« 2015 プレナスなでしこリーグ2部 第14節 ノジマステラ神奈川相模原 vs スフィーダ世田谷FC 戦 | トップページ | 明治安田生命J1リーグ 2015 2ndステージ 第1節 湘南vs名古屋 戦 »

新スタジアム

こんばんは、新国立競技場の設計が荒唐無稽すぎて建設費が高騰し、迷走しているのが残念な、チャリ通です。いや、もうすでに旧国立競技場取り壊されていて、隣の日本青年館も間もなく取り壊されるという段階なのに、どうなるかわからないとか、4年後の2019年ラグビーワールドカップに間に合うのか心配です。東京オリンピックの開会式とかは、間に合わなくて横浜の日産スタジアムでやることになったりして・・・?。設計のザハ・ハディッドさんは過去にも荒唐無稽すぎて建設できなかった設計があるそうで、そういうことを防ぐために新国立競技場国際デザイン・コンクールでは同業の安藤忠雄委員長を据えていたのに、論文査読者が精査しなかったためにコトが大きくなったSTAP細胞の件と全く同じ状態になっており、政治家が代わりに責任を取らなくてはいけなくなったので、安藤忠雄さんも小保方さんの共同研究者と同様に、一回の雑な仕事ぶりで過去のすべての名声を投げ出すレベルの失態で、残念ですね。

FIFA女子ワールドカップカナダ大会で、日本代表(なでしこジャパン)は決勝まで進出しましたが、アメリカ合衆国に大敗して準優勝に終わりました前回はアメリカに勝って優勝しましたが、その時も延長戦で決着がつかずPK戦で便宜上勝った試合でしたし、後にも先にもこの便宜上の勝利の試合でしか、なでしこジャパンはアメリカ代表に勝てていないということで、アメリカは格上ですので、残念ですが負けることもあると思います。すぐに来年のリオデジャネイロオリンピックがありますので、そちらで頑張りましょう。長いスパンで上昇していれば、一時的な低調は問題ございません。ありがとうございました

今年の秋にはラグビーワールドカップ2015イングランド大会が開催されます。次の2019年大会が日本で開催され、特に大分トリニータやFC町田ゼルビアが持て余しているスタジアムの意義のために2019年大会が不可欠ということを考えると、日本におけるラグビーワールドカップ2015イングランド大会についても盛り上げる必要があると思います。ラグビー日本代表も応援しましょう。小田原市にも恩恵がありそうですし・・・

スタジアム問題と言えば、ラグビーワールドカップ日本大会や東京オリンピックだけでなく湘南ベルマーレにもありまして、2015年春の平塚市や神奈川県の選挙の前後に「スタジアム改修検討会議」として調査報告などがありました。詳しくはみんなでつくるスタジアムのWebサイトを参照してください。

ベルマーレの場合は、ホームタウン7市3町の中でもっとも衰退している平塚市(人口でいえば藤沢市・茅ヶ崎市・厚木市・伊勢原市・寒川町が人口を増やした、2010年国勢調査から2015年春までの4年半に、平塚市は逆に清川村1.5個相当の4,500人人口が減っている)にスタジアムを建てなければいけないという、マーケティングのセオリーに反した計画を立てなければいけないという問題があります。事業主としても平塚市ではなく、神奈川県や、ゴミ処理場・病院・高校などで運用されている「組合」をホームタウン7市3町の出資で設立して建設したほうがいいのですが、道路も土地もある藤沢・茅ヶ崎・厚木を差し置いて、市北部以外は道路や土地がない平塚市にスタジアムを建てるということは、常識的に考えて県や組合が受け入れられないと思われ、そういう意味でも平塚市が単体でやるしかないと思います。そもそも湘南市構想を平塚市民自らが却下しているので、組合化は難しいと思います。

現在の構想としては、運用中の平塚競技場の客席スタンドを小規模、または中規模に改築して、2万人くらい収容の陸上競技場にする方針で、震災復興・東京オリンピックに配慮して着工はしばらくあとのようです

出来れば「日産車体かJTの跡地(日産車体跡地は三井不動産によるマンションとららぽーとに決定済)にフクダ電子アリーナ級の新築フットボール専用スタジアム」、または「現在平塚市総合公園のはらっぱとステージの位置に新築の等々力競技場級の陸上競技場を建てて、運用中の平塚競技場を取り壊して新はらっぱにする」がよかったのですが、厚木市と比べると財力がない上に、平塚市民センターなど建て替えなければいけない施設が多い平塚市には、無理なようです。

