« 結構選手が入れ替わる | トップページ | 千代乃 厚木駅前店 »

2016年ベルマーレ始動

こんばんは、今週から三浦大輔投手の厚木自主トレが始まったようで、今年からプロ野球最年長選手ということでたくさんの報道関係者が駆け付けたようですが、昨シーズンにベイスターズのアイドル選手になった山﨑康晃投手(クローザーで新人王・日本代表)が、今年からこの自主トレに帯同しているそうで、金土日の玉川野球場は大変混雑しそうだなあと思った、チャリ通です。

玉川野球場は毎日使うわけではないのでご注意ください。駐車場は少ないので神奈川中央交通バス(「広町橋」または「愛名入口」バス停)でご来場ください

****************************

湘南ベルマーレは1月12日(火)に始動しました。それにあわせて人事の発表もありました。

古林将太選手 名古屋グランパスへ移籍のお知らせ
アリソン選手 契約満了のお知らせ
アモリン選手 契約満了のお知らせ
キムジョンピル選手 チョンブリFCへ期限付き移籍のお知らせ

J1では外国人枠が、一般外国人枠3名とアジア枠・提携国枠・C契約・在日外国人枠があるのですが、タンドウ・ベラピ選手(アジア枠)と、アンドレ・バイア、キリノ、パウリーニョ選手(一般外国人枠)が決まったので、未発表だった外人選手とは契約できないことが決まっていたのですが、アリソン選手とアモリン選手とは契約満了となりました

若手のアリソン選手は出番が少なかったものの強豪相手に決勝ゴールを決めていたので、結構目立っておりました。天皇杯1試合のみの出場となったアモリン選手は、キリノ選手の登録の関係で登録が抹消されてしまったのですが、そのまま退団となりました。いったいなんのために雇ったのでしょうか。ありがとうございました。

キムジョンピル選手はタイのチョンブリFCに移籍となりました。北九州やヴェルディで試合に出ていた選手でしたが、守備が激しすぎてJ1では相手のフリーキックに誘われやすかった点が憂慮されて、湘南では試合に出られませんでした。チョンブリFCは2月のACLプレーオフでヤンゴンに勝った場合は、FC東京とグループリーグ出場を争うそうですので、秋元陽太選手との対戦が出来るよう、がんばってください。

報道があったとおり、古林将太選手が名古屋へ完全移籍することになりました。名古屋は「有名なのに適正ポジションがよく分からない選手」で有名な矢野貴章選手を右サイドバックで起用するほど右サイドが固定できないクラブでしたので、昨年は湘南より順位の低かった名古屋ではかなりの確率で主力で起用されると思います。今季のJ1には赤いユニフォームが4クラブあるのですが、そのうち神戸を除いた、浦和、鹿島、名古屋の背番号6は、今オフに湘南から移籍した選手となります。

昨年もオファーがあったほぼフル稼働の永木・遠藤選手と比べると、古林選手は過去2年のうち1年半を怪我のリハビリに費やして、2015年のセカンドステージしか戦力といえなかったので、このタイミングでの移籍は「リハビリが終わったら用無しですか?」という感じがします。また移籍時のコメントが、遠藤・永木・秋元・古林選手のコメントが要約すると似たような内容になってしまっている関係で、4人目の古林選手は「数秒でナナメ読み」になってしまうところも、マイナス評価だと思います。

とはいえ「年俸数千万円もらってJ2で何年も全く活躍していないにもかかわらず、責任は毎年若手と監督がとる(ゆえに有名な新卒や監督は千葉に入団しなくなった)」というこれまでの千葉のようなふざけたクラブもある中で、J1であれだけ働いたのに千葉のベテラン選手より安いという理不尽な湘南にいるよりは、年俸1億円の可能性があるクラブに移籍するということは、自然な流れだと思います。自分以外にも他のポジションに高額年俸選手を補強できるわけですから、何かしらの大会を優勝する確率も高いですし。古林将太選手、がんばってください。

やはり湘南はJ1最下位クラスの収入をなんとかしなければいけないのですが、市民自らが選挙の力で再開発阻止や新卒や子育て世代追い出しによって衰退をさせている平塚市に、スタジアム拡張は難しそうなので、いろいろ難しいです。ホームタウン各市町で組合を作ったり、神奈川県に頼んだりという方法もありますが、その場合こそ今や交通が不便な平塚以外に建設してもらわないと、納得してもらえないでしょうし。

昨年も4名ほど主力が退団して8位だった以上、今年も4名ほど主力が退団した程度では目標は下げられません

****************************

2016湘南ベルマーレ新体制発表会見も開催されブルックス ブラザーズ ジャパン(ここが商標を持っていたために、中央防犯FC藤枝ブルックスこと福岡ブルックスが、アビスパ福岡になった)から、中田英寿さんか本田圭佑選手が着るのか?というおしゃれすぎるスーツが支給されました。髙山薫選手に期待です。目立つ分がんばってください。

