« 久しぶりにベルマーレ戦を観た後、しばらくベルマーレ戦を観られない人が多いと思います。 | トップページ | 明治安田生命J1リーグ 2015 2ndステージ 第7節 浦和vs湘南 戦 »

明治安田生命J2リーグ 2015 第29節 栃木vs横浜FC 戦

こんにちは、今年は70回目の終戦の日ということで、いろいろ論議が大変だったなあと思う、チャリ通です。民間人として空襲・疎開・配給を知っている世代が昭和10年ごろ生まれ(終戦時10歳・現在80歳)、少年兵や勤労動員を知っている世代が昭和5年ごろ生まれ(終戦時15歳・現在85歳)、学徒出陣で戦場を知っている世代が大正15年ごろ生まれ(終戦時20歳・現在90歳)ということを考えると、今のうちにこの皆さんに直接聞ける機会が必要だなあとは思いますが、なかなか難しいです。

今年のお盆は栃木県佐野市にいました。栃木県南(小山市・栃木市・佐野市・足利市)あたり在住だと、県の用事がないと宇都宮に行く機会が大宮や東京へ行くより少ないところ(川崎市民が東京より遠い横浜市街に行かないことや、船橋・市川市民が東京より遠い千葉市街に行かないのに似ている)が、県北出身のU字工事が宇都宮の話題に絡むことに対して佐野市在住のダイアモンド☆ユカイさんが栃木県央・県北の話題にまったく絡めないあたりに反映されておりますが、帰りに宇都宮に行って栃木SCの試合を観に行きました

正直J3っぽい戦力の栃木SCを、2シーズン目の阪倉裕二前監督が「何をやりたいのかよくわからない采配」で戦っていたためにJ2残留争いに巻き込まれておりましたが、残り18試合となった先月から倉田安治監督に代わって巻き返しを図っております。この日の対戦相手は連敗中の横浜FCで、試合前練習時にバックスタンドでは、付近で練習していた三浦知良選手(出場機会なし)を撮影したい栃木のお客様が殺到して、警備員が大変そうでした。

キングカズ効果からか、今年の栃木SCの試合にしては多めの5,891人の動員があったこの日の栃木県グリーンスタジアムでしたが、芝生がだいぶ荒れていて、湘南造園ががっつり入っている湘南ベルマーレは恵まれているなあと思いました元ベルマーレは栃木には荒堀謙次選手(右サイドバックでフル出場)と本橋卓巳コーチ、横浜FCには中島崇典選手(左サイドバックでフル出場)が所属しておりますあの有名な応援の人が昨年限りで引退して栃木SCの社員になったことには驚きました。先日、あのベルマーレの何分の一であった栃木SCの社員数(選手・コーチ・非常勤取締役を含まず)を聞いて、ベルマーレ以上にいろいろ手が回らないことが容易に想像できるのですが、頑張っていただきたいと思います。

試合は、栃木の荒堀謙次選手が右サイドから中央にドリブルで切り込んで、ひとつワンツーパスを挟んで自らゴールを挙げるという、豪快なプレーで栃木が先制しました。

横浜FCは「キングカズ出場枠」と並ぶえこひいき枠「横浜FC U-18優遇枠」で出ている小野瀬選手が相変わらず右往左往していたので、MFの松下年宏選手が彼を押しのけてFWに入って、クロスに合わせて同点に追い付きます

その直後に栃木のFW河本明人選手がクロスに合わせて勝ち越し弾を決めます

後半はダラダラと無得点で終わり、栃木が連敗を2で止めて倉田監督体制初勝利、横浜FCが6連敗となりました。この日は作新学院高が甲子園で負けてしまったのですが、栃木SCは勝つことが出来たことは下野新聞的には慰みになったのかもしれません。

栃木 2-1 横浜FC

栃木SCのマスコットであるトッキーの髪型をまねているとしか思えない荒堀謙次選手のゴールはかなりかっこいいです。おかげでバリ島旅行をゲットできました。ベルマーレOBが他クラブで活躍することでベルマーレ出身選手の再雇用先が確保され、結果的にベルマーレにいい選手が入ってくる確率が上がります。荒堀謙次選手の活躍を期待したいと思います。

倉田采配の影響か、カウンターベースなのに攻め上がりの人数が少ないので、栃木の得点能力は低そうです。横浜FCについても実質上FW大久保哲哉選手のポストプレー頼みなのですが、大久保哲哉選手のダッシュは遅いままなので、J2屈指のヘディング能力を大久保哲哉選手が生かせていないのも相変わらずです。横浜FCについては攻撃よりも守備が深刻だと思われ、センターバック周辺でチームの約束事がないのか、センターバックが右往左往しているだけで、そりゃあ、これなら栃木でも複数得点出来るよねという、ディフェンスの動けなさでした

昨年の今ごろJ2J3入替戦にまわりそうだった讃岐をみて、「これは町田や長野じゃ無理」と思い、実際讃岐が勝ったのですが、この日の横浜FCだったら町田や長野で充分勝てる相手だと思いました。グリーンスタジアムまで来た横浜FCサポーターも関東のJ2クラブとは思えない少なさでしたし、今後の動向が気になります。

この子はえらいです。

|

« 久しぶりにベルマーレ戦を観た後、しばらくベルマーレ戦を観られない人が多いと思います。 | トップページ | 明治安田生命J1リーグ 2015 2ndステージ 第7節 浦和vs湘南 戦 »

Jリーグと各クラブ」カテゴリの記事

観戦感想文2014-2016」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/516410/61194821

この記事へのトラックバック一覧です: 明治安田生命J2リーグ 2015 第29節 栃木vs横浜FC 戦 :

» ケノーベルからリンクのご案内(2015/08/17 08:44) [ケノーベル エージェント]
足利市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。 [続きを読む]

受信: 2015年8月17日 (月) 08時45分

« 久しぶりにベルマーレ戦を観た後、しばらくベルマーレ戦を観られない人が多いと思います。 | トップページ | 明治安田生命J1リーグ 2015 2ndステージ 第7節 浦和vs湘南 戦 »