「陸上競技場を廃止して、フットボール専用スタジアム」など、誰かが被害をこうむる発想はダメです。「平塚競技場でベルマーレのサッカーがあるために土日に陸上大会を開くのに調整が大変」とか「ベルマーレのサッカーを理由に、平塚競技場のほとんどの陸上大会は投擲競技だけ東海大学競技場でやらされる」など、実はベルマーレは陸上競技に迷惑をかけています。イングランドプレミアリーグや日本のプロ野球は多くのチームが、民間スタジアムを使っており、民間スタジアムを用意できないベルマーレは立場が悪いです。

平塚と言えば、オイラが初めて平塚の七夕まつりに行ったのは小学生だった昭和60年代なのですが、当時を知っているものとすれば、「期間がわずか3日に減っている」「にもかかわらず七夕飾りを見上げながら歩行することができる(昔は人が多すぎてまともに歩けなかった)」という近年の湘南ひらつか七夕まつりが、当時七夕まつりの格下だった、現在急成長したわけでもないあつぎ鮎まつりにさえ追い越されていて、今の七夕まつりをほめてしまうほうが失礼とオイラは思っています。そういった過去を知らない若い人は、湘南ひらつか七夕まつり初日に民放の朝の番組が一斉に湘南ひらつか七夕まつりを中継する理由、「昔はもっとビッグイベントだった」がわからないのではないでしょうか。さらにもともとが中高年向けの番組とはいえ、先日の出没!アド街ック天国の平塚のランキングをみると、シルスマリア以外は厚木市長に提出したら却下されそうなオジサン向けのものばかりで、これらが「カレンダーが昭和90年なのでは?という街、平塚市」を象徴しているように思います(番組スポンサーが競艇でなかったら平塚競輪場も入れていそう。なぜ花菜ガーデンを入れない・・・)。また子育て世代を追い出している人たちによる「どうして子育て世代に選ばれないの?会議」をやるそうですが、気が付いてほしいものです。

そんな平塚市が、湘南ベルマーレをシティセールスの柱に据えるために、ほかの自治体の模範となるスタジアムを建てることが出来ないものかと思います。同じ元宿場町の厚木市の倍も平地がある平塚市が、厚木市と争っているっておかしいです。ベルマーレというチャンスを生かして欲しいです。会長が市長になれればなあ・・・。セカンドキャリアに何かしらの平塚市政財関係の仕事をやりたそうな誰かさんもいらっしゃいますが、まだ若いので無理です。今のJ1湘南ベルマーレなら3万人規模スタジアムでも埋められるのに、J1最下位のキャパシティが響いて1万人ちょっとしか動員できないということが、もったいないです。

7月11日(土)は、Shonan BMW スタジアム平塚で18時キックオフの、明治安田生命J1リーグ2ndステージ第1節の名古屋戦です。チケットが安くなる小田原市民デーで、日本端子スペシャルデーです。七夕ユニフォーム着用試合となります。この日が高校野球選手権神奈川予選の開会式(横浜スタジアム)の日なので、平塚での高校野球とのバッティングはありません(今年は19日の甲府戦のみJ1と高校野球が同日開催です)。そういえばペコちゃん展の初日です。

1stステージはゴールデンウイーク中にアウェイで対戦をしましたが、典型的なゴールデンウイーク中にアウェイゲームとなってしまい、永井謙佑・川又堅碁選手のカウンターや田中マルクス闘莉王選手のセットプレーに完敗でした。圧倒的に負けたままはまずいので、短期間でも成長したところを見せて、名古屋に勝ちたいところです。元ベルマーレの名古屋の選手はおらず、元名古屋のベルマーレの選手はGK梶川裕嗣選手(U-12・U-15のみ)がいます。またMF白井康介選手が豊橋の小中学校出身です。

|

« 2015 プレナスなでしこリーグ2部 第14節 ノジマステラ神奈川相模原 vs スフィーダ世田谷FC 戦 | トップページ | 明治安田生命J1リーグ 2015 2ndステージ 第1節 湘南vs名古屋 戦 »

その他」カテゴリの記事

平塚市」カテゴリの記事

湘南ベルマーレ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/516410/60674732

この記事へのトラックバック一覧です: 新スタジアム:

« 2015 プレナスなでしこリーグ2部 第14節 ノジマステラ神奈川相模原 vs スフィーダ世田谷FC 戦 | トップページ | 明治安田生命J1リーグ 2015 2ndステージ 第1節 湘南vs名古屋 戦 »