« 天竜担担麺店(台湾ラーメン) | トップページ | 鎌倉 豊島屋 本店 »

ラーメン 松壱家 平塚店 (極み鶏)

おはようございます、横浜家系のラーメンは千葉県にもあるのですが、神奈川県内でこのレベルのラーメンを出していたら一瞬で閉店に追い込まれそうなレベルの横浜家系ラーメンが、千葉県だと営業し続けているので、首都圏にある博多ラーメン、札幌ラーメン、長崎ちゃんぽんに何か納得がいかないものもある博多人・札幌人・長崎人の気持ちがわかった、チャリ通です。

神戸戦の後には、湘南ベルマーレオフィシャルクラブパートナーで、フードパークにも出店している、ラーメン松壱家平塚店(らーめんまついちやひらつかてん)にも行きました。ベルマーレの元監督の山田松市氏とは関係ございません。

ラーメン 松壱家 ホームページ

松壱家は藤沢・茅ヶ崎・平塚・戸塚・香港に出店している横浜家系ラーメン店ですが、その後別名義のゴル麺でつけ麺や二郎系に進出したりなどで直営や独立支援をしており、運営会社の株式会社松野軍団の経営規模は、常に株式会社湘南ベルマーレより上です。当ブログではチェーン店は「小規模、かつホームタウン内創業」のみを取り扱うのですが、クラブパートナーなので今回は特例的に取り上げます。

いわゆる横浜家系ラーメンです。ただ家系は豚骨醤油が基本なのですが、豚骨塩・豚骨味噌なども出しており、これをもって「新・家系ラーメン」としているようです。さらにゴル麺向けだったと思われるメニューも松壱家で提供しており、もはやブランドを分けている意味が全くないので、将来的には松壱家とゴル麺は一体化するのではないか?と思います。横浜家系ラーメンのメニューは2008年に記事化しており、神奈川県外だったらこれで充分のレベルで、多店舗にて安定して評価されるような横浜家系ラーメンに仕上がっていると思います。特別にすごいというのもいいのですが、万人受けするものをどこでもというのも大手になるには必要だと前向きに評価できます。横浜家系ラーメン本家筋はチャーシューの出来がいまいちなのですが、松壱家はそれを解決していると思います。

この日はゴル麺から持ち込まれた「極み鶏」をいただきました。鶏骨からの白湯スープで、レモンをかけていただきます。食べてすぐに「元ネタは京都!」って、思いました。このラーメンも「麺かため」とか「味濃いめ」などの調整が出来ます。価格はやや高いです。

横浜家系ラーメンや、つけ麺、二郎系などと同様に、極み鶏も万人受けするレベルに高い次元でまとめられており、おいしかったですベルマーレフードパークに来ているキッチンカーは横浜家系ラーメンに特化しておりますが、実店舗ではそれ以外のメニューが豊富なので、こちらもよろしくお願いいたします。

|

« 天竜担担麺店(台湾ラーメン) | トップページ | 鎌倉 豊島屋 本店 »

平塚市」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ラーメン 松壱家 平塚店 (極み鶏):

« 天竜担担麺店(台湾ラーメン) | トップページ | 鎌倉 豊島屋 本店 »