« 明治安田生命J1リーグ 2015 2ndステージ 第16節 新潟vs湘南 戦 | トップページ | 明治安田生命J1リーグ 2015 2ndステージ 9位、明治安田生命J1リーグ 2015 年間 8位で全日程終了。 »

2015年のリーグ戦もあと1節

こんばんは、2015年11月13日(金)にShonan BMW スタジアム平塚にて、J3リーグのYSCC横浜対ガイナーレ鳥取戦のナイトゲームが開催されたのですが、平日夜開催のこの試合でJリーグ史上最低観客動員試合が更新(461人)されてしまい残念な、チャリ通です。Shonan BMW スタジアム平塚でやるのは一向に構わないのですが、会場的にベルマーレが最低記録を更新したと勘違いされそうでいやですね。Yokohama Sports and Culture Club 横浜の理念は素晴らしいのですが、経済力、組織力、戦力などがまったくJ3リーグ水準に足りておらず、J3リーグ最下位を脱出するめどが全くたっておりません。J3参入当時もYSCC横浜はこれでよくJ3に参入できたなあと思いましたが、ライセンス制によって今後はYSCC横浜よりはるかに整っているクラブしかJ3に新規参入しないのですから、年を重ねるごとにYSCC横浜はひどくなってくると思います。何とかしてほしいものです。

NHK BS-1で十両全取組放送の大相撲九州場所では、平塚市出身の新十両・朝弁慶関(現役で唯一の神奈川県出身関取・高砂部屋)が、9日目を終わって5勝4敗だそうで、なんとか勝ち越してほしいと思います。2016年はNHK総合テレビで全取組放送の幕内に入れればいいなあと思います。

湘南ベルマーレの下部組織ではないですが、主力スポンサーでもあり、監督・コーチ・選手に湘南ベルマーレ関係者が多い、産業能率大学サッカー部関東大学サッカーリーグ2部で11位となったため、神奈川県大学サッカーリーグに降格するそうで、残念です。関東大学サッカーリーグ2部出身のプロ選手(中村憲剛・髙山薫選手など)はいますが、神奈川県大学サッカーリーグとなるとちょっと厳しいです。来年は有望選手をベルマーレなどが練習参加で受け入れながら、関東大学サッカーリーグ2部復帰を目指すことになるのでしょうが、頑張っていただきたいと思います。

11月21日(土)・22日(日)は小田原アリーナでFリーグの小田原セントラル開催です。2日間で全12クラブが1試合ずつ試合をします。湘南ベルマーレの登場はNHK総合テレビでベルマーレの後半戦をやっている22日15時のすみだ戦。ほとんどのJリーグ組は小田原に行かないのではないかと思います・・・。さすが毎年開幕前に優勝パレードをやるべきな、バイエルンミュンヘンやセルティックFCを弱小と呼べるくらい圧倒的な名古屋オーシャンズが所属する、Fリーグです。

11月22日(日)は、エディオンスタジアム広島で13時半キックオフ(全会場一斉キックオフ)の、明治安田生命J1リーグ2ndステージ第17節サンフレッチェ広島戦です。NHKはJ1リーグ優勝が決まりそうな試合は毎年地上波のNHK総合テレビで放送するので、この試合がNHK総合テレビで生放送が決定しました。その配慮のためか、大相撲九州場所千秋楽で生放送を確約している幕内の取組(千秋楽は15時半ごろ)直前に試合が終わるよう、13時半キックオフになっているのではと思われます(朝弁慶関はBSにまわるということで・・・)。1stステージの対戦は、ホームで引き分けでした

この試合でサンフレッチェ広島の年間優勝、2ndステージ優勝、佐藤寿人選手によるJ1通算得点記録の更新がかかります(チャンピオンシップ出場は決定済み)。対戦相手となる湘南ベルマーレとしては、アウェイであることも含めてものすごくやりにくい試合となりますが、ゲームのボスキャラクターと対戦する感覚で、ベルマーレが有終の美を飾れればいいなあと思います

