« SuperSports XEBIO Fリーグ2015/2016 第17節 湘南vs浦安 戦 | トップページ | 明治安田生命J1リーグ 2015 2ndステージ 第10節 湘南vs松本 戦 »

第95回天皇杯2回戦 湘南vs桐蔭横浜大学 戦

こんばんは、今シーズン開幕時にナゴヤドーム、シーズン途中に西武プリンスドームがヘルメットアイスの販売を開始したため、明治神宮野球場だけがヘルメットアイスを販売していないことになってしまい気の毒と思う、チャリ通です。近年スワローズファンの訪問をたくさん受けていますが、スワローズファンではございません。

明治神宮野球場は良い球場だと思うのですが、通年で「昼に高校・大学野球、同日夜にプロ野球」という全く余裕がない運用形態であるがゆえに、どうしてもスワローズは他の11球団よりファンサービスが劣ります(さらに試合直前にファンにサインを書かなければいけないのも選手が気の毒)。たとえ高卒新人であっても1年目のゴールデンウイークまでに実績を残せないとお払い箱行きな「即戦力以外は不要なタイガース」とは反対の、川端、山田、小川選手など「20代・生え抜き」選手が活躍しているスワローズは、あとは人気をなんとかすべきなのですが・・・。

9月5日(土)は、Shonan BMW スタジアム平塚で18時キックオフの、天皇杯2回戦 桐蔭横浜大学(神奈川県代表)でした。関東大学リーグ1部に所属する桐蔭横浜大学とは年に1回くらいの頻度で練習試合をしていたと思いますが、公式戦では初対戦だと思います。横浜FCやFC町田ゼルビアと親密というイメージがあります。湘南ベルマーレは難しい天皇杯初戦では、FC琉球、愛媛FC、レノファ山口といったクラブチームとの対戦が続いた(3回戦が福岡大学だったことはある)ので、大学との試合でスタートするのは久しぶりです。

ベルマーレはファーストステージではヤマザキナビスコカップ要員だった選手にほとんど入れ替えて、この試合に臨みました。昔と違って高校世代がリーグ戦重視になったため、日程的都合で第2種のチームが天皇杯に出なくなったのですが、湘南ベルマーレU-18の齊藤未月選手が先発出場しました。正式加入してから1ヶ月経っていないアモリン選手も先発出場です

J3のYSCC横浜やJFLのFCマルヤス岡崎を倒して2回戦に進出した桐蔭横浜大学でしたが、とにかくきちんと走って球際で競るサッカーをするので、ベルマーレが相手でもちゃんとサッカーになっておりました。アクチュアルプレーイングタイムがJリーグ唯一の半分以下である町田や、ベテランが夏バテする相模原が「運動量が少なくても勝てるオレたちはクール」というサッカーを目指しているようにみえますが、先にインカレ級のサッカーを観てから町田や相模原を観てしまうと、J3をお金をかけてまで観に行かないよなあと思いました。J3からJ2にクラブや個人で昇格するより、全国の大学からJ2以上に入団する選手のほうが多いですし・・・

開始早々に齊藤未月選手とアモリン選手のコンビネーションでベルマーレが先制しましたが、そのあとはきちんと走って球際で競るサッカーをしていた桐蔭横浜大学と、取ったり取られたりの接戦となりました。3回戦以降は主力選手の出場が見込まれるため、ヤマザキナビスコカップ要員の選手にとっては最後のアピールの場だったと思うのですが、この内容では厳しいと思います(元日本代表が2人も出場していたのに・・・)。目立ったのは「自分でパスカットして、そのままゴール前までドリブル」という福島時代のセールスポイントをこの試合で見せた白井康介選手、高校生であることが考慮される齊藤未月選手、試運転で先制点を挙げたアモリン選手くらいかなあと思われ、他の選手はアピール不足かなあと思いました。桐蔭横浜大学3年生の依田隆希選手は大学入学後初ゴールと2点目だったそうですが、いいゴールでした。JSPORTSがこの試合の熱心な記事(1)(2)を書いておりますので、そちらもどうぞ。桐蔭横浜大学は普通にいいチームでした。

湘南 4-3 桐蔭横浜大学

トーナメントはどんな内容であれとにかく勝たなければいけませんので、結果には満足です。3回戦は10月に、今週末も対戦する松本山雅FCと対戦することになりました。今年は松本と4試合やることになり、現時点では2戦2勝です。この3回戦に負けてしまうと2週間後の鹿島戦がベルマーレの今シーズン関東最後の試合になってしまいますので、絶対に勝ちましょう。実は囲碁業界のビッグイベントのひとつである第20回湘南ひらつか囲碁まつり(10月11日)の裏で開催されることになるかもしれません。NHK-Eテレが囲碁の番組、大手新聞社各社が囲碁のタイトルを運営している関係で、マスコミは天皇杯3回戦くらいよりも囲碁に熱心なので、ベルマーレや山雅のユニフォームを着て1000面打ちに参加すれば、確実にテレビや新聞(ともにローカル版)に映りそうです。

