« 湯花楽 厚木店 | トップページ | 今週末から5週続けて関東 »

明治安田生命J3リーグ 2015 第29節 相模原vsJ-22選抜 戦

こんばんは、関取目前ということで最近Wikipediaの項目が出来た平塚市出身の朝弁慶関が、西幕下筆頭で秋場所9日目に4勝1敗に到達し、九州場所での十両昇進がほぼ決まったので、おめでとうと思う、チャリ通です。よぉし、サッカーが趣味の原竜太専務にベルマーレの化粧まわし代を出してくれるように頼みに行こう!(我ながらヒドい!)。

9月20日(日)は、相模原ギオンスタジアムで13時キックオフの、明治安田生命J3リーグ第29節の相模原対J-22選抜の試合に行きました。期限付き移籍中を含めた湘南ベルマーレの選手が選出されていればやる気があったのですが、この試合では選出されていませんので、オイラのやる気は全くありませんでした。相模原には元湘南の樋口寛規選手(途中出場)が所属しております。相模原戦は町田戦以来の今季2試合目、J-22選抜戦は今シーズン初めてです。

この日の目的はSC相模原ビール黄金井酒造)というのを飲んでみたかっただけです。ワンツードンというスタジアムグルメ(相模原市内に実店舗がある)のカレーとともにいただきました。

SC相模原ビールはケルシュ系のビールのようで、さがみビールでは基本となるメニューとなります。基本なので一般的なビールテイストです。良いのではないでしょうか。相模原サポーターの皆様、シーズンオフにぜひ酒蔵体験に行ってください。八代目当主(以前にも書きましたが、隣のクリニックの医師です)がいろいろ説明してくれます。

ワンツードンのカレーもアジア系のココナッツミルクカレーライスでおいしかったです。

ということでスタジアム入場前に目的を達成したので、夜の用件のために撤収しても良かったのですが、せっかくなので試合も観ました。札幌、磐田、仙台、京都、FC東京、セレッソ、名古屋、千葉など、いろいろなクラブのサポーターがいました。京都は藤沢在住のあのお方でした。ベルマーレは福島やJ2各クラブに積極的に期限付き移籍をさせるクラブなのでJ-22には縁が薄いので、ベルマーレサポーターはめったにJ-22戦には出没しません。J-22のユニフォームを着ていた女性がいたのですが、販売されているのでしょうか?。

先週、日本サッカー界の大功労者であるデットマール・クラマーさんが亡くなられたということで、相模原でも黙とうがありました。お悔やみ申し上げます。今現在も、アジアの無名国でクラマーさんと同じような活動をしている日本人サッカー指導者も、そちらでクラマーさんのように慕われるといいなあと思います。

スタジアムDJの人が変わっていました。まあ、前任者はベイスターズをクビになった原因を反省せずに同じ調子で相模原でやっていたので、しょうがないでしょうね。

率直な感想を述べてしまいますと、天皇杯神奈川県代表の桐蔭横浜大学のほうが、相模原、J-22の両方より動けて巧かったですね。桐蔭横浜大はJ3のYSCCと、J3の相模原を倒した専修大を倒しているので、当たり前なのかもしれませんが・・・(SC相模原はJリーグ史上唯一の天皇杯本選に出場歴がないクラブ)。あと相模原、J-22とも、守備の約束事が出来ていないか、監督の指示どおり選手が守備で動けておりません

J-22も高卒1年目や2年目で試合に出られないことはしょうがないと思いますが、3年・4年と在籍して所属クラブで怪我人や出場停止の穴埋めとしてベンチ入りすることもできないのであれば、早めにカテゴリーをJ3に下げるべきであり、1994年以前生まれで今秋にJ-22入りしているということは、再就職へのインターンに出されているようなものだと思います。歴代のオリンピック出場選手はその前に最低でもJ2のレギュラーになっているので、今度の町田戦のようなイレギュラーな試合以外はオリンピック代表はJ-22は眼中に入っておりませんし・・・

とりあえずあの日差しで女性を呼ぶのは極めて困難ですので、相模原市は照明塔を建ててください。どんな集客手段も、日差しに負けるのではないでしょうか。来年あたり相模原がシーズン秋春制を主張していてもおかしくありません。

相模原 3-2 J-22

なお、昨年の福島戦で「桜井和寿さんとハイタッチ出来てうれしい」というファンが殺到した、さがみはらドリームマッチを2015年10月も開催するそうです。芸能人で集客する町田への対抗策でしょうね。

J-22は水曜日に町田ゼルビアと試合をするのですが、J1リーグ16クラブに試合がないため、いつもよりいいメンバーで試合をするそうです。遠藤航(湘南)、関根(浦和)選手あたりが抜けているは、試合のあるJ2と松本・山形の選手がいないは、海外組の久保・南野選手がいないはなど、三分の一以上はオリンピック代表に残ってなさそうなメンバーですが、どうなることでしょうか?。翻って考えれば、2012年に遠藤航選手が町田戦を欠席して出場したころのU-19日本代表の主力選手で、その後伸び悩んでいる選手が多いところも、今回のオリンピック予選では不安要素だなあと思います。

|

« 湯花楽 厚木店 | トップページ | 今週末から5週続けて関東 »

Jリーグと各クラブ」カテゴリの記事

観戦感想文2014-2016」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/516410/61712421

この記事へのトラックバック一覧です: 明治安田生命J3リーグ 2015 第29節 相模原vsJ-22選抜 戦:

« 湯花楽 厚木店 | トップページ | 今週末から5週続けて関東 »