3連休の中日になりますので、前日にLCCで福岡入りして十両・朝弁慶関(平塚市出身)でも観てから新幹線で広島入りも良いかと思うのですが、14日目という人気日程なので、既に大相撲のチケットは完売です。翌日は田中広輔選手(依知中)が所属する広島カープのファン感謝デーですが、こちらも整理券配布が終了しているらしい?です。安芸にとって秋は観光のピークなので、広島・宮島周辺は混雑が予想されますが、行かれる方はお楽しみください。

11月23日(日)は感謝の集い12月5日(土)は第36回 ベルマーレクラブカンファレンスがあります。

広島戦で湘南ベルマーレの公式戦は全日程終了なのですが、2016年1月にAFC U-23選手権2016に出場するU-22日本代表と、11月26日(木)19時キックオフで、Shonan BMW スタジアム平塚にて湘南ベルマーレが練習試合が開催されます入場無料でメインスタンドのみですが、フードパークやグッズ販売もあるそうで、エスコートキッズプランという企画もあるそうです。遠藤航・亀川諒史選手はU-22日本代表に帯同となると思いますが、もし福岡がJ2・3位で終わったら、J1チャンピオンシップ(11月28日・12月2日・12月5日)・J1昇格プレーオフ(11月29日・12月6日)・J2J3入れ替え戦(11月29日・12月6日)対策の一環で、他のJ1・3クラブ、J2・5クラブの選手とともに、亀川諒史選手は合宿辞退だと思われます。オイラも行けませんし、日時的に行ける人は限られると思いますが、行ける方は、代表組とこの試合がベルマーレの選手としては最後になるかもしれない選手への激励をお願いいたします。

J2は大宮が優勝し、16番目の2016年のJ1リーグ参戦クラブとなりました。おめでとうございました。自動昇格は磐田と福岡があと1席を争うことになるのですが、磐田がアウェイにて勝っても負けても入れ替え戦確実な21位大分、福岡もアウェイにて残留の決まっている20位岐阜なので、磐田も福岡も順調に勝ちそうな予感がします(そうなった場合は磐田が自動昇格)。

その残った1クラブと、セレッソ、愛媛、「長崎・ヴェルディ・千葉のうち1クラブ」で、J1昇格プレーオフとなるそうです。愛媛は粉飾決算のおかげで群馬みたいな苦労をせずJ2に残留できたので、ずるいですがしょうがないですね。普通に考えれば磐田と福岡はかなり勝っているので3位のクラブが昇格だと思うですが、運の要素もあるのでわかりません。

J2は栃木SCのJ3リーグ降格がほぼ決まりのようです。今年1試合観たところ横浜FCがチームの体をなしておらずもうだめだろうと思っていたのですが、監督交代と三浦知良選手外しで生き返り、相手が弱かったので勝てた栃木がこの横浜FC戦が最後の勝利となって、最下位に落ちました。栃木県内でお話を聞いた限りでは、沖縄などと同様に、栃木ではサッカーは3番手・4番手人気の競技になってしまっていますし(バスケットボールなどのほうが人気がある)、復活は簡単ではないと思います。

J3は山口と町田に絞られたようですが、どちらが優勝するかはわかりません。負けたほうが大分と入れ替え戦になりますが、今年は一度も大分を観ていないので、よくわかりません。町田で入れ替え戦が開催される場合は行けたらいいなあと思います。J1昇格プレーオフの決勝は大阪開催なので行けません。

|

« 明治安田生命J1リーグ 2015 2ndステージ 第16節 新潟vs湘南 戦 | トップページ | 明治安田生命J1リーグ 2015 2ndステージ 9位、明治安田生命J1リーグ 2015 年間 8位で全日程終了。 »

Jリーグと各クラブ」カテゴリの記事

湘南ベルマーレ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/516410/62455152

この記事へのトラックバック一覧です: 2015年のリーグ戦もあと1節:

« 明治安田生命J1リーグ 2015 2ndステージ 第16節 新潟vs湘南 戦 | トップページ | 明治安田生命J1リーグ 2015 2ndステージ 9位、明治安田生命J1リーグ 2015 年間 8位で全日程終了。 »