« ランビック(厚木ビール) | トップページ | 花菜ガーデン(神奈川県立花と緑のふれあいセンター) »

明治安田生命J1リーグ 2015 1stステージ 第13節 湘南vs清水 戦

こんばんは、5月23日(土)は、試合前に藤沢市民会館にて2015ふじさわ産業フェスタの一環で「爆笑お笑いライブ in ふじさわ」があり、じゅんいちダビッドソンさん、ナイツ、U字工事などが出演したそうで、じゅんいちダビッドソンさんが「ベルマーレの関係者もぜひ見に来てほしいですね。〝伝えたいこと〞がたくさんあるんで(笑)。」と語っていたそうなのですが、本田圭佑選手についての誤った知識を永木・髙山・遠藤選手に植え付けられて、彼らが代表に呼ばれて本田圭佑選手から誤解されたら大変なので、ホームゲーム当日であることを理由に行けなくてよかったなあと思う、チャリ通です(翌日にベルマーレのイベントがあった)。同じ湘南える(ちょくちょくベルマーレ関連の記事を扱う)に載っていた俳優の久保田悠来さんのベルマーレの記事が面白かったので、ぜひ皆さま読んでください。

5月23日(土)は、Shonan BMW スタジアム平塚で17時キックオフの、明治安田生命J1リーグ第13節の清水エスパルス戦でした産業能率大学スペシャルデーの上で、清水からすれば湘南は東隣のクラブということで、メイン・バックスタンドは完売で来場者が多かったです。チケット完売ということは営業機会の損失です。スタジアム改修の話が出ておりますが、それは試合間隔が詰まっていない時期に取り上げようと思います(でも検索して関連記事を開いている人が多いですね)。清水と言えば六平光成選手の父の六平直政さんや、高木善朗選手の父の高木豊さんとかは来場されたのでしょうか?。

清水はGK櫛引政敏選手やMF石毛秀樹選手あたりが、リオデジャネイロ五輪につながるU-18日本代表を結成した当時に、湘南の遠藤航選手や、久保・南野選手あたりとともに主力候補として名前が挙げられていたはずですが、どちらもエスパルスによってすっかり調子を落としてしまっているので、オリンピックのために今夏にJ2下位クラブあたりに期限付き移籍に出してほしいなあと思います。そのほか元湘南の村松大輔選手(鎌田選手などとともに怪我で欠場)などエスパルスで力を落とした選手が多く、それ相応の残念な戦績のクラブですね。

前半は湘南は様子見という感じでしたが、清水は湘南のショートコーナーやバックパスを奪いに行ったりなどなかなかアグレッシブで、このあたりの対応は湘南も反省が必要でした。とりあえず長身FWの長沢駿選手にボールを集める作戦のようでしたが、191cm長沢駿選手がびっくりするぐらいバイア・遠藤航選手にヘディングに競り負けていて、湘南12人・清水10人でサッカーをしていて、助かりました

後半は大竹洋平選手が「技あり」なテクニックで清水のDFをかわして菊池大介選手にボールを渡して、菊池大介選手の先制ゴールをひねり出しました。半分大竹選手の得点と言っても過言ではありませんでした。

数分後には正面の結構難しい位置から永木亮太主将がフリーキックを決めて2点目。このあたりで清水が2014年のジェフユナイテッド千葉状態になってしまいました。制御不能状態のチーム相手にはめっぽう強い湘南。髙山薫選手がカウンターから2得点を挙げて、とどめを刺しました

湘南 4-0 清水

清水の大榎克己監督は、早稲田大学を率いて全日本大学サッカー選手権大会を優勝したことがある実績のある監督(このとき島村毅選手が早稲田の選手だった)だそうですが、現状清水エスパルスを制御できていないので、ちょっと厳しいのではないかと思います。しかし大榎克己さん自身が清水にとって地元出身の名選手であったという大物であるため、どうすればいいかクラブも困っていると言ったところだと思います。大榎克己監督のあとから元ベルマーレの左伴繁雄さんがエスパルスの社長になっていますが、決断を迫られそうで厳しいでしょうね。清水エスパルスは国内唯一の1部リーグしか経験していない2部リーグ以下でやったことがない、リーグから特別扱いされているクラブなので、降格はしたくないでしょう。まだまだ15位との差は小さく充分逆転できるので、どう判断するかが注目です。

5月27日(水)は、デンカビッグスワンスタジアムで19時キックオフの、ヤマザキナビスコカップ予選リーグ第6節のアルビレックス新潟戦です。アルビレックス新潟は現在J1リーグ最下位で、カップ戦のほうに余裕がないと思われます。これに対して湘南ベルマーレは、FC東京と広島の直接対決があって、鳥栖に休み節残っているため、この試合に勝って勝点3を得ますと、その時点で湘南ベルマーレのヤマザキナビスコカップ決勝トーナメント進出が決定する可能性があります。歓喜の瞬間ではあるのですが、平日の新潟開催なので大部分のサポーターは行けませんね・・・。新潟には元湘南のDF大井健太郎主将(出場停止)とDF大野和成選手が所属しており、湘南には元新潟のMF藤田征也選手が所属しております。湘南、新潟ともカップ戦用チームでの試合となりますが、決勝トーナメント進出という手柄が立てられればカップ戦用チームのメンバーにも箔が付きますので、頑張ってください。

5月30日(土)は、Shonan BMW スタジアム平塚で19時キックオフの、明治安田生命J1リーグ第14節のサンフレッチェ広島戦です。チケットが安くなる大磯・二宮町民デーで、平塚信用金庫スペシャルデーです。現役J1最多得点選手であるFW佐藤寿人選手やDF塩谷司選手など有名選手が多く、石原・高萩選手の移籍も若手の浅野・野津田・皆川選手でカバーした強豪です。この試合はJ SPORTSが生放送しますので、スカパー!でサッカーの契約をしていないケーブルテレビの人も、観ることが出来ます。

<追記>5月30日(土)はバッティングパレス相石スタジアムひらつかにて12時プレイボールのイースタンリーグ横浜DeNAベイスターズ対埼玉西武ライオンズの試合も開催され、時間的に上記のJ1の試合と両方観戦できます

|

« ランビック(厚木ビール) | トップページ | 花菜ガーデン(神奈川県立花と緑のふれあいセンター) »

Jリーグと各クラブ」カテゴリの記事

湘南ベルマーレ」カテゴリの記事

観戦感想文2014-2016」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/516410/60126900

この記事へのトラックバック一覧です: 明治安田生命J1リーグ 2015 1stステージ 第13節 湘南vs清水 戦 :

» ハマスタとBMWスに勝利の女神が降臨\(^o^)/【阪神4-2横浜、湘南4-0清水】はじめ5月23日のプロ野球とJリーグの件 [ポロと旅する&あさちゃん。スポーツ3]
まずは、デーゲームのハマスタ。仕事中だったのでLiveでは作業の合間にネットで経過をチェックする程度。 今日は大川さん初取材!DeNA×阪神が行われる浜スタで赤星さんとともに試合前取材を行いました(^^)その模様は今日OAします!またマンガみたいな話の取材も行いました…... [続きを読む]

受信: 2015年5月26日 (火) 07時45分

« ランビック(厚木ビール) | トップページ | 花菜ガーデン(神奈川県立花と緑のふれあいセンター) »