« 明治安田生命J1リーグ 2015 2ndステージ 第2節 神戸vs湘南 戦 | トップページ | 比々多神社、前鳥神社、六所神社の御朱印 »

明治安田生命J1リーグ 2015 2ndステージ 第3節 湘南vs甲府 戦

こんばんは、今シーズンからチェルシーFCが、湘南ベルマーレのユニフォームスポンサー(パンツ)である「横浜ゴム」をユニフォームスポンサー(独占)に迎えることが発表され、ベルマーレに何かしらの恩恵がないかなあと思う、チャリ通です。普通に考えれば同じ横浜で、アディダスで、自動車関連な横浜Fマリノスが候補なのでしょうが、マリノスはマンチェスターシティ関連クラブなので、チェルシー的に組めない相手です。

7月19日(土)は、Shonan BMW スタジアム平塚で19時キックオフの、明治安田生命J1リーグ2ndステージ第3節のヴァンフォーレ甲府戦でした。オイラは湘南ベルマーレのダービー相手は、長い間ほぼ同じような成績で近所であるヴァンフォーレ甲府と、やはり似たような成績で七夕と蒲鉾があるベガルタ仙台だと思っております。J2に落ちていると、泥酔しながら横浜フリューゲルス募金で設置された椅子の上で飛び跳ねて選手に罵声をあびせるために、毎年目に見えてサポーターが減っている横浜FCをダービーとしてあてがわれますが、近年はベルマーレサポーターであってもまともな親は横浜FC戦を避けだしているくらいなので、甲府や仙台が本当のライバルだと思っております(横浜FCは以前チェルシーがやったみたいに、「全員出入り禁止」でOKだと思うのですが・・・)。まあ川崎とは勝ったり負けたりしているのでライバルともいえますが、マリノスにはぜんぜん勝てないのでアレです・・・。

甲府には平塚市立江陽中学校出身のMF下田北斗選手が所属しており、この日も先発フル出場でした。「40歳土屋選手・35歳山本選手・34歳津田選手」の3バックの年齢が目立ちますが、荻・盛田選手あたりが先発を外れて阿部拓馬選手がいたりなど、ペースは遅いながらも甲府も選手が若返っております。

この試合は水曜日に試合をしたうえでの試合だったのですが、湘南が3トップ大槻・藤田祥史・髙山選手を神戸戦に続けて先発出場させたのが大失敗!(山田・大竹・アリソン選手でのターンオーバーのほうがよかったのかもしれない・・・)。特に藤田祥史選手は前半15分くらいで交代したほうがいいと思ったくらい、上記の甲府ベテラン3バックにフィジカルで負けておりました。この余裕からか40歳土屋選手が頻繁にFWの横まで上がってきます

甲府は基本的にFW3人が攻撃で、下田北斗選手を含んだ残り7人は守備でした。サッカーは体操やフィギュアスケートのような採点競技ではなく、得点を多くとったほうが勝ちという競技であるので、そのためだったら何をやってもいいと思います。この日は甲府がその点で、ただ走っているだけの湘南より優れておりました

前半は0対0で折り返しましたが、後半はクロスになつかしのFWバレー選手が合わせて甲府が先制しました。さらに途中出場の島村毅選手が甲府の選手を押し倒してPKを与えて、バレー選手がこれを決めて甲府が2点目を得て、勝負ありでした。後半の曺貴裁監督の采配がかみ合っておらず、DF島村毅選手が入ったことで遠藤航・菊地俊介選手がそれぞれ1列ずつ前に繰り上がったのですが、彼らがすべて機能しておらず、采配負けでもありました

湘南 0-2 甲府

これでアウェイとナビスコ杯で湘南が甲府の前監督から2勝、ホームは甲府がこの試合で1勝を得て、湘南の2勝1敗ながら、「1勝1敗だけど湘南がやや優勢」と言う程度で今シーズンの対戦を終えました。来年もライバル甲府とはいい勝負がしたいと思います。

