« 3週連続週2試合→1週飛ばして3週連続週2試合 | トップページ | 明治安田生命J1リーグ 2015 1stステージ 第13節 湘南vs清水 戦 »

ランビック(厚木ビール)

おはようございます、こんな2015年の春だからこそ、湘南ベルマーレは箱根町ホームタウンデーを勝手に開催して、来るべき箱根復活のための休養期間中である箱根町民を激励し、箱根復活の暁のために復活したらこんないいものがあるということを宣伝すべきなのではないかなあと思う、チャリ通です。

先週末はランビックでビールを飲んでおりました。厚木市立病院前交差点から国道412号バイパスを入ってすぐの場所にあります

ブリュワリー レストラン Lambic 公式ホームページ

厚木市には地ビールを製造している会社を3社確認しております

ひとつは湘南ベルマーレオフィシャルクラブパートナーある、金田のサンクトガーレン

もうひとつは神奈川県央最大の酒造会社である七沢の黄金井酒造が、日本酒や焼酎などとともにラインナップしているさがみビール

そして、神奈川県議会議員の堀江則之さんが経営していた家業の不動産会社(家業のほうは現在は代替わり)がオーナーである、水引の厚木ビールという地ビール製造会社があります。

サンクトガーレンはもはや湘南ベルマーレ関係には説明不要なうえで、ベルマーレ関係の活動を除いても、精力的に販売を拡大している、地ビールとしては日本トップクラスの会社です。

1試合で400リットル売ることがすごいのかどうかはよくわかりませんが、湘南こっこからあげなどと並ぶ、ベルマーレフードパークの主力であることは、疑いの余地がありません。実は厚木市金田の醸造所では不定期にブルワリー解放デーを開催しているのですが、既に毎回会場が飽和状態であるため、ベルマーレを介してブルワリー解放デーを宣伝する必要がないくらい、既に人気が確立しております。

ただし、日本全国のそれなりの規模の飲食店にあるかというとそうでもなく、イベントやネットによる直販や、酒屋さん・百貨店からの瓶ビール販売が主力なので、「いつでも必ず飲めるお店」というところが3社の中で一番弱いです。

もうひとつのさがみビールは、江戸時代創業の酒蔵である黄金井酒造が七沢に拠点となる酒蔵見学とレストランを持っていて常時ここで日本酒や焼酎などとあわせて楽しむことが出来、厚木市内の酒屋で購入することも可能です。ただし神奈川県央を出てしまうと、ネット通販しか頼れません。

そして厚木ビールなのですが、3社の中では一番規模が小さいです。ただ、黄金井酒造のように自分たちのお店を持っていて、でも黄金井酒造と違ってビール一本であり、サンクトガーレンほど知名度・営業力がない分、ランビックに集まる常連さんと思われる方々の「ビール愛」が熱く、他の2社のときよりも圧倒されてしまいました

1階は「4席と6席のテーブル」と「8人程度のカウンター」という小さなパブで、ビールの製造装置も見ることが出来ます。2階はレストランになっておりました。

ホワイトエールとスタウトを飲みましたが、ホワイトエールはとにかく苦くない、やや柑橘っぽいもので、スタウトはコーヒーのような苦みの黒ビールでした。良かったと思います。

場所が本厚木駅から見て厚木市立病院の先というのがちょっと残念で、厚木市役所より手前にあればなあというところですが、仕方がありません。ビール好きの方にはお勧めです。サンクトガーレンさがみビール厚木ビールの3つがそれぞれの良さを出して頑張っていただければ、何十年後に大きな収穫が得られるのではないかなあと思います。

★★

|

« 3週連続週2試合→1週飛ばして3週連続週2試合 | トップページ | 明治安田生命J1リーグ 2015 1stステージ 第13節 湘南vs清水 戦 »

厚木市」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ランビック(厚木ビール):

« 3週連続週2試合→1週飛ばして3週連続週2試合 | トップページ | 明治安田生命J1リーグ 2015 1stステージ 第13節 湘南vs清水 戦 »