« 比々多神社、前鳥神社、六所神社の御朱印 | トップページ | 「2014年度(平成26年度)Jクラブ個別情報」開示など »

ベルマーレU-18からトップチームに昇格した遠藤航選手がA代表入り

こんばんは、湘南ベルマーレ的には波及効果が期待できる、昨秋県大会優勝であった平塚学園高校の甲子園行きと、朝弁慶関の十両昇進がかかった夏でしたが、平塚学園高校が県予選準々決勝敗退朝弁慶関が4勝3敗で十両昇進はなさそうということで、残念だったチャリ通です。朝弁慶関は幕下三枚目あたりで申し訳程度に昇進するので秋場所(両国国技館)も十両を狙えるチャンスが続くと思いますので、8月の平塚夏合宿後に頑張ってください(十両になると月収100万円超、個人部屋と付き人、化粧まわし着用、稽古時に白まわしなどの特典があり、JリーグのJ2昇格に匹敵する特典があります)。秋場所で十両昇進を決めれば今年は厚木巡業で地元にアピールに間に合うのでしょうか?(札幌や仙台と違って厚木なら本場所も旅行にせずに堪能できるのに、3ヶ月後の厚木巡業のチケットが平日なのに思っていたより売れていて、大相撲人気を再認識しました)。平塚学園高校野球部も2年生以下で秋季大会から頑張りましょう

アジア競技大会ゴールドメダリストであり、オリンピックにも出場した、ビーチバレーの白鳥勝浩選手が、残念ながら湘南ベルマーレを退団することになりました移籍先は新設のトヨタ自動車ビーチバレー部で、GMに川合俊一さん、選手に白鳥勝浩選手と、女子の西堀健実選手、溝江明香選手(産業能率大卒)と、日本を代表する企業が参戦ということで、ビーチバレー業界が特別にオールスター級キャストを供給したかたちになっております

00年代に急成長したビーチバレーでしたが、00年代末から日本人が国際大会に勝てなくなったうえで若手が育たず(インドアに戻ったり他競技に転向も目立つ)、いまだにベテランの白鳥選手が第一人者扱いという、ベルマーレというより競技自体がリオデジャネイロオリンピック以降に向けて心配なビーチバレーですが、ベルマーレ所属選手以外でも湘南ベルマーレひらつかビーチパーク by shonan zoenで練習している選手が多いので、トヨタ自動車の力を借りて頑張っていただきたいと思います。

白鳥選手が北京、ロンドンオリンピックに出場したことで、遠藤航選手によって3大会連続現役選手派遣となる、リオデジャネイロオリンピック派遣を湘南ベルマーレも狙えるのですが、その遠藤航選手が東アジアカップ2015の日本代表(A代表)に選出されるという朗報が入りました。おめでとうございます

ハリルホジッチ監督が視察に来た名古屋戦神戸戦の遠藤航選手のパフォーマンスが正直イマイチだったのですが、U-22の手倉森監督あたりの推薦で評価が加算されていたのかなあとも思いました(最終予選に向けてU-22の選手にいろいろ経験を積ませたいところでしょうし・・・)。会場の武漢(中国)は今年の日本最高気温以上に暑いと聞いておりますので、その点も含めて頑張ってください。東アジアカップ2015はフジテレビ地上波で生放送されるそうです

7月25日(土)に鳥栖戦があったのですが、ガンバ大阪の都合で水曜日に試合をしていたうえで豊田選手不在の鳥栖に、平日に試合がなかった湘南は引き分けでした。まあよろしくない試合でしたが、7月に入ってから暑さにやられて低調な試合が多かったベルマーレが、苦手な山陰・山陽・四国・九州会場で試合をしていたので、まあしょうがないと思います。

