« サガミパン工房 ブンブン 厚木店 | トップページ | 2016年日程発表 »

SHONAN×FUKUSHIMA フットボールフェスティバル2016 Presented by日本端子

こんばんは、琴奨菊関による10年ぶりの日本出身力士幕内優勝で、難しいことを達成すれば称賛されるのだなあと思った、チャリ通です。野球はアメリカ、サッカーはイングランド・ドイツ・スペイン(スペインはマドリードとバルセロナのクラブのみ)が本場ですが、大相撲は日本が本場の世界選手権なので、そういう競技が電車やバスで日帰りできる範囲にあることを大事にしないといけないなあと思います(沖縄の離島や、北海道の道東地方など、日本一や世界一が現場で観られない地域に住めば、やっぱり残念だと思います)。十両の朝弁慶関(平塚市出身・神奈川県唯一の現役関取)は7勝8敗に終わり、春場所(大阪)を十両でできるか微妙なところになってしまいましたが、頑張っていただきたいと思います。

1月24日(日)は、SHONAN×FUKUSHIMA フットボールフェスティバル2016 Presented by日本端子が平塚で開催されました。湘南も福島も新年度のチームを始動させたばかりで、出来がイマイチなのは福島の子供でもわかってはいるのですが、オフ明けで久しぶりなのでやっぱり来てしまうものです前回のホームゲームはNPB日本シリーズ開幕数時間前の10月24日でしたし・・・)。1月下旬という1年で最も寒い時期の有料試合にもかかわらず、3,227人の入場者がいました。この日は沖縄なのに降雪があったそうですが、平塚は晴れでした。しかしメインスタンドは日陰ということもあり、寒かったです。

福島と湘南のU-15の前座試合の後、スポンサーとユニフォームの発表がありました。

オフィシャルユニフォームサプライヤー「PENALTY」継続決定のお知らせ
ユニフォームパートナー(胸) 「株式会社三栄建築設計」 決定のお知らせ
ユニフォームパートナー(背中上) 「学校法人産業能率大学」継続決定のお知らせ
ユニフォームパートナー(背中下) 「日本端子株式会社」 決定のお知らせ
ユニフォームパートナー(袖) 「株式会社トライテラス」 継続決定のお知らせ
ユニフォームパートナー(パンツ) 「横浜ゴム株式会社」継続決定のお知らせ

今シーズンから新設された「背中下」に、この試合のスポンサーである日本端子が入りました。2012年シーズン以来のユニフォーム復帰となります。

そして「胸」に三栄建築設計が入りました。2015年横浜Fマリノスから移籍となります。よろしくお願いいたします。ユニフォームスポンサーだけでなく出資(33.3%・筆頭株主)も行い役員も派遣してベルマーレの経営にも参加します(しれっとチェッカーモータースの成瀬さんが退任し、坂本紘司さんも役員になっている)。50%ではない経営参加については、やってみませんとなんとも言えませんが、期待したいと思います。よろしくお願いいたします。

続いてユニフォームデザインの発表がありました。フィールドプレーヤー・ゴールキーパー1stはボーダー、フィールドプレーヤー・ゴールキーパー2nd3rdは黄緑などのラインが入ったうえでボーダーとなり、ポイントはユニフォームに「HIRATSUKA」「FUJISAWA」「ATSUGI」などホームタウン7市3町の文字が入るところです

そして試合ですが、主審は2005年JFL得点王・元J2愛媛で、2015年は主にJ3を担当した大坪博和1級審判でした。湘南はこの試合のスポンサーである日本端子が入った専用ユニフォーム、福島は2015年の赤いユニフォームでした。

湘南 0-0 福島

例年通り、湘南は新加入選手のお披露目を主目的とした「とりあえず選手を並べて、オーソドックスにやってみた」という試合でした。フォーメーションはやや変わっておりましたが、「とりあえずやってみました」感が強く、参考程度かなあと思います。

気温も寒かったのに、見せ場は少なくて内容も寒かったですが、この時期ではしょうがないところがあります。しかし1ヶ月後にはリーグ戦開幕なので、これからの仕上げは急いでほしいなあと思います。この日のマンオブザマッチはボールボーイ体験チケットボールボーイをやった子供全員(特に福島ベンチ横を担当した親子)で、公式戦では絶対にあり得ないほほえましさで、ものすごく目立っておりました。

福島ユナイテッドはこのまま平塚キャンプとなります。福岡将太・前田尚輝・植村慶・樋口寛規・村岡拓哉選手に栗原監督と、元ベルマーレもたくさんいます。頑張ってください。酒井高聖・渡辺匠選手なども補強して、人事も結構頑張っていると思います。今年はJ3で半分より上にいけるかもしれません。

試合後にベルマーレU-18(白の2015年ユニフォーム)とトップチーム(日本端子が入った専用ユニフォーム)との45分の練習試合がありました。正直、高校生世代とプロとでは、勝負にならないくらい差があるのですが、ベルマーレU-18を観ていただくことで愛着を持っていただき暴れん坊基金につながってほしいなあという思惑があったのではないかと思います。U-18監督が前福島監督の時崎監督なので福島サポーター的にもまあいいかというところはあったでしょうし・・・。3対1でトップチームの勝ちでした。

|

« サガミパン工房 ブンブン 厚木店 | トップページ | 2016年日程発表 »

Jリーグと各クラブ」カテゴリの記事

湘南ベルマーレ」カテゴリの記事

観戦感想文2014-2016」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/516410/63634151

この記事へのトラックバック一覧です: SHONAN×FUKUSHIMA フットボールフェスティバル2016 Presented by日本端子:

» 1/24 SHONANxFUKUSHIMA Football Festival 2016(BMWス)に行って来ました【その2:試合開始後帰宅まで】+α [ポロと旅する&あさちゃん。スポーツ3]
昨日のエントリーでは湘南ベルマーレ対福島ユナイテッドFCの練習試合開始前の2016ユニフォームパートナーおよびサプライヤーの発表までを書いたわけですが… 胸スポになった株式会社三栄建築設計さん。胸スポだけでなく、資本参加と役員派遣までも!! 株式会社湘南ベル…... [続きを読む]

受信: 2016年1月26日 (火) 07時46分

« サガミパン工房 ブンブン 厚木店 | トップページ | 2016年日程発表 »