« 明治安田生命J3リーグ 2015 第36節 町田vs福島 戦 ・ ゼルビア×キッチン | トップページ | 2015年のリーグ戦もあと1節 »

明治安田生命J1リーグ 2015 2ndステージ 第16節 新潟vs湘南 戦

こんばんは、11月ということで男女国内サッカーは各カテゴリーで優勝、昇格、降格が続々と決まっていて、どうなるのかなあと思っている、チャリ通です。ベルマーレは久々にカテゴリー維持ということで、今のところ平穏です。

ざっと見たところ、全国地域サッカーリーグ決勝大会では、Jリーグのない県からはサウルコス福井が決勝ラウンドに進めたそうです。旅行や出張で福井県に行かれた方はご存じだと思いますが、福井県は関東からのアクセスが悪く、空路は石川県西部の小松空港から、鉄道は北陸新幹線の金沢駅か東海道新幹線の米原駅・京都駅で在来線特急に乗り換え、自動車も山を迂回しながらになります。福井がJ3に上がるころは北陸新幹線の福井駅先行延伸構想と同じくらいになると思いますので、2015年では現役Jリーガー輩出県47位(松本の棗選手のみ)ですが、Jリーグが福井県の活性化につながればいいですねと思います。あとFC刈谷がJFLに復帰できれば、ベルマーレU-15藤沢の浮氣哲郎さんも一安心なのではないでしょうか?。

全国地域サッカーリーグ決勝大会は全会場が西日本なので遠いですが、菅野将晃監督兼GMが率いるノジマステラ神奈川相模原がなでしこリーグ2部2位で1部との入れ替え戦(相手は経済的に厳しい大阪高槻)に進出し、初戦が12月5日(土)13時に相模原でキックオフになりましたので、もしJ3のFC町田ゼルビア(こちらも元ベルマーレがいます)が入れ替え戦となってもそちらの第2戦は12月6日(日)になりますので、可能な方は元ベルマーレ監督の菅野将晃監督の応援に行ってください(入れ替え戦のおかげか、この記事のアクセスが増えた)。

菅野監督といえば、浅野哲也監督率いる鹿児島ユナイテッドも観客動員・戦績とも、J3昇格条件を満たしました。おめでとうございます。宝塚歌劇団の礼真琴さん萩の月CM出演も果たし、来年あたりは「浅野哲也の娘、礼真琴」から「礼真琴の父、浅野哲也」になっていそう(長澤まさみさん・永島優美さんのような扱い)ですが、父親の面目躍如ですね。

あとは、朝弁慶関の初化粧まわし(平塚海岸の朝焼け)がかっこよかったですね。NHK-BSでご確認ください。

オイラの年間予算では、天皇杯用に1試合遠征費用が残っていたのですが、ベルマーレが早々に負けてしまいましたので、ハッピーターンが大好きすぎるブラジル人プロサッカー選手として有名なレオシルバ選手を擁する、11月7日(土)のデンカビッグスワンスタジアムで14時キックオフ(全会場一斉キックオフ)の、明治安田生命J1リーグ2ndステージ第16節アルビレックス新潟戦に行きました。ということで、個人的に今季最終戦です。近年は11月にアウェイ新潟戦がセットされることが多く、紅葉を見ているような気がします。アルビレックスのマスコットは5羽もおり、これってJリーグ最多着ぐるみ数なのかもしれません(全競技だとジャビットやホークファミリーのほうが多い)。

元湘南の大井健太郎主将と、元新潟の藤田征也選手は先発フル出場をしましたが、元湘南の大野和成選手はベンチスタートでした。曺貴裁監督による湘南スタイルは大野和成選手がいた頃と比べてもマイナーチェンジ程度の違いしかない(GKは大幅向上、遠藤航選手が髙山薫選手を追い越すほどムチャしない、など)ので、戦術理解的に大野和成選手を先発フル出場させたほうが良かったような気がするのですが・・・

第15節終了の時点で来季の所属リーグが決まっていなかったクラブが新潟と松本だけでしたが、新潟が勝ち点1でも挙げるか、松本が勝ち点1でも失えば、新潟の来季J1確定という試合でしたので、新潟のホーム最終戦でもありましたし、意気込みがすごいだろうなあと予想しておりました。

フタを開けてみれば、順位相応の差があった、楽勝な試合でした。新潟はレオシルバ選手あたりから長身FW(平松宗選手)に長めのパスを出してポストプレーまたは囮をさせ、これを田中達也選手など周辺の選手が拾って得点という、昔のプレミアリーグのような戦術でした。悪い戦術ではないですが、この試合が3試合目の新潟対湘南戦なので、さすがに対策を立てられましたよね・・・。新潟に怪我人や出場停止も多かったようですし・・・

