« 明治安田生命J1リーグ 2015 2ndステージ 第8節 湘南vs川崎 戦 | トップページ | 風雲児たち 幕末編 26巻 読了 »

川万

こんばんは、金曜日のテレビ神奈川は「ファイト!川崎フロンターレ」が22:30から22:55、「Spirit ベルマーレ TV」が23:00から23:30と、ほぼ連続しているので、直接対決すると「勝ったほうの55分番組」になるのだろうなあと思った、チャリ通です。オイラはSpirit ベルマーレ TVを1回しか見たことがありませんが・・・。

冬眠前がウナギの旬なので、川崎戦の昼食は「川万」(かわまん)に行きました。公式ホームページはございませんので、食べログの当該記事を参照してください。JR平塚駅北口の、なまらうまいっしょ平塚店(厚木店の記事はあります)の隣にある老舗です。

店頭で鰻の蒲焼を積極的にテイクアウト販売しております。店内に入ると1階がテーブル席、2階以上が座敷になっており、合計すれば結構な収容人数だと思います。「鰻の蒲焼」が主力商品ですが「座敷で宴会」に対応するために酒や魚関係などメニューは豊富のようです。テーブル席には鰻についての読み物が小冊子で置いてあります。

当ブログでは平塚の「うな新」と厚木の「ひろ瀬」が鰻の蒲焼で登場しておりますが、この2店は注文を受けてからウナギをさばいて、数回に分けてたれをつけて焼くという、「通常の鰻の蒲焼のお店」でしたので、注文をしてから食べるまで最低でも30分くらいかかります。しかしここ川万で「うな丼」を注文したところ、10分でいただくことができました。おそらく既に焼いてあって、注文後に「最後のたれつけと焼き」を入れているのだと思われます。

では悪い店かというとそんなことはなく、この店の鰻の蒲焼はリーズナブルなのです。うな丼(お吸い物・漬物付き)はひとつ1,380円でした。スーパーや牛丼系ファストフードの「チンする」鰻の蒲焼で同じようなものを同じ分量で注文することを考えれば、2015年現在では川万との価格差は微増にすぎず、「チンする」じゃなくて「焼いてある」ことを考えれば、オイラがもしこの近所に住んでいたらスーパーや牛丼系ファストフードでは鰻の蒲焼を買わないでしょう。おいしかったです。同じ平塚のうな新とは使い分けができるのではないでしょうか?。

|

« 明治安田生命J1リーグ 2015 2ndステージ 第8節 湘南vs川崎 戦 | トップページ | 風雲児たち 幕末編 26巻 読了 »

平塚市」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 川万:

« 明治安田生命J1リーグ 2015 2ndステージ 第8節 湘南vs川崎 戦 | トップページ | 風雲児たち 幕末編 26巻 読了 »