« 明治安田生命J1リーグ 2015 1stステージ 第9節 名古屋vs湘南 戦 | トップページ | 平塚八幡宮 »

明治安田生命J1リーグ 2015 1stステージ 第10節 湘南vs神戸 戦

おはようございます、少し前に船橋オートレース場に行って、以前の記事で触れた木谷高明さんの「すべてのジャンルはマニアが潰す」を再認識した、チャリ通です。

すぐ近くの船橋競馬場(千葉県・船橋市・習志野市の共同経営で、中央競馬の中山競馬場とは別物)の、ダートコースの余興としてオートレース発祥の場所である船橋オート(その後廃業したサーキットを取り壊して現在の施設が完成)なのですが、お客さんの半分くらいが60歳以上の男性で、50歳以上の女性と50歳以上の男性も合わせると8割弱と、囲碁将棋サロンをも上回る偏った客層で、正直入っていいのか迷いました。ただ、近いうちにこの船橋オートが廃止になるらしいので、存在するうちに見ておかなければと思って、行ってみました。

44年前に放送された、藤岡弘さん演じる仮面ライダー1号はもともとオートレーサーという設定だったそうです。これをリアルタイムで観ていた人が今は50歳以上となります。そして元SMAPの森且行さん(41歳)がオートレース入りしたころはまだ良かったのかもしれません。しかし今は20世紀から時間が止まったままのように見えました

相当儲かっていた時代があったことをしのばせる、複数の食堂や、貴賓席、殿堂展示、ミニシアター、馬券並みに整っている車券システムなどがあるのですが、昭和時代で進化が止まっていて、40歳未満男女の嗜好に合っているとは言えません。そもそも常連向けのサービスだけが充実していて、初心者には何をどうすればいいかわからなすぎます。喫煙場が使われておらず、そこいら中で吸っていました・・・。まるでフリューゲルスサポーター寄贈の椅子の上に立つ横浜FCサポーターみたいで、ああ、「すべてのジャンルはマニアが潰す」だなあと思いました。その一方で隣り合う南船橋のマンションとかIKEA船橋店とか、どう考えても騒音の被害を受けているのだろうなあという感じで、これでは理解が得られないだろうなあと思いました。ギャンブルなので「子供にアピール」というのも難しいです。

そう考えると、Jリーグやプロ野球がやっている、「マスコットキャラクター」とか、「始球式・前座パフォーマンス・トークショー」とか、「スタジアムグルメ」とか、「スタジアムDJ」とか、「なんとかガール」とか、「スタジアムを囲む草花や遊具」とか、「託児サービス」とか、「地元のお祭りに登場」とかといった、若い世代の初心者に寄りそって興味を持ってもらう施策とかって、極めて大事なのだなあと、これらに力を入れていない船橋オートに行って、理解できました。マニアのみなさんも自己都合なことばかり要求せずに若手のことを考える必要があるなあと思いました。人間は必ずひとつ年齢を重ね、いつか亡くなるので、若手の補充のことを常に考えてあげませんと、そういうことを考えない平塚市のように「若手が老人から逃げ出すところ」になってしまいます。

ところで5月2日(土)の名古屋戦の翌日、博物館明治村に開村から行ったのですが、予想より素晴らしかったです。3時間半だけではもったいなかった・・・。また行きたいです。本当にこの映像のとおりで、明治の初めに新橋-横浜間を走って、数年前のドラマで東出昌大・杏夫妻も乗せた蒸気機関車に、オイラも乗れたというのもすごいです。

明治の建物を残すために出来たテーマパークですが、ということは昭和の建物を残すために「博物館昭和村」とか造ろうという動きはないのでしょうか?ホテルオークラ東京本館なんて結構残してほしいという人がいるようなのですが、明治の建物と違ってサイズが大きいやら、空調やエレベーターなどメンテナンスを前提とした設備があるやで、移築費用が桁違いのような気がしますが・・・。岐阜市に近い犬山の山奥からだったので、そのあとのナゴヤドームには5回からになってしまいましたが、ヘルメットアイスの容器もゲットできました(ヘルメットナチョスは無理)。

脱線はこのくらいにして、5月6日(水・祝)は、Shonan BMW スタジアム平塚で17時キックオフの、明治安田生命J1リーグ第10節のヴィッセル神戸戦でした。天候も良かったです。

湘南乃風のHAN-KUNさんのライブがありました。開始時間が遅れてしまい、とはいえ小学生の前座試合をベルマーレとヴィッセルの練習時間前に終わらせなければいけない関係上、HAN-KUNさんのライブの最終盤に前座試合キックオフということになってしまいました。HAN-KUNさんもお忙しい中、キックオフのだいぶ前という難しい時間帯の中、ベルマーレの応援パフォーマンスありがとうございました

七夕ユニフォームが発表されました。発表はいいのですが、どの試合で着用するのかなどの情報が抜け落ちており、セールスが露骨でした。

湘南は前節いまいちだったMF菊地俊介選手を休養させ、ほぼ主力選手をメンバー入りさせました。連続アウェイの神戸は、ペドロジュニオール・安田・森岡・三原選手など、主力と言えそうな選手を何人か落としております。PENALTY(ウインスポーツ)スペシャルデーなので、「ペナルティキックでWin」とかになると、営業的にはいいのかもしれません

