« 明治安田生命J1リーグ 2015 1stステージ 第16節 湘南vs新潟 戦 | トップページ | 明治安田生命J1リーグ 2015 1stステージ 10位で全日程終了 »

川勾神社

こんばんは、神奈川中央交通の本社は平塚市にあるのですが、かなみんは藤沢・厚木・海老名・相模原・町田など、明らかに平塚市外でのほうが熱心に活動しており、ベルマーレのホームゲームとかで呼べないかと思う、チャリ通です。

5月の連休明けから、遠方外出の際にそこにあるご朱印を集めることになっており、その一環で湘南ベルマーレ戦の都度、相模国一之宮から五之宮までと総社をまわっておりました。二之宮の川勾神社(かわわじんじゃ)は湘南ベルマーレオフィシャルクラブパートナーなので、記事化します。

川勾神社 公式ホームページ

神奈川県中郡二宮町の丘の上にあり、この二宮町の町名の由来になっております(県外の人がよく間違うのですが、小田原アリーナの近くで出生した二宮金次郎尊徳とは無関係です)。JR二宮駅より神奈川中央交通バス国府津駅行きに乗って「押切坂上」バス停が最寄りバス停なのですが、このバス停から結構遠いうえに、丘の上なので小さなアップダウンがありますので、バス停から徒歩とか折りたたみ自転車とかですと大変だと思います。駐車場があるので、クルマ移動をお勧めします

伊藤博文(ロンドンで The Football Associationが結成された年に、Choshu Fiveのひとりとしてロンドン入りし、後に初代総理大臣に就任)が大磯町民だったときに揮毫した看板があります。川勾神社は寒川神社並みの格式があるそうなのですが、三之宮(比々多神社)、四之宮(前鳥神社)、五之宮(平塚八幡宮)と比べると規模が小さいです。これは丘の上という限られたスペースで資材運搬も面倒な立地で、伊勢原市や平塚市と比べると二宮町の周辺人口が少ないということに起因していると思われますので、しょうがないと思います。丘の上は見晴らし台として戦時中や災害時に本陣が敷かれるのですが、平和時にもこの場所を押さえておくためにそこに寺社を設置しておくという発想は、古代から近世まで全国に多数事例がございますので、川勾神社もそのために設置されたのではないかなあと思います。

ただ正直、お祭りの日以外の参拝者は、ご朱印を集めている人の訪問がほとんどなのでは?と思いました。で、ご朱印を書いてもらったら、氏子さんがPenaltyのベルマーレポロシャツ姿で対応し、ご朱印を書いてくださいました。一般的には和装の氏子さんや巫女さん的な服装が多いので、こだわる人はうろたえそうです。オイラ的には宣伝ありがとうなのですが・・・。お札なども販売されており、ポットから麦茶も提供されておりました。

湘南ベルマーレのポスターなどが多数飾られており、昨オフには三竿選手、岩尾選手(2015年は水戸に期限付き移籍中)、宮市選手(2015年は水戸に期限付き移籍中)、亀川選手(2015年は福岡に期限付き移籍中・U-22日本代表)による蹴鞠イベントが行われました(動画があったので拝借)。

というわけで、ベルマーレサポーターの皆様は、一度はご参拝ください

|

« 明治安田生命J1リーグ 2015 1stステージ 第16節 湘南vs新潟 戦 | トップページ | 明治安田生命J1リーグ 2015 1stステージ 10位で全日程終了 »

旧相模国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 川勾神社:

« 明治安田生命J1リーグ 2015 1stステージ 第16節 湘南vs新潟 戦 | トップページ | 明治安田生命J1リーグ 2015 1stステージ 10位で全日程終了 »