去年のキャプテンと副キャプテンは誰もいなくなりましたが、今年のキャプテンは髙山薫選手、副キャプテンは菊地俊介・三竿雄斗・菊池大介選手の1991年生まれの3人となりました。よろしくお願いいたします。

2016年の背番号が発表され、1=GK村山智彦選手、3=DF岡﨑亮平選手(遠藤航選手とベルマーレU-18で同期)、5=MFパウリーニョ選手、6=DF三竿雄斗選手となりました。岡﨑亮平選手(睦合東中)が大抜擢すぎます。岡﨑亮平選手、下田北斗選手、神谷優太選手あたりは、それぞれ遠藤、永木、古林選手が抜けたおかげでチャンスが増えたと思っているでしょうから、活躍を期待したいところです。

****************************

2016年のJリーグ各ホーム開幕戦が発表され、2月27日(土)に第1節ホーム新潟戦、3月5日(土)に第2節アウェイ川崎戦で開幕することになりました

****************************

AFC U-23選手権2016が開幕し、U-23日本代表は初戦の北朝鮮戦に1対0で勝利しました。開幕前からグループリーグでは北朝鮮が一番手ごわいと予想されて、実際強かったと思いますが、勝つことができました。この調子で頑張っていただきたいです。

|

« 結構選手が入れ替わる | トップページ | 千代乃 厚木駅前店 »

厚木市」カテゴリの記事

湘南ベルマーレ」カテゴリの記事

野球」カテゴリの記事

コメント

「前所属:ザスパ草津」の選手は、菊池大介と盛岡の林勇介の2人だけとなってしまいました。
 寂しい限りですが、ザスパ自体踏み台になれれば幸いなクラブなのでいたしかたありません。

 ほんとBIG当たんないかなあー!

投稿: ただもの | 2016年1月14日 (木) 22時13分

ただものさん、コメントありがとうございます。

そういえば「前所属:ザスパ草津」って、貴重ですよね。

江坂任選手がもう1年群馬でプレーしてもらえればよかったのですが・・・。元ベルマーレ的には鈴木雄太選手が10年間で試合出場ゼロなのが、申し訳ございません。

ベルマーレホームタウン7市3町より、群馬全県ホームタウンのほうが街の規模が大きいので、のびしろは群馬のほうがあると思うのですが・・・。

投稿: チャリ通 | 2016年1月15日 (金) 19時24分

 実はリンコンも「前所属:ザスパ草津」なのですが、まあ目にする機会はないですしね。
 GKに関しては、JFL時代を知る最後の1人北一馬と、フロントが大宮から清水を借りることにかまけて山形からのオファーに真剣に取り合わなかったために引き抜かれてしまった正GKの富居がいなくなりました。
 鈴木雄太は順列が1つ上がって第2GKとなっており、今年はデビューのチャンスがありそうです。
(急遽FC大阪から韓国籍のGKをアマ契約で獲得しましたが、練習見る限りでは新加入の韓国出身選手の通訳目的としか思えません)

 いかんせん群馬は「アマチュアのスポーツ文化」しかありませんので、まぐれで昇格とかしない限りは腰を据えて「スポーツ興業」を育てていくしかないんですけどね……。

投稿: ただもの | 2016年1月17日 (日) 09時03分

ただものさん、コメントありがとうございます。

鈴木雄太選手については、今シーズンで高卒11年目というところまでJリーガーをしていたのですから、1試合くらいは公式戦に出場してほしいなあと思うのですが、ゴールキーパーの特殊性や選手交代3人枠とかを考えれば、えこひいきで出場させることもできないことも理解するので、やきもきするところです。

たとえば毎試合尋常ではない「からっかぜ」が吹いて、エスパルスやセレッソの選手でもまともなパスを出せないような、ボリビア代表ホームゲーム「もはやマンガ級のホームアドバンテージ」があると、お客様も楽しくて、興行文化につながるのでしょうが・・・。

投稿: チャリ通 | 2016年1月18日 (月) 18時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/516410/63458112

この記事へのトラックバック一覧です: 2016年ベルマーレ始動:

» 1/13 U-23日本、リオ五輪予選初戦は1-0で北朝鮮に辛勝の件を前振りに、ベルマーレ新体制発表とJ開幕カード決定の件 [ポロと旅する&あさちゃん。スポーツ3]
時系列的には逆になりますが、日本時間では日をまたいだAFC U-23選手権(兼リオデジャネイロ五輪アジア予選)日本対北朝鮮の件 リオ五輪アジア最終予選初戦・北朝鮮戦のスタメンが発表されました。#10;GK#10;櫛引政敏#10;DF#10;室屋成#10;岩波拓…... [続きを読む]

受信: 2016年1月15日 (金) 06時26分

« 結構選手が入れ替わる | トップページ | 千代乃 厚木駅前店 »