そしてキックオフなのですが、湘南も、神戸も、審判も、やっとこ試合をしているという低調な試合でした。湘南も神戸も「倒して止める」ばかりでした。プロフェッショナルレフェリー以外は毎節試合をしているわけではないのですが、ゴールデンウィークはJリーグだけでなく学生やアマチュアや女子も過密日程で試合をしているわけで、プロ以外の審判も連日走らなければいけません。J1に普段J2やJ3をジャッジしている審判を当ててとか繰り上げていたら、なんとこの日のJ3町田対福島戦は女性審判(国際副審)が割り当てられたそうですそれだけ切迫しているのです。小学生の試合は父兄がさばけますが、高校の県1部リーグクラス以上の公式戦ですと素人は無理です。過度な審判へのヤジはやめましょう

中国や韓国のリーグもこの時期ほどほどに週2試合が入るのですが、「3週連続週2試合進行」のさなかにACLグループリーグ最終節を入れて、直後にACLトーナメント1回戦を入れるというJリーグは、やはり酷いです。ゴールデンウィークの週2試合進行をやめて、2月に試合をすることを考えないと、世界は無理だと思います。

前半からマルキーニョス選手が一時離脱し、髙山薫選手が頭を怪我し、相馬選手が負傷交代するなど、疲労感の伝わる痛々しい展開になります。湘南のDFがぼーっとしたすきにマルキーニョス選手がゴールを挙げてしまい、神戸が先制します。

このまま前半終了かというところで湘南のペナルティキックとなり、遠藤航選手が決めて、同点となります。「ペナルティ」が出たので、あとは「ウイン」だけです。

しかし後半は湘南が押し気味であったものの、シュートを決め切れず、湘南・神戸とも低調なフィジカルのまま、引き分けとなりました

湘南 1-1 神戸

この試合はアウェイ連戦など、ヴィッセル神戸に不利な要素が多々ありましたので、神戸は勝ちに等しい試合で、湘南は取りこぼしだったと思います、残念。

5月10日(日)は、山梨中銀スタジアムで14時キックオフの、明治安田生命J1リーグ第11節のヴァンフォーレ甲府戦です。元ベルマーレは「ミスター監督代行」な望月達也コーチが所属しており、平塚市立江陽中学校出身のMF下田北斗選手も所属しております。元甲府のベルマーレの選手は、おりません。既にヤマザキナビスコカップで対戦しており、この試合には勝ちました。城福浩前監督が極めて特殊な戦術(ベテラン選手が引いて守る)でJ1を戦ったのですが、ベテラン選手も年をとって樋口監督に代わったため、これらを継続できるかが気になります。前座試合で「ヴァンフォーレ甲府OB 対 SWERVES 戦」が開催され、ベルマーレOBとしては外池大亮さんと松尾直人さんが出場します。

ヴァンフォーレ甲府は、J1・1stステージも、ナビスコカップも、最下位です。特にJ1のほうは勝ち点こそ17位清水と1差ですが、3得点・19失点は圧倒的最下位です。この試合はアウェイですが、湘南ベルマーレはJ1残留のために落とせません。頑張りましょう。

5月10日(日)は、ゼビオFリーグの湘南ベルマーレのホーム開幕戦で、フウガドールすみだと小田原アリーナで対戦となります。甲府に行けない場合はこちらもご検討いただければなあと思います。クラウドファンディングの目標額到達おめでとうございます。ちなみにオイラは所用で甲府にも小田原にも行けません

5月14日(木)は、日立柏サッカー場で19時キックオフの、明治安田生命J1リーグ第12節の柏レイソル戦です。もともと5月16日(土)に予定されていた試合ですが、柏レイソルのAFCチャンピオンズリーグ出場に伴って湘南ベルマーレの同意の上で、5月14日に繰り上がっております。その後柏は予選リーグを1位通過したため、5月19日(火)にはAFCチャンピオンズリーグトーナメント1回戦に出場します。今はあの野球や相撲を含めたあらゆる競技で、国際大会に勝てない競技に明日はありません(例:国内のバスケットボール、アメフト)。柏レイソルはAFCチャンピオンズリーグは頑張ってください。元ベルマーレはMF武富孝介・MF中川寛斗選手が柏に所属しており、ベルマーレには元柏の髙山薫選手と、大倉智社長、曺貴裁監督、横山雄次コーチが所属しております。

|

« 明治安田生命J1リーグ 2015 1stステージ 第9節 名古屋vs湘南 戦 | トップページ | 平塚八幡宮 »

Jリーグと各クラブ」カテゴリの記事

湘南ベルマーレ」カテゴリの記事

観戦感想文2014-2016」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/516410/59855664

この記事へのトラックバック一覧です: 明治安田生命J1リーグ 2015 1stステージ 第10節 湘南vs神戸 戦 :

» 5/6 GW最終日はShonanBMWスタジアム平塚に行って来ました【湘南1-1神戸】+同日のJ1とプロ野球の件 [ポロと旅する&あさちゃん。スポーツ3]
日付変わってGW最終日はShonanBMWスタジアムへ行って来ました。 ←ベルクイの奈央ちゃん 試合直前のコール&レスポンスにてかすみん 2015J1 1st第10節(5/6 17時~、BMWス) 湘南ベルマーレ 1-1 ヴィッセル神戸 【得点】 前半33分 マルキーニョス(神戸)、 【…... [続きを読む]

受信: 2015年5月 7日 (木) 07時06分

« 明治安田生命J1リーグ 2015 1stステージ 第9節 名古屋vs湘南 戦 | トップページ | 平塚八幡宮 »