« 2015 J2・J3入れ替え戦 第1戦 町田vs大分 戦 | トップページ | ふるさと納税(あつぎ元気応援寄附金) »

曺貴裁監督契約更新

こんばんは、大物漫画家の水木しげるさんが、ついに人間から妖怪になってしまい残念な、チャリ通です。今年もいくつもタイアップの曲をリリースしたいきものがかりですが、今度のNHK紅白歌合戦ではそれら新曲ではなく「ありがとう」に差し替えかなあ?と思いました。12月5日以降にNHK総合テレビで再放送が決定した「ゲゲゲの女房」の、恩恵に預った芸能人の一角ですし・・・。

当ブログ年始の風物詩である「三浦大輔投手の自主トレについて検索されて、ご訪問いただく」という動きが、今年は11月末から活発になりました(ということで、さすがにハマの番長ブログを厚木枠のリンク先にいれ、監督退任で巨人での連載がなくなった南毛利中の原辰徳さんをはずしました)。番長さん、ファンフェスティバルかその関連でコメントでもしたのでしょうか?。2016年シーズンからとうとう1973年12月25日生まれの三浦大輔投手がプロ野球最年長選手になりました(メジャーも含めると1973年10月22日生まれのイチロー選手が日本人最年長で、イチロー選手は野手の世界最年長メジャーリーガーでもあります)。三浦大輔投手は2016年も厚木市西部のトレッキングで始動するのかはわかりませんが、がんばっていただきたいと思います

さてベルマーレですが、曺貴裁監督が2016年も湘南ベルマーレの指揮を執ることが決まりましたベルマーレの戦力構成の上で曺貴裁監督が一番大きい要因だと思いますので、これは朗報だと思います

報道によると稲盛和夫さんからアポイントがあり、年俸5,500万円で京都からオファーがあったらしいです。普通の社会人でしたら超一流経営者の稲盛和夫さんや孫正義さんあたりから指名された時点で好き嫌いは別にすさまじい栄誉ですし、年俸5,500万円は日刊スポーツ調べで欧米人監督以外の日本のサッカー監督でしたらBEST5クラスの高評価(J1監督は年俸3,000万円以上が多い)ですし、そもそも曺貴裁監督は京都出身ですし、よく曺貴裁監督は京都からのオファーを受けなかったなあと思います

まあ、京都は曺貴裁監督と采配が似ている大木監督(J2・3位でプレーオフ敗退が2回)の2013年オフ解任以降は「いかに動かないサッカーをするか」で若手を飼い殺しているので、似た采配をしそうな曺貴裁監督でも京都の建て直しに時間がかかりそうで、プライベートの事情なども含めて、京都より湘南スタイルの追求のほうが魅力的だったのかなあと思います。

湘南スタイルの追求となると、2016年はJ1残留ではなく「2大カップ戦のいずれかを優勝」や「2017年AFCチャンピオンズリーグ出場権の獲得」を目指すことになるとなると思われます。8月のリオデジャネイロオリンピックに選手が派遣される場合は1.5ヶ月くらいその選手が不在になりますし、簡単ではないですが、応援したいと思います。よしっ、ベルマーレのユニフォームを着て、京都の大乗寺に来年の初詣に行って、住職に聞こえるような大声で、「ご利益で勝ちたいんや!」と叫ぼう!(無理!)。あと、4年連続で9月中旬から10月上旬にかけて「謎の弱体化」をしているところも、目標のためには対策が必要です

監督が決まったことで、選手やコーチもぼちぼち決まってくると思います。遠藤航、秋元陽太、永木亮太、髙山薫選手あたりにはオファーが来ているでしょう。若くて活躍すればオファーが来るのは当たり前で、湘南サポーターは浦和や名古屋は嫌だなあと思っているかもしれませんが、その浦和や名古屋はドイツやオランダなどのクラブから選手を奪取されてしまうのですし、愛媛やヴェルディなどから見れば湘南のほうが選手を奪取しにくるクラブとなるわけですから、これはある程度しょうがないです。もし2016年も目標達成となると、上記の選手だけでなく加えて菊池・古林・菊地・三竿選手あたりにもオファーが来ると思われますし、2009年のトリニータのようにならないように年俸上昇抑制や放出を検討しなければいけませんし、それはそれで大変ですが、まあ置いておきましょう。

それより第3次世界大戦の心配も出てきそうな、中東から欧州にかけての軍事や移民の摩擦は、今月曺貴裁監督がドイツに行ったり、来年もトルコキャンプをやっても大丈夫なのか、心配です。

曺貴裁監督の続投が決まった一方で、大倉智社長の退任するという報道があるらしいです。詳しくは12月5日(土)の第36回 ベルマーレクラブカンファレンスでわかるのかなあと思います。この日は菅野将晃元ベルマーレ監督が率いるノジマステラ神奈川相模原が入れ替え戦に臨むのですが、クラブカンファレンスのほうがプライオリティが上がったかなあと思います。

