« 明治安田生命J1リーグ 2015 1stステージ 第15節 川崎vs湘南 戦 | トップページ | まぐろラーメン »

江の島

こんばんは、2015年7月3日(金)4日(土)5日(日)の第65回湘南ひらつか七夕まつりにあわせて、第65回湘南ひらつか織り姫も決定しているのですが、平塚市出身の女子プロレスラー松本浩代さんも選ばれていて、種目的に若手ではないプロ選手でも採用していいんだあと驚いた、チャリ通です。プロレスは苦手分野なのでよくわからないのですが、来年以降も平塚にちょっとでもゆかりがあるスポーツ、芸能、創作、元ベルマーレクイーン関係の女性が参加すれば、それはそれで面白いのではないかと思います

2008年から、元藤沢市民としていつか書こうと思い続けてなかなか江の島(えのしま)のことについて書けなかったのですが、思い切って今回書こうと思いました

Wikepedia 江の島

藤沢市にある島ですが、戦後に江ノ島弁天橋(人道)と江ノ島大橋(自動車橋)で地続きになっております。既に江戸時代には観光地化されていて、江の島の浮世絵数作を観ると、既に今と同じような参道になっております。歴史ある観光地です。

道路は国道134号または467号、公共交通の場合は小田急片瀬江ノ島駅、またはベルマーレのスポンサーである江ノ電江ノ島駅(駅前鉄柵の小鳥が洋服を着ている)、湘南モノレールの湘南江ノ島駅から徒歩で行けます。龍宮城風駅舎の片瀬江ノ島駅を出てすぐの橋は、JR横浜線を並走している細すぎる川である境川で、ペスカドーラ町田と町田ゼルビアが県境としてこだわっているあの川の河口になっております。

江の島沖が1964年東京オリンピックのセーリング会場になっており、その当時の施設が現在も島内の江の島ヨットハーバーとして利用されております。そして2020年の東京オリンピックにも、江の島沖はセーリングの競技会場になりました。ということで、湘南ベルマーレも何らかのかたちでヨットに関われないものかなあと思います。

江の島に渡る主な目的としては、弁天様が祭られている江島神社への参拝が江戸時代から挙げられます。湘南ベルマーレが毎年実施している「爆勝祈願」も、ここを参拝することが目的となっております。江島神社は主に辺津宮中津宮奥津宮という立派な社があり、さらに八坂神社、稲荷社、秋葉社などの末社があり、さらに江島神社とは別に児玉神社江の島大師も島内にあります。御朱印は「江島神社辺津宮」「児玉神社」「江の島大師」でそれぞれ受けることができます。

児玉神社は軍人・児玉源太郎を祭った神社です。江の島大師はあの最福寺(鹿児島)別院として1993年に創建されたお寺で、プロ野球選手で有名になった最福寺と同様に護摩行を行っているそうです。すさまじいのは、本尊の不動明王、天井、柱、提灯までもが煤で真っ黒になっており、護摩行の激しさを雄弁に物語っております

頂上付近に有料植物園の江の島サムエル・コッキング苑があり、その中に展望灯台の江の島シーキャンドルがあります。ちなみに県外の方向けに説明しますと、江の島からは富士山も見えます。

島内の至る所に飲食店があり、かき氷、サザエのつぼ焼き、江の島ビール(鎌倉ビール醸造の製造)など、定番的なものは揃っております。人気なのは「生しらす」と「タコせんべい」ですね。「生しらす」の解禁はちょうどJリーグのシーズンと一致(3月から12月上旬)します。島の入口や江ノ島駅周辺には旅館もあります。

島の一番奥は波で浸食されたエリアで、岩屋という洞窟があります。恋人の丘 「龍恋の鐘」という、ありがちなスポットもあります。ここから橋まで戻るのしんどいなあと思ったところで、有料と聞いて入口で無視したべんてん丸が颯爽とやってくるわけです!。

子供からお年寄りまで、幅広い世代でデートに使える場所だと思います。お年寄りには階段が厳しいかもしれませんが、エスカーというエスカレーターが途中まであります。大急ぎで島をまわって1時間、いろいろ散策すると6時間くらいは時間がつぶせるのではないかと思います。江ノ島周辺はアジアからの観光客が多く、これはマンガ「SLAM DUNK」の影響が大きいと思います(トッケイセキュリティ平塚総合体育館も「SLAM DUNK」の舞台のひとつです)。江ノ電が台湾の平渓線と提携したのも、SLAM DUNK人気にあやかった台湾人向けの提携の「副産物」と思われます。

江の島は島外もおすすめです。新江ノ島水族館(湘南ベルマーレオフィシャルクラブパートナー)や片瀬海岸の海水浴はもちろんのこと、個人的におすすめなのは、湘南海岸サイクリングロードです。片瀬海岸から相模川まで、海岸をサイクリング、ジョギング、犬の散歩が出来ます。オイラも何度も通りました江ノ電江ノ島駅の小鳥のお洋服は毎回楽しみですし、江ノ電鎌倉高校前駅での「三浦半島からの日の出と、江の島への日没」も素晴らしいです。

ということで、よろしくお願いいたします。

★★★

|

« 明治安田生命J1リーグ 2015 1stステージ 第15節 川崎vs湘南 戦 | トップページ | まぐろラーメン »

旧相模国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/516410/60128545

この記事へのトラックバック一覧です: 江の島:

« 明治安田生命J1リーグ 2015 1stステージ 第15節 川崎vs湘南 戦 | トップページ | まぐろラーメン »