9月12日(土)は、Shonan BMW スタジアム平塚で19時キックオフの、明治安田生命J1リーグ2ndステージ第10節の松本山雅FC戦です。チケットが安くなる藤沢市民デーで、(チェッカーモータース)アバルト藤沢湘南オープン1周年記念スペシャルデーです。献血ルームがある関係で藤沢市民デー恒例となっている献血イベントも開催されます。長野県のリンゴも先着でもらえます。この試合はCS放送のスカイ・A sports+で生中継が予定されておりますので、ケーブルテレビの阪神タイガースファンなども視聴できます。

知人が「山雅」と書いてあると「サンガ」と読み間違え、聞くと「ヤマガた」と聞き間違えるのですが、この秋にかなりの補強を敢行した結果、元京都サンガの選手が山雅に増えたので、間違いと言いづらくなっております。松本には元ベルマーレはMF岩上祐三選手、FW阿部吉朗選手、反町康治監督、エルシオコーチが在籍しております(西村律郎さんは主務、柿本倫明さんはジュニアユースコーチに異動とのこと)。現在松本はリーグ戦の3/4を消化してJ2降格圏内おりますので、J1残留のために必死に戦うと思います。棗佑喜選手の出場が見込めれば、現役ただひとりの福井県出身Jリーガー他県は3名以上いる)なので福井県人の方もどうぞと言えるのですが、実際は・・・。

そういえば川崎戦のあと、

サンクトガーレンベルマーレビールの消費量を、対戦相手ごとに競うようになっているらしくて、先月の川崎戦は歴代3位だったらしいです。今月対戦する、船山貴之選手を川崎にとられた松本のサポーターと、県庁所在地にあるマリノスのサポーターは、とりあえず川崎フロンターレサポーターには勝ちたいのではないでしょうか?。平日だった柏や、3月の夜に試合のあった浦和、11月(今年はホームゲームなし)に試合のあったクラブがビール消費量を競うのは厳しいものがありますが、9月や10月に開催するのであれば、ぜひビール消費量の記録を狙ってほしいと思います

シルバーウイーク突入の9月19日(土)は、ユアテックスタジアム仙台で18時半キックオフの、明治安田生命J1リーグ2ndステージ第11節のベガルタ仙台戦です。シルバーウイークの間に嵐の宮城コンサートがあるために宿泊場所がなく、宮城県内のイベントが軒並み会場変更や延期に追い込まれているらしいですね。仙台市内は震災前からビジネス客向けの宿泊施設の少なさが指摘されていて、震災直後は復興関係者の拠点として常に満室だったそうです。実はビジネス客向けの宿泊施設が茅ヶ崎や厚木より少ないのに需要がないために指摘されない平塚と比べればぜいたくな悩みですが、宿泊施設の数が街の力に比例していることは事実ですので、仙台の宿泊施設を増やしていただきたいです。平塚でパブリックビューイングも開催されます

ベガルタ仙台とヴァンフォーレ甲府が湘南ベルマーレのダービー相手だと思っておりますので、試合は盛り上がると思います。3月のホームゲームは引き分けでした。オイラは仙台には行けません。このあと関東の試合が続きますので、シルバーウイークくらいはベルマーレ以外のことをすることをおすすめしますし・・・、観戦系スポーツだけでもプロ野球のリーグ優勝、ラグビーワールドカップ、平塚市出身の朝弁慶関が西幕下筆頭の大相撲秋場所があるわけで・・・。シルバーウイークに「敬老の日」が含まれているので、高齢男性であるキングベルⅠ世をマスコットとしているベルマーレ的には、今回の仙台戦は負けられません

関取目前の朝弁慶関といえば、同じ平成元年生まれの平塚市出身の女子サッカー選手が、昨シーズン限りで引退していたそうですね。代表経験もあって欧州でプレーをしていても怪我以外の理由で20代で引退というあたりに、女子サッカー選手の待遇の悪さが垣間見られます。

|

« SuperSports XEBIO Fリーグ2015/2016 第17節 湘南vs浦安 戦 | トップページ | 明治安田生命J1リーグ 2015 2ndステージ 第10節 湘南vs松本 戦 »

Jリーグと各クラブ」カテゴリの記事

湘南ベルマーレ」カテゴリの記事

観戦感想文2014-2016」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/516410/61461378

この記事へのトラックバック一覧です: 第95回天皇杯2回戦 湘南vs桐蔭横浜大学 戦:

» 【参戦記】湘南ベルマーレ4-3桐蔭横浜大(天皇杯2回戦@BMWス)+9月5日のサッカー・野球関連 [ポロと旅する&あさちゃん。スポーツ3]
【おことわり:9月4日のエントリーからタイトルの長さを「人が一度に知覚できる」らしい「13文字以内」におさめることにこだわってましたが、今回は無理なので従来どおりのタイトル付けで】 掲題のとおり昨日はShonan BMWスタジアムへ第95回天皇杯(全日本サッカー選手…... [続きを読む]

受信: 2015年9月 9日 (水) 05時52分

« SuperSports XEBIO Fリーグ2015/2016 第17節 湘南vs浦安 戦 | トップページ | 明治安田生命J1リーグ 2015 2ndステージ 第10節 湘南vs松本 戦 »