7月25日(土)はベストアメニティスタジアムで19時キックオフの、明治安田生命J1リーグ2ndステージ第4節のサガン鳥栖戦ですこの試合は福岡ソフトバンクホークス「鷹の祭典2015」コラボユニフォーム(野球用)のプレゼントの日になっております(ソフトバンクの孫正義社長が鳥栖市出身)。ちなみにこの週末に開催されるホークス戦もユニフォームプレゼントデーなので、土日でサガンとホークスの両方のユニフォームを入手可能です。でも、ホークスとファイターズのユニフォームプレゼントデーは他球団のプレゼントデーと異なり、変動チケット料金制を利用して500円以上値上げしたうえでなので、ホークスとファイターズはプレゼントではなく強制購入(だからホークスは頻繁にプレゼントデーがある)なのですよね・・・、せこいゴールデンウイーク中のホームゲームではベルマーレが勝ちましたが、ベルマーレは伝統的に山陰・山陽・四国・九州の試合会場が苦手なので、苦戦が予想されます。しかし、ガンバ大阪がスルガ銀行チャンピオンシップに出場するために2ndステージ第6節鳥栖戦を7月22日(水)に開催されたので、そういう意味では湘南のほうが有利です。キニンジャー佐藤美希さんが来場予定とのことです。平塚でのパブリックビューイングもありますし、CSのスカイ・A sports+での中継もあります。

鳥栖の元ベルマーレは、依知中の茂庭照幸選手(当時高校3年生)とともに「ベルマーレ平塚」最後の生き残りとなった磯崎敬太選手(平塚ユース出身・当時高卒1年目)です。鳥栖から湘南に期限付き移籍をしている岡田翔平選手は、この試合に出場出来ません鳥栖の高卒新人、鎌田大地選手が注目を集めておりますので、警戒が必要です。

7月29日(水)は、Shonan BMW スタジアム平塚で19時キックオフの、明治安田生命J1リーグ2ndステージ第5節の柏レイソル戦です。サン・ライフスペシャルデーです。この試合も七夕ユニフォーム着用試合となります。スプラッシュサマーとして、花火が上がったり、桃がもらえたり、様々なイベントが用意されております。元ベルマーレはMF武富孝介・MF中川寛斗選手が柏に所属しており、ベルマーレには元柏の髙山薫選手と、大倉智社長、曺貴裁監督、横山雄次コーチが所属しております。

柏レイソルのJ1リーグの順位こそ低いですが、これはJ1リーグよりACLのほうを優先しているからですし、観客動員が低いのもACLのためにJ1リーグを平日に開催しているからです。7月はACLの試合がないためレイソルもJ1リーグに集中できるので、絶対に強いです。大変ですが頑張りましょう。

今年はカレンダーの都合や東アジアカップがあるので、小中学校夏休みのホームゲームが今回の甲府戦、この柏戦、8月の川崎戦と、少ないです。まあ、高校野球県大会準々決勝の日ぐらいから全国大会決勝の日あたりまでは、ライバルとなるイベント(野球・プール・海水浴・花火・キャンプ・登山・同窓会・帰省・音楽フェスなど)が多いので、このほうが良いと思います。

|

« 明治安田生命J1リーグ 2015 2ndステージ 第2節 神戸vs湘南 戦 | トップページ | 比々多神社、前鳥神社、六所神社の御朱印 »

Jリーグと各クラブ」カテゴリの記事

湘南ベルマーレ」カテゴリの記事

観戦感想文2014-2016」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/516410/60781546

この記事へのトラックバック一覧です: 明治安田生命J1リーグ 2015 2ndステージ 第3節 湘南vs甲府 戦:

» 7/19 湘南ベルマーレ対ヴァンフォーレ甲府戦(BMWス)参戦記+α [ポロと旅する&あさちゃん。スポーツ3]
昨日はShonanBMWスタジアム平塚(BMWス)へ2015J1第2ステージ第3節:湘南ベルマーレ対ヴァンフォーレ甲府の試合を見に行ってきたわけですが、 座ったのは7月11日とまったく同じ席で、 試合前にアウェイグルメを食べてゲン担ぎをしたものの、 昨日の甲府戦、皆様ご…... [続きを読む]

受信: 2015年7月23日 (木) 05時45分

« 明治安田生命J1リーグ 2015 2ndステージ 第2節 神戸vs湘南 戦 | トップページ | 比々多神社、前鳥神社、六所神社の御朱印 »