容に免じて、ご容赦いただきたいと思います。

湘南みかんぱんは「大磯・二宮青摘みかん果汁&平塚産小麦使用」ということで、みかんの木パートナーシッププログラムに進和学園が参加して製造されました。ベルマーレホームタウン7市3町でもっともシティセールスが下手な平塚市らしからぬとか思っていたら、やっぱり茅ヶ崎市のNPO法人湘南スタイルによる、大磯と二宮のみかんのプロジェクトに入れてもらったようです。平塚市の官民が先頭に立たないシティセールスは違います。

「おいしいみかんにするために、まだ実が青いうちに間引きをします。この「青摘みかん」をギューッと絞った果汁がジュースやジャム、ドレッシングやシャーベットへと大変身!

創業60余年の老舗・鈴木製餡所が果汁を使って炊いた”みかん餡”がサンメッセしんわのこねた”みかんパン生地”をまとって完成したのが「湘南みかんパン」。パンなのにジューシー、爽やかな酸味のきいた新食感の美味しさをどうぞ!」(以上、パッケージの説明のまま)

だそうです。どちらもおいしかったので、ぜひどうぞ。

この日というよりベルマーレワンダーランド2016から、産業能率大3年生の押久保和奏さんが、ベルマーレ放送部アシスタントナビゲーターに就任しました。よろしくお願いいたします。

また、キックオフ前に2016ベルマーレクイーンも発表されました。よろしくお願いいたします。

で、キックオフなのですが、先発メンバーが予想していたものと異なっており、GKの村山選手以外は既存選手が先発しておりました

最初のうちはベルマーレが押し気味に試合を進めるのですが、試合が進むにつれて新潟が効果的なカウンター攻撃をしてきます。新潟の吉田監督は、昨年率いていた柏でパスとポゼッションのサッカーをしてカウンターを重視しないサッカーをしたため成績を上げられず、複数年契約を破棄されて新潟の監督になったのですが、この試合は「なぜ柏でそれをやらなかった?」というくらい、カウンターがうまかったです。

これに対して湘南は明らかにチームが出来ておらず、連携がまるでダメで、ああそれで既存選手が先発だったのだなあと、あとで思いました。しかも昨年もいたからということで穴埋め起用された選手が、そろいもそろって「見てのとおりの理由で、私は今年はいない選手に昨年ポジション争いで負けていました」という、だったら新加入選手を使ってよという酷い内容でした。あれだけセットプレーを得て決まる気配がなかったのも、残念でした。現時点の湘南ベルマーレは2013年の「頻繁に相手FWとGKが1対1になってしまうサッカー」に戻ってしまっております。

前半に新潟のカウンターからラファエル シルバ選手が先制ゴールを挙げ、後半に藤田征也選手の転倒を起点に、「ここでほとんど起用されない若手こそ、他クラブで主力選手」で毎度おなじみの京都サンガからやってきた伊藤優汰選手に追加点を決められます。

最後に下田北斗選手が倒されて得られたPKを、髙山薫選手が決めましたが、反撃もここまでで敗れました

湘南 1-2 新潟

とりあえずベルマーレは全然チームが出来ていないのを再構築する必要があります。まだ1試合終わっただけですので、挽回の余地はあります。頑張りましょう。会長の「わずか10分で完売」が新潟に対して失礼というくらい、客入りも負けていました。こちらも頑張りましょう。

3月5日(土)は、等々力陸上競技場で15時キックオフの、明治安田生命J1リーグ1stステージ第2節川崎フロンターレ戦です。おそらくスカパー!が提案した名前であろうskyシリーズの2016年最初の試合になります。

毎年上位に入り、有名選手が在籍し、集客力のある川崎フロンターレですが、わりと勝っている相手なので、湘南ベルマーレ的には苦手意識はないと思います。川崎の元ベルマーレは安藤駿介選手がおります。元川崎のベルマーレはユースのみの髙山薫主将と曺貴裁監督がおります。髙山薫主将がわりと川崎から得点を挙げているので、期待したいところです

昨年の2ndステージ最終節で、広島の佐藤寿人選手にJ1通算最高に並ぶ157得点を決められてしまいましたが、川崎の大久保嘉人選手も156得点で迫っております。今年の1stステージ第1節は広島と川崎の直接対決だったのですが、両選手ともノーゴールでした。「佐藤寿人選手も湘南戦、大久保嘉人選手も湘南戦」というのはまずいので、川崎戦は無失点でお願いします

お笑いトリオ・パンサーの尾形貴弘さんが始球式を務めるそうなので、中央大学出身の岡崎亮平選手(睦合東中)も試合に出られるよう、頑張ってください。

この試合もBS-TBSで全国生中継されますので、BSが観られる環境の方は無料で観ることができます。既存客向けサービスのスカパー!やケーブルテレビだけの試合よりアピールができますので、勝敗だけでなく、ビジター側集客も大事な試合ですかわさきFMのサイマルラジオで全世界無料放送もされます。

3月12日(土)は、エディオンスタジアム広島で13時キックオフの、明治安田生命J1リーグ1stステージ第3節のサンフレッチェ広島戦です。昨年の2ndステージ最終節で、広島の佐藤寿人選手にJ1通算最高に並ぶ157得点を決められてしまいましたが、タイ記録に続いて新記録も湘南戦ということは、何としてでも避けなければいけません

この試合はスカイ・A sports+で全国生中継されますので、ケーブルテレビが観られる環境の方も観ることができます。既存客向けサービスのスカパー!だけの試合よりアピールができます。

|

« 今日はAFCチャンピオンズリーグに出場するクラブはガンバってください | トップページ | かばさんの小さなパン屋 »

Jリーグと各クラブ」カテゴリの記事

湘南ベルマーレ」カテゴリの記事

観戦感想文2014-2016」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/516410/64132936

この記事へのトラックバック一覧です: 明治安田生命J1リーグ 2016 1stステージ 第1節 湘南vs新潟 戦:

» 2/27 J1開幕戦:湘南1-2新潟(BMWス)~新ベルマーレクイーンは勝利の女神になれず(´・ω・`)+同日のJ1 [ポロと旅する&あさちゃん。スポーツ3]
まずは、試合結果から。 2016J1 1st開幕戦(2月27日15:00~、ShonanBMWスタジアム平塚) 湘南ベルマーレ 1(0 前半 1)2 アルビレックス新潟            (1 後半 1) 【ハイライト】湘南ベルマーレ×アルビレックス新潟「J1リーグ 1st 第01節」 【得点…... [続きを読む]

受信: 2016年3月 1日 (火) 06時13分

« 今日はAFCチャンピオンズリーグに出場するクラブはガンバってください | トップページ | かばさんの小さなパン屋 »