« 風雲児たち 幕末編 26巻 読了 | トップページ | SuperSports XEBIO Fリーグ2015/2016 第17節 湘南vs浦安 戦 »

2015年の関東での最終戦は10月なので、今年は天皇杯を勝ち上がりたい。

こんばんは、超神ネイガー(秋田)、琉神マブヤー(沖縄)などのヒットを受けて、栃木県でも2014年から雷様剣士ダイジとちぎテレビテレビ神奈川でも放送)で始まったのですが、水戸黄門やヤッターマンを上回るガチガチのワンパターン脚本低予算撮影で、

「毎回県内のひとつの市町村が順番に舞台になる」

「とりあえずご当地ゆるキャラ、ローカルタレント、全足利クラブのようなご当地チームなどをお友達扱いで出演させておく」

「2時間サスペンス並みにわざとらしく、ご当地の各観光地をさまよう」

「ヒーロー登場の際に唐突にご当地パフォーマーが演技をして盛り上げる」

「ヒーローは当然地元なまりで話す」

「ヒーローが必ずご当地名物を食べてから決め技を出す」

千葉のキャプテンCと同様に、エンディングのダンスを引っ提げてヒーローが県内の幼稚園を巡回

とか、なかなかこだわっていてうらやましい、チャリ通です。加藤綾子アナウンサー(フジテレビ)級のおねえさんが地理の授業風に名物や名所や方言を説明するよりも、ご当地ヒーロードラマのほうが、子供にとっては分かりやすいと思います。ベルマーレに予算があれば、キングベルⅠ世も「つばさんぽ」のような形式でホームタウンを回れるのでしょうが・・・。

8月30日(日)は万博記念競技場で開催される最後の湘南ベルマーレ戦であった、ガンバ大阪戦がありました。今年はアウェイ神戸戦かアウェイガンバ戦のどちらかにしか行けませんでしたので、今回のガンバ戦には行けませんでしたが、

ガンバ大阪 1-0 湘南

水曜日にACL準々決勝を韓国でこなしたガンバ大阪に、アウェイとはいえ1週間空いたベルマーレが負けました。内容は良かったではだめで、必要なのは結果です。日程のハンディキャップがあっても勝てないのですから、完敗です。ガンバ大阪と柏レイソルのアジアチャンピオンズリーグの戦いは応援します。ガンバってください

9月第1週はFIFAワールドカップロシア大会アジア2次予選、およびヤマザキナビスコカップや天皇杯が開催されておりますが、アジア2次予選に遠藤航選手がA代表に最年少で選ばれました。さらに昨年まで湘南にいた丸山祐市選手もバックアップメンバーから追加招集されました。両名ともカンボジア戦には出場機会がありませんでしたが、次のアフガニスタン戦に期待です。両名とも今回は海外組を含めた中で日本代表に選ばれているので、今回の招集は価値があります

9月5日(土)は、Shonan BMW スタジアム平塚で18時キックオフの、天皇杯2回戦です。対戦相手は桐蔭横浜大学(神奈川県代表)となりました。アマチュア神奈川県代表との対戦は神奈川県のJリーグクラブとして光栄だと思います。関東大学リーグ1部のチームなので、J3のクラブよりは強いと思いますし、実際J3のYSCC横浜と、J3の相模原を倒した専修大に勝っております(2009年の明治大のようなメンバーだったら大変)。少なくとも遠藤航選手の出場はないですが、この試合はファーストステージにおける「ナビスコカップ要員」が出るのではないかなあと思います。湘南ベルマーレはプロであり、大学生はアマチュアであるので、誰が試合に出ても絶対に勝たなければいけません。頑張りましょう

9月12日(土)は、Shonan BMW スタジアム平塚で19時キックオフの、明治安田生命J1リーグ2ndステージ第10節の松本山雅FC戦です。チケットが安くなる藤沢市民デーで、(チェッカーモータース)アバルト藤沢湘南オープン1周年記念スペシャルデーです。献血ルームがある関係で藤沢市民デー恒例となっている献血イベントも開催されます。長野県のリンゴも先着でもらえます。知人が「山雅」と書いてあると「サンガ」と読み間違え、聞くと「ヤマガた」と聞き間違えるのですが、この秋にかなりの補強を敢行した結果、元京都サンガの選手が山雅に増えたので、間違いと言いづらくなっております。松本には元ベルマーレはMF岩上祐三選手、FW阿部吉朗選手、反町康治監督、エルシオコーチが在籍しております(西村律郎さんは主務、柿本倫明さんはジュニアユースコーチに異動とのこと)。現在松本はリーグ戦の3/4を消化してJ2降格圏内おりますので、J1残留のために必死に戦うと思います。棗佑喜選手の出場が見込めれば、現役ただひとりの福井県出身Jリーガー他県は3名以上いる)なので福井県人の方もどうぞと言えるのですが、実際は・・・。

そういえば川崎戦のあと、

サンクトガーレンベルマーレビールの消費量を、対戦相手ごとに競うようになっているらしくて、先月の川崎戦は歴代3位だったらしいです。今月対戦する、船山貴之選手を川崎にとられた松本のサポーターと、県庁所在地にあるマリノスのサポーターは、とりあえず川崎フロンターレサポーターには勝ちたいのではないでしょうか?。平日だった柏や、3月の夜に試合のあった浦和、11月(今年はホームゲームなし)に試合のあったクラブがビール消費量を競うのは厳しいものがありますが、9月や10月に開催するのであれば、ぜひビール消費量の記録を狙ってほしいと思います

|

« 風雲児たち 幕末編 26巻 読了 | トップページ | SuperSports XEBIO Fリーグ2015/2016 第17節 湘南vs浦安 戦 »

湘南ベルマーレ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/516410/61448156

この記事へのトラックバック一覧です: 2015年の関東での最終戦は10月なので、今年は天皇杯を勝ち上がりたい。:

« 風雲児たち 幕末編 26巻 読了 | トップページ | SuperSports XEBIO Fリーグ2015/2016 第17節 湘南vs浦安 戦 »