7月29日(水)は、Shonan BMW スタジアム平塚で19時キックオフの、明治安田生命J1リーグ2ndステージ第5節の柏レイソル戦です。サン・ライフスペシャルデーです。この試合も七夕ユニフォーム着用試合となります。スプラッシュサマーとして、花火が上がったり、桃がもらえたり、様々なイベントが用意されております。元ベルマーレはMF武富孝介・MF中川寛斗選手が柏に所属しており、ベルマーレには元柏の髙山薫選手と、大倉智社長、曺貴裁監督、横山雄次コーチが所属しております。

柏レイソルのJ1リーグ1stステージの順位こそ低いですが、これはJ1リーグよりACLのほうを優先しているからですし、観客動員が低いのもACLのためにJ1リーグを平日に開催しているからです。7月はACLの試合がないためレイソルもJ1リーグに集中できるので、絶対に強いです。大変ですが頑張りましょう。

今年はカレンダーの都合や東アジアカップがあるので、小中学校夏休みのホームゲームが先日の甲府戦、この柏戦、8月の川崎戦と、少ないです。まあ、高校野球県大会準々決勝の日ぐらいから全国大会決勝の日あたりまでは、ライバルとなるイベント(野球・プール・海水浴・花火・キャンプ・登山・同窓会・帰省・音楽フェスなど)が多いので、このほうが良いと思います。

7月29日(水)の第5節が終わると、遠藤航選手が出場する東アジアカップ(武漢)ということで2週間のリーグ中断となります。中断明けの日曜アウェイ浦和戦のチケットはそろそろ調達しておきましょう。浦和戦の前の平日アウェイ清水戦は、相手の監督が変わったりとかあるのでしょうか?。清水は湘南戦に限らず守備崩壊が敗因なのに、補強がFW鄭大世選手というあたりに、どうなんだろう感があります。

前ベルマーレ専務の左伴社長には申し訳ないですが、「少年サッカーが盛んだったからを理由に、大人カテゴリーでも無からいきなり1部リーグ参戦」とか、「自称市民クラブだったけど、今の基準だったらテレビ静岡とその親会社のフジテレビと中日新聞が出資の実業団クラブだった(当時の脱読売に必要だったが、毎年の補てん額が多すぎて撤退したので、Jリーグはのちに朝日と組んだ)」とか、「エスパルスという静岡のクラブがあるから、本来先に入るべきだったヤマハ発動機が1部リーグだと静岡が多すぎるので、ご遠慮いただく」とか、後のヴェルディやフリューゲルス問題よりも、鈴与による救済前の90年代のエスパルスはやくざまがいの存在で、その時ヤマハ発動機からエスパルスに移籍したのが現監督の大榎克己さんなので、一度くらい2部リーグに落ちなければ不公平だとは思いますけどね?(J2以上40クラブ+フリューゲルスの中で、エスパルスだけがJ2、旧JFL、日本リーグ2部以下を未経験)。

|

« 比々多神社、前鳥神社、六所神社の御朱印 | トップページ | 「2014年度(平成26年度)Jクラブ個別情報」開示など »

湘南ベルマーレ」カテゴリの記事

湘南ベルマーレスポーツクラブ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/516410/60917328

この記事へのトラックバック一覧です: ベルマーレU-18からトップチームに昇格した遠藤航選手がA代表入り:

» サッカー東アジア杯の男子代表23人に、遠藤航(湘南)ら初選出の件と「最新版サッカールールブック」 [ポロと旅する&あさちゃん。スポーツ3]
(【Seesaaブログ】Googleフォト連携機能利用) まずは、サッカー東アジア杯の男子代表23人選出の件。 東アジア杯に臨む日本代表メンバー発表…宇佐美ら23名、武藤雄、遠藤航が初選出  日本サッカー協会(JFA)は23日、EAFF東アジアカップ2015に臨む日本代表 http://t.co…... [続きを読む]

受信: 2015年7月29日 (水) 05時21分

« 比々多神社、前鳥神社、六所神社の御朱印 | トップページ | 「2014年度(平成26年度)Jクラブ個別情報」開示など »