前半に大槻周平選手が頭で競って、三竿雄斗選手が拾って出したパスを、倒れていた大槻周平選手が避けて、髙山薫選手が押し込んで先制J1リーグ通算19,000ゴール)します。後半には菊池大介選手がドリブルでDFをかわしたあとにシュートを撃って追加点を挙げました。最後に新潟が3バックにするために大野和成選手が出てきましたが、時間も短くそのまま試合終了でした。

新潟 0-2 湘南

この試合については湘南が新潟に勝ちましたが、年間を通しては1勝2敗なので、新潟のほうが湘南より強いと思います。また新潟は選手を獲られても10年以上J1に残留し続けるという、ベルマーレがまだ出来ていないことを既に行っておりますので、この雪辱は来年晴らしたいところです

同時間帯に開催されていた神戸対松本戦で松本が敗れたため、松本のJ2降格が決まり、新潟のJ1残留が決まりました。石崎信弘監督とともに、「監督を辞任した瞬間に他のJクラブから争奪戦が始まり、常にそれなりの結果は出す」の反町康治監督は残念でしたが、松本だけでなく出身地の清水などで争奪戦が行われるのではないでしょうか。石崎監督や反町監督にあこがれているプロ監督は多いと思います。まあ松本ともすぐに対戦があるでしょう。

今週は国際Aマッチデー(FIFAワールドカップ予選)・天皇杯4回戦で1週お休みですが、遠藤航選手が日本代表に選出されました。正直現在の2次予選では相手のレベルの問題で目立てないと思いますが、A代表の経験をU-22日本代表に持ち帰られるよう、遠藤航選手の活躍に期待したいと思います

選手や監督はそろそろ来季の去就を決める時期でしょうから、11月15日(日)の鹿島との練習試合(場所不明)や、11月26日(木)のU-22日本代表との練習試合(BMWス)など、練習に行かれるサポーターのかたは、選手や監督にアピールをよろしくお願いいたします。

国際Aマッチデー(FIFAワールドカップ予選)・天皇杯4回戦で1週お休みの後、11月22日(日)は、エディオンスタジアム広島で13時半キックオフ(全会場一斉キックオフ)の、明治安田生命J1リーグ2ndステージ第17節サンフレッチェ広島戦です。NHKはJ1リーグ優勝が決まりそうな試合は毎年NHK総合テレビで放送しますので、おそらくこの試合がNHK総合テレビで生放送されます。その配慮のためか、大相撲九州場所千秋楽で生放送を確約している幕内の取組(千秋楽は15時半ごろ)直前に試合が終わるよう、13時半キックオフになっているのではと思われます(朝弁慶関はBSにまわるということで・・・)。1stステージの対戦は、ホームで引き分けでした

この試合でサンフレッチェ広島の年間優勝、2ndステージ優勝、佐藤寿人選手によるJ1通算得点記録の更新がかかる可能性があります(チャンピオンシップ出場は決定済み)。対戦相手となる湘南ベルマーレとしては、アウェイであることも含めてものすごくやりにくい試合となりますが、ゲームのボスキャラクターと対戦する感覚で、ベルマーレが有終の美を飾れればいいなあと思います

3連休の中日になりますので、前日に福岡で十両・朝弁慶関(平塚市出身)でも観てから新幹線で広島入りも良いかと思うのですが、14日目という人気日程なので、既に大相撲のチケットは完売です。翌日は田中広輔選手(依知中)が所属する広島カープのファン感謝デーですが、こちらも整理券配布が終了しているらしい?です。安芸にとって秋は観光のピークなので、広島・宮島周辺は混雑が予想されますが、行かれる方はお楽しみください。

|

« 明治安田生命J3リーグ 2015 第36節 町田vs福島 戦 ・ ゼルビア×キッチン | トップページ | 2015年のリーグ戦もあと1節 »

Jリーグと各クラブ」カテゴリの記事

湘南ベルマーレ」カテゴリの記事

観戦感想文2014-2016」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/516410/62362580

この記事へのトラックバック一覧です: 明治安田生命J1リーグ 2015 2ndステージ 第16節 新潟vs湘南 戦 :

» 11/7 湘南ベルマーレ、ビッグスワンで初勝利のダンスで3連勝の件などJ1 2nd第16節総括 [ポロと旅する&あさちゃん。スポーツ3]
まずは、仕事のため現地にも行けず、PVにも参加出来ず、Liveではネットをチェックするしかなかった昨日のデンカビッグスワンスタジアムの試合の件。 【ハイライト】アルビレックス新潟×湘南ベルマーレ「J1リーグ 2nd 第16節」 明治安田生命J1 2nd第16節(11/7 14:00、…... [続きを読む]

受信: 2015年11月10日 (火) 05時44分

« 明治安田生命J3リーグ 2015 第36節 町田vs福島 戦 ・ ゼルビア×キッチン | トップページ | 2015年のリーグ戦もあと1節 »