大倉智社長が大変だろうなあと思うのは、上記のような2009年のトリニータのようにならないように年俸上昇抑制や放出を検討しなければいけない点もありますし、今年ベルマーレがJ1で健闘したことに匹敵するインパクトのあった、平塚市が署名に対応して検討した結果、事実上「無理です」宣言をしてしまったスタジアム問題が挙げられます。平塚市に限らず自治体は全面否定をしないで理由をつけて無期先送りというスタイルで案件を否決しますが、「飲みにくい回答」で典型的なそれをやられてしまいました。

30代以上の方は一戸建てなりマンションなり不動産を検討したことがあると思いますが、正直平塚市はホームタウン7市3町のなかで最初に候補から外れる街だと思います。それを裏付けるように、本厚木駅前より平塚駅前のほうが不動産が安いにもかかわらず、前回の国勢調査からの5年間で平塚市は人口が4,500人も減少しており、ホームタウン7市3町でもっとも減っております。

言いにくいですが、選手がポロリするプライベートは辻堂、茅ヶ崎、藤沢ばかりなのも、ようするにそういうことでしょう。オイラも決してすごくない厚木や茅ヶ崎から平塚に入ると、「神奈川県から平塚県と言う県境を越えたのか?」と思うくらい、平塚は活気がないと思います。相鉄が操車場の予定地を慶応義塾(SFC)に売ったことでいずみ野線延伸がなくなったことや、神奈川県知事・寒川町長・JR東海がツインシティに否定的ということ、学区廃止以降平塚江南高の進学実績が湘南高や厚木高に年々差をつけられていること、ららぽーとがここ数年全国的に不調というような、「神奈川県の常識」が平塚では通用していないようですし・・・。

厚木市や藤沢市だと、市政がおかしいと容赦なく市長や市議が落選させられるのですが、平塚市は自称「現状維持政策」である「衰退政策」をしないと、淘汰される市民が多すぎる関係で、自称「現状維持政策」を掲げないと選挙で負けるという悪循環があるので、今後も自称「現状維持」なのだろうなあと思います。そりゃあ、新湘南バイパスを拒否したのですから、挙国一致で「平塚だけを迂回する神奈川県高速道路網」を造られますよね、通してくれないのですから・・・。平塚市に住んだことがない人間にとって、平塚市は不思議な街です。50年前のライバル相模大野と比べると、ライバルだったことを信じてもらえないくらい差があります(相模大野は30年かけて区画整理をした)。

サッカーより優先順位が高い道路で失敗した分を、サッカーでリカバリーしてほしいのですが、平塚市の回答がアレだったわけですから、社長もやる気なくすよなあと思います。本気で試合会場の茅ヶ崎移転を考えてほしいなあと思います。

|

« 2015 J2・J3入れ替え戦 第1戦 町田vs大分 戦 | トップページ | ふるさと納税(あつぎ元気応援寄附金) »

湘南ベルマーレ」カテゴリの記事

コメント

ご無沙汰しておりました。相変わらずの鋭い分析コメントに敬服です。(褒めても何も出ないのは知ってますが・・)カンファレンスに参加しましたが、チャリ通さんのコメントを読むと、あの場で曖昧だった発表内容の行間が分かるような気がします。スタジアム問題の行き詰まりはカンファレンスでもテーマのひとつでしたが、茅ヶ崎移転というのは、もう少し具体的にはどういう想定なのでしょうか?(過去に説明済みだったらゴメンなさい)

投稿: 海老サポ | 2015年12月 7日 (月) 19時31分

海老サポさん、コメントありがとうございます。

ほめても何も出ません。

立場によってできるコメントとできないコメントがあるので、そのあたりは仕方がないです。ベルマーレの社員が平塚市とかJリーグとかの悪口なんて絶対に言えませんし、眞壁会長クラスがもし確度の低いアイデアを言ってしまうと、誰かが決定事項のように勝手に解釈してトラブルになることも考えられますし・・・。

茅ヶ崎移転はベルマーレのプロジェクトとして動いているものではないようですが、新湘南バイパス茅ヶ崎海岸IC周辺のゴルフ場跡地や防風林の一部を、道の駅やスポーツ公園にしたいという茅ヶ崎市役所の構想に、ベルマーレもスタジアムで乗っかれないかなあと思っている人がいるということです(道の駅「サザン茅ヶ崎」の建設は決定済み)。とりあえずベルマーレでアピールしましたって程度で、実現するかはわかりません。平塚市の眞壁会長が一番の抵抗勢力になるのかと思いきや、ここ2年くらいの言動ですと、内容が良ければホームタウン内で移転してもよいと思っているように見えますので、うまくいけばいいなあと思います。

投稿: チャリ通 | 2015年12月 8日 (火) 17時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/516410/62813224

この記事へのトラックバック一覧です: 曺貴裁監督契約更新:

« 2015 J2・J3入れ替え戦 第1戦 町田vs大分 戦 | トップページ | ふるさと納税(あつぎ元気応援寄附金) »