« 江の島 | トップページ | 明治安田生命J3リーグ 2015 第17節 福島vs町田 戦 »

まぐろラーメン

<追記>2016年に閉店しました。

おはようございます、FIFA女子ワールドカップ カナダ2015における日本代表(なでしこジャパン)のグループリーグ突破おめでとうございますと思う、チャリ通です。内容より結果が大事ですから、内容は不問で良いと思います。とはいえ各国のレベルを考えるとグループリーグ突破までは最低限のノルマであり、ここからが本番です(女子がシリアススポーツを出来る国は世界的にみると少ないので、オリンピックでは男子より女子のほうが日本は成績が良い)。準決勝あたりで安藤梢選手をカナダに再渡航させることができればいいのですが、治療優先でしょうからなんとも分かりません。

今回は前回大会と同じようなメンバーが招集されたことで、東京都下(多摩地区)と神奈川県出身者ばかりのメンバーとなりました。ということでパブリックビューイングがこの地域で多数開催されております。大儀見優季・永里亜紗乃選手を輩出したのが荻野中ということで、厚木市は主に荻野で開催されるそうです(交通が・・・)。大野忍・川澄奈穂美・上尾野辺めぐみ選手が出身の大和市もパブリックビューイングを行います何かしらの波及効果があればいいなあと思います

新潟戦(後日記事化予定)の日は、ベルマーレホームタウン7市3町で最大のシャッター街という感じになってきた、JR平塚駅北口の「まぐろラーメン(ふりがな省略、看板は「おいしいまぐろラーメンの店」)」に行きました。ホームページは特にございませんので、「GG-チャリのラーメン食べ歩き日記」の記事を参考にしてください

もうすぐ第65回湘南ひらつか七夕まつりですが、主役の「空中の七夕飾り」を見上げずに「地上の露天商」ばかり見ている人ばかりの祭り(商店街の店舗には入らない)は本当にまずいと思うことと、「男はつらいよ」的な露天商の皆様が平塚競輪場行きバスの乗客みたいな年齢になって減っている(ご当地グルメ組に駆逐されている)ことが、21世紀の平塚では年々進行していると思います。早く手を打たないと遅いと思うのですが・・・。

そんな平塚駅北口なのに、今年突然現れたまぐろラーメン。チャレンジャーだなあと思って入ってみました。

詳しいことはリンク先の記事をご確認いただきたいのですが、三崎(三浦市)のマグロをスープのだしに使用しているそうです。三崎のまぐろラーメン神奈川県内ではご当地グルメとして有名で、それを平塚で出しているということです。

カウンターのみの細長いお店で、メニューは主に、醤油味の「まぐろラーメン」、坦々麺に仕上げた「まぐろタンタンメン」、まぐろではなく豚を使用したラーメンもありました。

最近、新規店を中心に値段が割高なラーメンも出てきましたが、醤油味の「まぐろラーメン」は「並550円」からのラインナップで、良心的です

さっそく「まぐろラーメン並」をいただきました。昔ながらの縮れ麺に、透明な醤油スープ、わかめ、メンマ、刻みネギ、なると、焼いたまぐろ1切れという内容でした(家畜肉は使用していない)。うまいです。「まぐろだし」は、強いて挙げれば「かつおだし」に似ているかなあと思います。全体的に昭和のやさしい味でまとまっており、三崎港に行きたくなりました。最近ときどき見かける、コンサルタントの入れ知恵みたいな無個性なラーメンより、よっぽどよいです。

意外とお年を召した方が切り盛りしていましたが、ベルマーレ戦前後の人通りはとても興味があるとおっしゃられておりましたので、よろしかったらお立ち寄りください。

★★

|

« 江の島 | トップページ | 明治安田生命J3リーグ 2015 第17節 福島vs町田 戦 »

平塚市」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: まぐろラーメン:

« 江の島 | トップページ | 明治安田生命J3リーグ 2015 第17節 福島vs町田 戦 »