« 曺貴裁監督契約更新 | トップページ | 決定、「チャリ通湘南2015」! »

ふるさと納税(あつぎ元気応援寄附金)

こんばんは、松本の阿部吉郎選手が引退という発表がありましたが、阿部吉郎選手が松坂世代(1980年4月から1981年3月の生まれ)ということで、松坂大輔投手本人を含めて、野球選手ですらこの世代全員がピークを過ぎて生き残りに必死なのですから、同級生の多くが引退済みのサッカー(中村憲剛・巻誠一郎・大黒将志選手あたりが松坂世代)で、阿部吉郎選手はかなりがんばったほうだと思う、チャリ通です。ちなみに広末涼子さん(3児の母)、優香さん、小池栄子さんなども松坂世代だそうで、芸能人はバケモノだと思いました(今年還暦だった江川世代と同様に、35歳松坂世代は芸能人も多い)。あと、30歳平山世代(1985年4月から1986年3月の生まれ)は永里源気世代豊田陽平世代、27歳ハンカチ世代(1988年4月から1989年3月の生まれ)は永木亮太世代マー君世代に変えなければいけないのでしょうか?。

実は2014年に、ふるさと納税あつぎ元気応援寄附金)を厚木市に対して行いました。金額をややぼやかして書くことをお許しください。

3万円「病院整備に関する事業」に寄付して、うすいファーム厚木シロコロ・ホルモンパック2,000円相当を返礼として受けました(用途と返礼は選択できます)。厚木のお店で食べるシロコロホルモンと比べるとわずかに落ちますが、そこいらへんで売っているシロよりはおいしかったです。

激混みの税務署で確定申告をしなければいけないのですが、この時点で3,000円未満しか返ってこないので、初心者としてあせりました。この時返金されるのは所得税のみで、翌年の住民税が年間で約25,000円減額される仕組みになっております。で、先日2015年の住民税を確認したのですが、2万円くらい住民税が少ないです。2014年の収入増によって2015年に増税されたところで、そこから約25,000円減額ということであれば、まあ正しいかなと思いました。会社員だとこのあたりの知識がなくて不安です。

ということで約25,000円と約3,000円で、約2,000円が自己負担となるのですが、厚木市のほうから厚木シロコロ・ホルモンパック2,000円相当が贈呈されるため、自己負担がカバーされていることになります

数回厚木市役所と電話や封書のやり取りが必要(出向く必要はない)で、会社員的には株や不動産くらいでしかやらないので毎年やらない確定申告もしなければいけなく、モトをとるのに日数が必要なので、そのあたりは面倒なのですが、損はしておりませんし、勉強になったので良しとします(損をしない納税額は、年収や家族構成などで異なります)。

自治体によってはアホみたいに豪華な返礼を用意していて、ふるさと納税という名の通信販売で、税収増になっていないところもあります。今は返礼を検索できて便利ですので、よろしかったらご検討ください。ゆかりがない自治体に対してもふるさと納税が可能です。

いくつかの自治体は当地にあるJリーグクラブに関係する返礼を用意しております。ちなみにホームタウン7市3町でいつも一番最後にブームに参加する平塚市には、ふるさと納税は可能ですが返礼はありません。これはいつもどおりの平塚クオリティですから、しょうがないです。

仮に返礼にベルマーレがかかわっても、今年のベルマーレですと、自由席ペアチケット引換券贈呈ですと「満員で入れません」とかになる可能性もあるので、「色紙やミニフラッグに好きな選手のサインをいれて贈呈」が限界なのが、残念ですね。指定席ペアチケットだと予算オーバーかもしれませんし・・・。今年はあゆコロちゃん×キングベルコラボタオルマフラーが一瞬で完売しておりますが、厚木市のふるさと納税にこのマフラーの第2弾を提供できないものですかね?。

|

« 曺貴裁監督契約更新 | トップページ | 決定、「チャリ通湘南2015」! »

厚木市」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ふるさと納税(あつぎ元気応援寄附金):

« 曺貴裁監督契約更新 | トップページ | 決定、「チャリ通湘南2015」! »